• 学会概要
  • 学術集会
  • 活動情報
  • 疾患情報
  • 補体検査
  • 入会案内

トピックス

 
2021/5/6

28th International Complement Workshop開催延期のお知らせ 

2021年9月19日〜23日の日程で予定されておりました 28th International Complement Workshop(ICW)の開催が2021年12月6日〜10日に延期となりました。 


2021/3/25

28th International Complement Workshop開催および演題募集のお知らせ

昨年より開催が延期されておりました28th International Complement Workshop(ICW)が9月19日〜23日ベルリンで開催されます。参加登録と演題募集が始まっており、演題の締切は5月15日となっております。

 皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

28th ICWの参加、演題登録はこちらから(https://www.icw2021berlin.de)


 

2020/12/25

日本補体学会理事改選に伴う新メンバー決定のお知らせ

先日の理事会選(任期2020年〜2022年)の結果、12人が選考され、第57回日本補体学会定時総会で承認されました。  今回長年理事を務められました大澤勲氏、監事の山本哲郎氏が退任され、新たに理事として赤津裕康氏(名古屋市立大学大学院医学系研究科 地域医療教育学)が就任されました。

また、代表理事(会長)には、井上徳光氏が選任され、  2年間の新体制は以下の通りで進める事が決定しました。
くわしくは、こちらへ

 

2020/12/25

事務局移転について

事務局が福島県立医科大学  免疫学講座 (事務局長  関根英治)へ移転いたします。 

補体関連疾患のお問い合わせにつきましては、引き続き和歌山県立医科大学 (分子遺伝学講座)にお願い致ます。


2020/11/25

「第57回日本補体学会学術集会」開催日決定のお知らせ

 令和2年8月開催が延期となっておりました「第57回日本補体学会学術集会」の開催日時が決定しましたのでお知らせ致します。

くわしくは、こちらへ

 


International Complement Society 国際シンポジウムのお知らせ

ICS C3 Symposium : Complement, Clotting & COVID-19」国際シンポジウムが2020年10月28日(水)23時よりZoomで開催されます。 今年、日本補体学会学術集会にお招きする予定となっておりました、Daniel Ricklin氏をはじめ、著名な方々のセミナーが無料で参加可能となっております。 是非ご参加下さい。

こちらをご参照下さい。 http://www.complement.org


2020/07/21

遺伝性血管性浮腫(HAE)診療ガイドライン 改訂2019年版が作成されました。

今回、厚労省「原発性免疫不全症候群の診断基準・重症度分類および診療ガイドラインの確立に関する研究」研究班と協力し、最近のHAEに関する進歩を反映するため、5年ぶりにHAE診療ガイドラインを改訂しました。

2020年12月発刊予定の日本補体学会学会誌(「補体」Vol 57.No.1, in press 2020 )に掲載予定です。 

PDFのダウンロードはこちらから


2020/04/22

日本補体学会が確立しました、「補体検査系10項目の構築と、それらの基準値策定」に関する論文が学会誌「補体」Vol.56 No.2 2019 に掲載されました。

PDFのダウンロードはこちらから



2020/04/20

「第57回日本補体学会学術集会」会期1年延期のお知らせ

この度、8月7日(金)〜8日(土)大阪「千里ライフサイエンスセンター」にて開催を予定しておりました 「第57回日本補体学会学術集会」でございますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「緊急事態宣言」が全国に発令されました事を受け、会期を1年延期する事が決定しましたのでお知らせ致します。
また、演題募集につきましても一時中止とさせていただきます。

開催につきましては、来年大阪での開催を予定しておりますが、詳細につきましては決まり次第ご案内させていただきます。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


2020/03/17

第57回日本補体学会学術集会の参加案内と抄録募集を開始致しました。

くわしくは、こちらへ
参加案内抄録作成及び送付要項のPDFダウンロードはこちらから
 
 
抄録作成用Microsoft Wordサンプル はこちらから

2019/09/10

FOCUS掲載のご案内

 「よみがえる補体科学-最近注目の補体が関わる病気を知る」 くわしくは、こちらへ
  PDFのダウンロードはこちらから



 
2019/09/9

2019年度 委託研究募集の中止について

昨年度まで募集致しておりました「委託研究」は、今年度、新規、継続共に募集を見合わせる事となりました。  突然のご案内で大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。 また、今後再開する事が決まりましたらご案内させていただく予定でございます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 
        
2019/07/26

補体検査事業の一部停止のお知らせ

皆様には、平素より日本補体学会の補体検査事業にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、現在、補体検査受託システムの再構築のため、誠に申し訳ありませんが、補体検査の受付を一部停止しております。いずれ再開する予定ですが、時期・内容は現時点では不明です。 皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
  なお、補体疾患に関するご相談などには随時対応しておりますので、日本補体学会検査事務局(hotai-gakkai@umin.org)までご連絡ください。

 
2019/07/26

第56回日本補体学会学術集会のプログラムを更新し、参加案内を掲載いたしました。

プログラム参加案内のダウンロード

2019/07/05

第56回日本補体学会学術集会のプログラムが決定いたしました。

 現在、優秀賞の候補者を募集しています。自薦他薦を問いません。奮ってご応募ください。

 一般演題発表者リストはこちらへ

 
2019/07/05

第56回日本補体学会学術集会の抄録の応募は締切いたしました。

 
2019/06/10

第56回日本補体学会学術集会の抄録締切が更に延長されました

2019年6月20日締切です。くわしくは、こちらへ

 
2019/04/28

補体検査結果ご報告遅延のお詫び

 補体遺伝子検査において、従来の解析方法を変更する必要性が生じ、ようやく新しい方法に移行中できました。この移行過程に時間がかかり、検査結果報告に遅延が生じており、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。現在、鋭意遺伝子検査を進めておりますので、ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2019/03/15

学会事務局移転のお知らせ

このたび、学会事務局が移転致しました。
3月18日より住所が変更となります。

〒641-8509 和歌山市紀三井寺811-1
公立大学法人和歌山県立医科大学 分子遺伝学講座内
一般社団法人 日本補体学会 事務局
TEL & FAX 073-488-5775

なお、各種e-mailアドレスの変更はありません。
 学会事務局 hotai-gakkai@umin.ac.jp
 検査事務局 hotai-gakkai@umin.org

皆様には、移転に伴うご迷惑をおかけしますが、ご周知の程お願いいたします。
今後とも倍旧のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019/03/15

補体検査事務局移転について

補体検査事務局〔大阪国際がんセンター研究所 腫瘍免疫学部(井上徳光 日本補体学会副会長・事務局長)〕が和歌山県立医科大学へ移転いたします。本年(2019年)3月25日〜4月8日の間、引越し作業の為、業務の一部停止、問合せに関する返信の遅延がございます。 補体検査の受付等は継続して行います。ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

2018/12/11

この度、遺伝性血管性浮腫(HAE)の治療薬として「イカチバント」が製造販売及び在宅自己注射が適応されました。

詳細は、こちらから

2018/11/12

日本補体学会理事会メンバー決定のお知らせ

詳細は、こちらから

2018/11/05

木下タロウ教授が、紫綬褒章を受章されました。

大阪大学微生物病研究所藪本難病解明寄付研究部門 木下タロウ教授が、この度、紫綬褒章を受章されました。心よりお慶び申し上げます。木下タロウ教授は、補体制御因子DAFとCD59がともに欠損することによって、溶血発作を起こす発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の原因遺伝子PIGAを同定した世界的研究者です。PIGAは、DAFとCD59の共通構造であるglycosylphosphatidylinositol (GPI) アンカー生合成に関わる遺伝子で、木下タロウ教授はその生合成に関わる遺伝子のほとんどを明らかにされました。現在も、新しいPNHの研究、GPIアンカーの研究、先天性GPI欠損症に着目して、研究をさらに展開しています。また、日本補体学会の前身である補体研究会の会長も2007年~2013年まで務められ、日本の補体研究の発展にも尽くされました。

2018/11/02>

第55回日本補体学会総会議事録を掲載しました。

報告ページは、こちらから

2018/10/01

補体検査のページがリニューアルされました

補体検査は、こちらから

2018/10/01

27th International Complement Workshopが終了しました。

日下部治郎氏(京都大学大学院)がPoster Presenting Award(写真)
林学氏(福島県立医科大学)がTravel Award(写真)を受賞されました。

2018/10/01

第55回日本補体学会学術集会が終了しました。

日本補体学会優秀賞を関根英治氏(福島県立医科大学)が受賞されました。(写真)
日本補体学会奨励賞を伊藤章吾氏(慶應義塾大学医学部)が受賞されました。(写真)

2018/09/06

平成30年度 委託研究の審査結果をご報告いたします。

詳細は、こちらから

2018/08/03

第55回日本補体学会学術集会(集会長:塚本浩氏))のスケジュール詳細が決定いたしました。

 詳細は、こちらから

2018/07/30

平成30年度 委託研究の募集締め切りが、延長されました。

締め切りは、2018年8月7日(火)です。奮ってご応募下さい。

2018/07/05

補体タンパク質検査、再開のお知らせ

検査施設の移転のため、一時停止しておりましたタンパク質検査測定を再開いたしました。長らくご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

2018/06/21

平成30年度 委託研究の募集をします。

昨年度に引き続き本年度も、日本補体学会では「補体関連疾患に関する病態解明、それら疾患に対する新規診断方法および治療法の開発に関わる基礎研究、臨床研究」に対して、会員の皆様から、斬新で、独創的な研究提案を公募いたします。選考委員会で、応募された提案を審議し、優れた研究提案に対して、委託研究費を助成致します。
詳しくは下記「平成30年度委託研究費募集要項」をご覧下さい。
応募の締切は7月31日(火)までとなっております。
研究に意欲的に従事して下さる方のご応募をお待ちしております。

2018/06/14

第55回日本補体学会学術集会(集会長:塚本浩氏)演題登録締め切り及び優秀賞、奨励賞の募集締め切りが、延長されました。

 締め切りは、2018年6月21日(木)です。奮ってご応募下さい。

 詳細は、こちらから

2018/05/23

平成30年度理事選挙のお知らせ

本年度平成30年6月30日をもちまして12名の日本補体学会理事の任期が満了となるため、平成30年6月に理事選挙を行います。 これに先立ち、5月23日〜6月20日まで理事候補者を募集いたします。 会員の皆様にはメールにて詳細をお知らせ致します。なお、不明な点は、事務局までお問い合わせください。

2018/05/09

27th International Complement Workshop 参加費等補助のお知らせ <更新>

学生会員として登録されている方を対象に参加費等補助をさせていただきます。

詳しくは、こちらから

2018/04/04

27th International Complement Workshop 開催および演題募集のお知らせ

本年9月16日〜20日にサンタフェで開催されます27th International Complement Workshop (ICW)の参加登録と演題の受付が始まっております。 日本からの若手参加者(演題発表者)に対しては、日本補体学会より参加費および交通費の一部補助も行います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

27th ICWの参加、演題登録はこちらから

2018/03/07

27th International Complement Workshop 参加費及び旅費補助のお知らせ

学生会員として登録されている方を対象に参加費および旅費補助をさせていただきます。

詳しくは、こちらから

2018/02/15

補体タンパク質検査の一時停止につきまして

検査施設である旭川医科大学医学部微生物学講座(若宮伸隆 日本補体学会会長)のグループが酪農学園大学へ移転のため、本年(2018年)3月〜4月の2ヶ月間、タンパク質検査測定が一時停止します。 補体検査の受付等は継続して行います。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

2018/01/09

第55回日本補体学会学術集会開催案内を更新しました。

詳しくは、こちらから

トピックス一覧を見る