若手研究者短期海外研修奨励制度について  
         
 

口唇裂・口蓋裂医療の発展に寄与する国際的・学際的な研究者の育成を振興する事業として,一般社団法人日本口蓋裂学会若手会員の海外研修を促進するため,若手研究者海外研修奨励制度を設立いたしました。申請を希望する会員の皆様におかれましては、案内をご熟読のうえ申請をお願いいたします。

 
         
  概要
●応募資格
(1)一般社団法人日本口蓋裂学会の若手会員
  (40 歳以下で,大学院博士課程在籍中の者)
(2)一般社団法人日本口蓋裂学会の若手会員
  (40 歳以下で,会員歴5年以上の者)
 
 
  ●募集期間
  2019年6月1日(土)〜 2019年7月5日(金)(必着)
 
         
  ●研修先・研修期間・研修予定内容・コーディネータ
 研修施設:カルフォルニア大学サンフランシスコ校(アメリカ)
   Prosthodontics Faculty Clinic UCSF Dental Center, UCSF Craniofacial
   Center - Mission Bay
 受け入れ先 担当代表者:Arun Sharma 教授
   (Clinical professor and director of the residency program in
   prosthodontics at the UCSF School of Dentistry)
 日程:2019年10月21日から23日.
   3日間での研修予定内容:
   ・Cranio Facial center Mission bay でのカンファレンス参加
   ・形成外科手術など手術室見学
   ・研修医向け講義に参加
   ・UCSF 歯学部にて 歯科矯正治療,顎顔面補綴治療などの歯科治療見学
 コーディネータ:隅田 由香先生(東京医科歯科大学大学院顎顔面補綴学分野)
 引率者(予定):隅田 由香先生(東京医科歯科大学大学院顎顔面補綴学分野)
 
※若手研究者短期海外研修奨励制度について、学会誌学会誌44巻1号に掲載の案内もしくは以下『若手研究者短期海外研修奨励制度募集開始に関するお知らせ』をご覧ください。
 
         
         
  * * * * 研究者短期海外研修奨励制度に関する資料 * * * *
 
 ・若手研究者短期海外研修奨励制度募集開始に関するお知らせ
 ・【様式1】日本口蓋裂学会海外研修申請書
 ・【様式2-1】日本口蓋裂学会海外研修計画書
 ・【様式2-2】日本口蓋裂学会海外研修計画書
 ・【様式3】日本口蓋裂学会海外研修推薦状
 ・【様式4】日本口蓋裂学会海外研修業績目録