Last Update
2020.09.04

 
visitors
from 2000/12/15
 
 
 
ダウンロードサイトは
こちら。
 
  What's NEW    
   
2020.09.04
日本口蓋裂学会 年会費について
   
2020.08.27
認定師制度 よくある質問及び注意事項を更新しました。
   
2020.08.27
認定師制度 各分野共通書式を更新しました。
   
2020.07.31
2020年度認定師認定単位取得セミナー開催要項について
   
2020.06.23
「認定師制度について」各分野手引き・書式等一式を含み更新しました。
   
2020.06.15
令和2年度 「口唇裂・口蓋裂児出生に関する実態調査(2019)」のお願い
   
2020.06.15
今年度の「海外研修奨励制度について」中止のお知らせ
   
2020.06.01
日本口蓋裂学会 学術大会中止のお知らせ
   
2020.06.01
「海外研修奨励制度について」2020年度版ご案内を更新しました。
   
2020.05.20
「認定師認定制度について」申請用共通手引き・書類等一式を含み更新しました。
   
2020.05.01
学会誌45巻1号目次を掲載しました。
   
2020.04.10
新型コロナウィルス感染拡大に伴う日本口蓋裂学会からのステートメントを掲載しました。
   
2020.01.14
『口唇裂・口蓋裂 手引書』についてを掲載しました。
   
2019.07.01
第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2019.06.20
「各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査」の調査結果を掲載しました。
   
2019.03.15
「認定師認定制度について」申請用手引き・書類等一式を含み更新しました。
→「よくある質問および注意事項」を掲載いたしました。
   
2018.09.14
各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査 確認のお願い
   
2018.04.25
「認定師認定制度について」公開しました。

 
●日本口蓋裂学会会員の皆様へ
 
  コロナウィルス感染拡大に伴う緊急医療体制における日本口蓋裂学会からのステートメント
 
コロナウィルス対策で先生方は大変なご苦労をされていることと思います。会員の皆様は口唇裂・口蓋裂の専門家として日々ご活躍され各自の治療体制を確立されてこられたと思います。しかしながら今日のコロナウィルス感染拡大はこの日常に著しく影響することとなってしまいました。会員の先生からのご依頼を理事会にて検討した結果、今日の情勢に対応すべく日本口蓋裂学会として会員医療機関向けと患者様向けにステートメントを公開することとしました。少しでも先生方のお役に立てれば幸いに存じます。
  日本口蓋裂学会理事長 古郷幹彦
 
  口唇口蓋裂の治療が予定されている皆様へ(PDF:145KB)
 
 第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会
 ★必読 2020年度認定師認定単位所得セミナー公開のお知らせ・概要について
 
   会 期:2020年6月4日(木)〜 5日(金)
   会 場:ウインクあいち
     (〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
   メインテーマ:次世代へ繋ぐ
        ―治療の変遷から最適な治療法を探る―
   大会長:後藤 滋巳
     (愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座 教授)
   準備委員長:藤原 琢也
       (愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座 准教授)
   担 当:愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座内
   学術集会ホームページ:https://convention.jtbcom.co.jp/jcpa44/
   運営事務局:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
       ミーティング&コンベンション事業部内
       〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
       Tel: 06-4964-8869 Fax: 06-4964-8804
       E-mail:jcpa44@jtbcom.co.jp
 
 ※詳細が決まり次第、随時大会ホームページを更新致します。
   認定師認定単位取得セミナーHPはこちら
 
 

●2025年国際口蓋裂学会の京都開催が決定しました(国際委員会)

  2017年2月8日〜11日にインド・チェンナイ・マハーバリープラムで開催されました第13回国際口蓋裂・頭蓋顔面異常学会(13th International Congress on Cleft Palate and Related Craniofacial Anomalies)におきまして、投票の結果、第15回学会(2025年度)の開催国に日本(京都)が指名されました。これまで会員の皆様とともに誘致活動を行って参りましたが、この度の結果を得ることができました。関係者の皆様方に心より御礼申し上げます。これから2025年の開催に向けての準備を鋭意進めて行きたいと思っております。開催提案書(Bid Paper)をクリックしていただくと詳細をご覧いただけますので、引き続きご支援下さいますようお願い申し上げます。
 
     開催予定:2025年10月19日〜24日
   開催予定会場:国立京都国際会館
   テーマ:"Best time in Kyoto to create cleft history!"
 
    なお、国際学会に関しましては、下記のホームページをご参照願います。
 
  国際口蓋裂学会連合(International Confederation of Cleft Lip and Palate
  and Related Craniofacial Anomalies)ホームページ:http://www.iccpca.org/
 
 
 

●会員メーリングリストを開設しました

  受信希望の方は(1)会員番号(2)氏名(3)氏名かな(4)所属(5)Eメールアドレスを
事務局までメールでご連絡をお願いします。
 
 

●令和2年度 「口唇裂・口蓋裂児出生に関する実態調査(2019)」のお願い

   日本口蓋裂学会 各施設口蓋裂診療チーム各位
 
2020年度「口唇裂・口蓋裂に関する実態調査2019」
ご協力のお願い(再送)

 残暑お見舞い申し上げます。
 
 標記調査にご協力いただけるようでしたら、2019年1年分の新患(初診日が2019年)の概数をご教示いただくことで、貴施設を登録し、多施設共同研究としての倫理審査を進めさせていただきたいと思います。具体的には8月中に添付の申し込み用紙に記載の上、御返送いただきければ幸いです。
 以上、こちらの準備不足で急遽の変更となり、ご迷惑をおかけすることになってしまい誠に申し訳ありません。折角の機会ですので、できるだけ多くの施設に参加していただいて、データとしてしっかりとした形でまとめたいと思いますので、ご理解ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
 
調査進行予定
1) 施設登録と概略の症例数の確認を行う (2020年8月中)
2) 多施設共同研究として新潟大学にて倫理審査申請を行う(2020年9月)
3) 承認後に各登録施設に配布して、倫理審査を申請していただく(2020年10月)
4) 各施設で迅速審査後に2021年3月末までに一覧表で提出していただく。
5) 結果報告書作成(2021年学会時の理事会等にて報告)
 
 追:行き違い等で既に登録済みということでしたらご容赦ください。なお、本件の変更については学術調査委員会および理事長のご承認をいただいております。
 
令和2年8月               日本口蓋裂学会 学術調査委員会 
 
調査依頼
  「口唇裂・口蓋裂児出生に関する実態調査(2019)」施設登録用紙(Word)
  「口唇裂・口蓋裂児出生に関する実態調査(2019)」調査内容(Word)

令和2年度6月吉日
日本口蓋裂学会  学術調査委員会

 
  ●学会誌「日本口蓋裂学会雑誌」発行
第41巻1号
 
  最新号:第45巻第1号 令和 2年04月発行
前 号:第44巻第3号 令和元年10月発行
   
●学会誌「日本口蓋裂学会雑誌」投稿締切
 
   第45巻第3号 令和 2年06月15日(消印有効)
 第46巻第1号 令和 2年11月15日(消印有効)
 第46巻第2号 抄録号のため一般論文の受付・掲載はありません。
 
  ●「口唇裂・口蓋裂の治療プラン
  ―全国111診療チームにおける現況―」
  (日本口蓋裂学会)を発行しました。
  ご希望の方には実費で頒布しております(1冊500円+送料)。
ご注文はメールにて承りますので、送付先情報、必要部数をご記載の上、学会事務局(jclp-service@onebridge.co.jp)までご連絡ください。
 
  ●「口唇裂・口蓋裂手引書」(日本口蓋裂学会編)
  を発行(平成28年3月再改訂)しました。
  詳細はこちらから
口唇裂・口蓋裂手引書
  ご希望の方には実費で頒布しております(1冊500円+送料)。
ご注文はメールにて承りますので、送付先情報、必要部数をご記載の上、学会事務局(jclp-service@onebridge.co.jp)までご連絡ください。

  ●更新履歴
   
2020.09.04
日本口蓋裂学会 年会費についてのお知らせを掲載しました。
   
2020.07.31
2020年度認定師認定単位所得セミナー公開のお知らせ・概要について掲載いたしました。
   
2020.06.23
令和2(2020)年度認定師認定単位取得セミナーweb開催について掲載いたしました。
   
2020.06.23
2020年6月改訂「認定師制度について」各分野手引き・書式等一式を含み更新しました。
   
2020.06.15
令和2年度 「口唇裂・口蓋裂児出生に関する実態調査(2019)」のお願い
   
2020.06.15
今年度の「海外研修奨励制度について」中止のお知らせ
   
2020.06.01
「海外研修奨励制度について」2020年度版ご案内を更新しました。
   
2020.05.20
「認定師認定制度について」申請用共通手引き・書類等一式を含み更新しました。
   
2020.05.01
学会誌45巻1号目次を掲載しました。
   
2020.01.14
『口唇裂・口蓋裂 手引書』についてを掲載しました。
   
2019.12.25
学会誌44巻3号目次を掲載しました。
   
2019.07.01
第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2019.06.20
「各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査」の調査結果を掲載しました。
   
2019.05.14
「海外研修奨励制度について」2019年度版ご案内を更新しました。
   
2019.04.25
学会誌44巻1号目次を掲載しました。
   
2019.03.15
「認定師認定制度について」申請用手引き・書類等一式を含み更新しました。
   
2018.10.25
学会誌43巻3号目次を掲載しました。
   
2018.09.14
各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査 確認のお願い
   
2018.07.05
第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2018.05.31
学会誌43巻1号目次を掲載しました。
   
2018.05.30
各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査のお願い
   
2018.05.01
「海外研修奨励制度について」公開しました。
   
2018.04.25
「認定師認定制度について」公開しました。
   
2018.03.16
「日本口蓋裂学会雑誌 倫理規定」を掲載しました。
   
2018.03.16
「会員の懲罰に関する規則」を掲載しました。
   
2018.03.16
「倫理委員会規則」を掲載しました。
   
2017.08.30
役員・評議員一覧を更新しました。
   
2017.08.30
新理事長「ご挨拶」を掲載しました。
   
2017.08.25
第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
 
 
2017.02.10
学術調査 患児登録用紙の確認のご案内を掲載しました。
 
 
2016.11.18
学会誌41巻3号目次を掲載しました。
 
 
2016.11.15
口唇裂・口蓋裂児の出生に関する実態調査について 締め切りを延長しました。
 
 
2016.10.24
国際口蓋裂学会誘致活動 Bid Paper を掲載しました。
 
 
2016.09.07
口唇裂・口蓋裂児の出生に関する実態調査について を掲載しました。
 
 
2016.09.07
委員会一覧を更新しました。
   
2016.06.14
第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2016.04.25
学会誌41巻1号目次を掲載しました。
   
2015.10.25
学会誌40巻3号目次を掲載しました。
   
2015.05.11
学会誌40巻1号目次を掲載しました。
   
2014.11.13
学会誌39巻3号目次を掲載しました。
   
2014.05.16
学会誌39巻1号目次を掲載しました。
 
2014.01.10
学会誌38巻3号目次を掲載しました。
 
2013.05.30
学会誌38巻1号目次を掲載しました。
 
2012.12.26
学会誌37巻3号目次を掲載しました。
 
2012.10.22
沿革・歴史,関連リンクを掲載しました。
 
2012.10.11
第37回総会ホームページにリンクしました。
 
2011.12.27
学会誌36巻3号目次を掲載しました。
   
2011.05.16
学会誌36巻1号目次を掲載しました。
   
2010.12.15
学会誌35巻3号目次を掲載しました。
   
2010.10.15
第35回総会ホームページにリンクしました。
   
2010.06.21
学会誌35巻1号目次を掲載しました。
   
2009.12.25
学会誌34巻3号目次を掲載しました。
   
2009.06.16
学会誌34巻1号目次を掲載しました。
   
2009.01.22
「口唇裂・口蓋裂の治療プラン」の頒布を開始しました。
 
2008.12.18
学会誌33巻3号目次を掲載しました。
 
2008.07.08
学会誌33巻1号目次を掲載しました。
 
2008.01.24
学会誌32巻3号目次を掲載しました。
 
2007.11.05
第32回総会ホームページにリンクしました。
 
2007.07.02
役員名・委員名を更新しました。
   
2007.04.11
新理事長「ご挨拶」を掲載しました。
   
2007.02.22
「口唇裂・口蓋裂手引書」の頒布を開始しました。
   
2006.12.11
学会誌31巻3号目次を掲載しました。
   
2006.11.06
第31回総会ホームページにリンク開始しました。
   
2006.09.11
ホームページをリニューアルしました。