医療従事者向け情報

がん化学療法レジメン

はじめに

当院では、患者さんが適切かつ安全にがん薬物療法を受けることができるよう、当院で使用しているレジメン(治療内容)を公開しております。当院のレジメンは、レジメン審査委員会で審査を受けて承認されたものを登録しております。

レジメンは、主に地域の保険薬局薬剤師、栄養士や訪問看護師等の医療従事者が利用する目的で公開しており、その他の目的での用途は想定しておりません。レジメンは、原則として外来での使用頻度が高いものを選択しているため、全てのレジメンを公開しているわけではないことを予めご了解下さい。

利用される医療従事者の方々は、患者さんの状態などにより、抗がん剤の投与量、投与スケジュールが変更される場合があることをご留意ください。

上記の内容にご同意いただいた方は、以下の「同意して閲覧」ボタンをクリックしていただくと、レジメンの一覧が表示されます。

地域医療機関・保険調剤薬局の方へ

当院では、患者のレジメンについての相談及び情報提供を以下の連絡先より受け付けております。

レジメンの問い合わせ

薬剤部 腫瘍センターサテライトファーマシー
E-Mail:pharm-chemo【★】adst.keio.ac.jp
※上記の「【★】」を「@」に置き換えてください。

保険薬局からの服薬情報提供書(トレーシングレポート)

「疑義照会するほどではないけど、伝えた方が良いのでは?」と地域の保険薬局薬剤師が感じた薬学的な報告や提案を院内の薬剤師が受けることにより、次回以降の治療に活かせるよう取り組んでおります。薬学的な報告やご提案は、以下のファイルをご活用ください。

 

提出先
中央病歴室(FAX:03-5363-3639)