テーマ「学び-法歯科学医の過去、現在、そして未来-

第14回学術大会事務局からのお知らせ(2020.7.21)

 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、学術大会開催に関する内容が変更されます。参加者の皆様には第14回学術大会当サイトにて適宜ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。 日本法歯科医学会第14回学術大会事務局

第14回学術大会事務局からのお知らせ(2020.7.1)

 2020年6月30日をもって、日本法歯科医学会第14回学術大会の事前参加登録および演題登録を締め切らせていただきました。多数の皆様による事前登録へのご協力に感謝いたします。演題登録をされた方は、7月20日までに事前抄録を事務局まで送信くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 2020年7月1日時点では、新型コロナウイルス感染予防を徹底したうえで、対面での学術大会開催を予定しております。万が一、再び感染拡大が起こり、集会自粛が必要であると判断された場合はウェブ開催とし、事前参加登録していただいた皆様が、一般演題や講演の内容を一定期間閲覧できるサイトを開設する予定です。なお、お振込みいただいた参加費の一部は返金できる見込みです。
 例年通りの学術大会開催とはいかず、今後内容の一部変更も見込まれますが、本大会が今後の新型コロナウイルスとの共存生活を考慮した学術集会の見本となるよう、関係者一丸となって準備してゆく所存ですので、ご参加いただく皆様にも是非、個々での感染予防対策をしたうえでの来場をお願いいたします。

 最後に、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々にお見舞い申し上げます。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご遺族の方々には心よりお悔やみ申し上げます。そして、この世界的な異常事態の中、ウイルス感染の危機に曝されながら就労されている方々に敬意を表し、すべての皆様の安全を、心よりお祈り申し上げます。 日本法歯科医学会第14回学術大会
大会長 熊谷章子

NEWS

  • 2020.07.21一般演題事前抄録の提出を締め切りました。ご協力ありがとうございました。
  • 2020.07.01演題募集・事前参加登録の受付を終了しました。多数のご登録ありがとうございました。
  • 2020.05.01演題募集・事前参加登録を公開しました。
  • 2019.11.03ホームページを公開しました。