2021 年 3 月 26 日
 
 一般社団法人 日本口蓋裂学会
 会員 各位
 
         
 認 定 師 制 度 に つ い て  
         
日本口蓋裂学会     理事長 古郷幹彦
同 認定師制度委員会 委員長 飯田征二
 
         
 

 会員の皆様におかれましては,このコロナ禍にあっても力強く,日々診療に邁進されていることと存じます。
 さて,ご存知のように日本口蓋裂学会は,国民の理解を広く得られる口唇裂・口蓋裂治療を推進することを目指した認定制度の設立を 2015 年に理事会にて構想し, 2019 年度より認定師制度がスタートいたしました。第一回の認定師認定試験であった 2019 年度の申請者数は 139 名であり,多くの会員の関心を集めておりましたが,二回目にあたる 2020 年度は残念ながら 58 名にとどまりました。コロナ禍のため,総会・学術集会が誌上開催となり本制度の広報も十分ではなかったことが大きな原因と考えております。ただ, Web で開催されました教育研修会である認定師単位取得セミナーには,多くの会員の参加をいただき,本制度への関心の高さを感じております。各分野での申請資格を満たされている先生方はぜひ早期に申請をお願いするとともに,本年度が最終年度となる暫定制度での申請資格のある先生方にはこの機会にぜひ取得いただければと考えております。
 申請にあたりましては,学会ホームページに公示いたします最新共通の手引きや分野別の手引きを熟読いただき,申請資格や要件をご確認の上,適正に申請準備を進めてください。発足後まだ間がない新しい制度でもありますので,ご不明な点は,学会事務局までお問い合わせください。
 最後になりますが,今後も引き続き,多くの会員の皆様が本制度の趣旨を理解され,多職種間での良好な連携により,より良い口唇裂・口蓋裂治療を実践し,国民への医療の向上のさらなる推進に向けて,本学会の認定師資格を取得していただけることを願っております。

 
         
以上
 
  ●申請書類提出締切
 2021年9月1日(水)〜2021年9月30日(木)【消印有効/締切厳守】
提出は、簡易書留、または対面受け取りのレターパックプラスによる送付に限ります。
 
  ※2020年度の認定師の申請に関わる規則が一部変更されました。
申請者におかれましては、新たな規則、細則を熟読の上、規定にしたがって申請を行って下さい。
 
         
  規則・細則/共通手引き
 ・日本口蓋裂学会認定師認定制度規則・細則   (PDF
 ・日本口蓋裂学会認定師認定制度共通手引き   (PDF)
 ・日本口蓋裂学会認定師認定制度資格更新 共通手引き   (PDF)
 
  ※認定師資格更新の手引きが、制定されました。必要な単位などは、本年度から取得が可能になります。認定師審査に合格された先生方は、ご一読ください。  
         
  各分野手引き・書式サンプル・申請用書式
 ・矯正歯科分野
 ・口腔外科分野
 ・形成外科分野
 ・音声言語分野
 ・耳鼻咽喉科分野
 ・補綴歯科分野
 ・小児歯科分野
 
         
  ※2021年度書式の更新を行いました。分野手引きを熟読の上、規定にしたがって申請を行って下さい。  
         
  よくある質問および注意事項はこちら  
         
  【お問い合わせ先】
 日本口蓋裂学会事務局
 一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
 〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11
 TEL: 03-5620-1953  FAX: 03-5620-1960
 E-mail: jclp-service@onebridge.co.jp
 ※不明点等ございましたら、メールにてお問い合わせください。
 (件名は「認定師制度に関する問い合わせ」としてください。)