HCWMNのルール


(1)  HCWMNでの種々の処置はあくまでも当ネットワーク運営グループ (以下「運営グループ」と記す)の判断と責任によるものです。


(2) HCWMNでは働く母親や障害のある子供に関する話題を扱います。それ以外の政治・宗教・思想・主義などの話題についての情報提供はご遠慮願います。また、特定の治療・療育方法や材料などの広報・宣伝・拡販に類する情報もご遠慮ください。


(3) HCWMNでは、働く母親と障害のある子供に関する話題を扱います。場合によっては個人的な事柄にふれる情報を取り扱うこともあります。HCWMNは、そのままの自分を大切にして社会に参加していく方々を応援するネットワークです。したがって、様々な、そのままの個人情報の提供を歓迎しますが、情報提供者は、不特定多数の人間が情報を閲覧することを考慮に入れて、プライバシーの侵害等の問題に対しては、各自気をつけて情報を提供してくださるようお願いいたします。当ネットワークおよび情報提供者とその関係者にトラブル等のデメリットが生ずると運営グループが判断した場合にはローカルルール(8)の措置を実行することがあります。


(4) HCWMNは、人と人とのコミュニケーションだけではなく、働く母親と障害のある子に関するさまざまな情報などを伝達することも目的としています。そのため、HCWMNでは、場合によって個人的な事柄にふれる情報も扱います。従って、運営グループが関与できない他のメディアへこのネットワークの情報を転載する場合には、情報提供者および当運営グループの承諾を得る必要があります。ただし、HCWMNに掲載された情報のうち、イベントや非営利団体の告知情報などは、ネットワークの目的に合致する限り他への転載を原則自由といたします。つまりその種の情報は「包括的無断転用を許可している」とみなします。ただし包括的無断転用許可文書であっても、商業的なメディアへの転載の場合には、情報提供者および当ネットワークの責任者に許諾を受けることがが必要です。
インターネット内では、他ページからの当ホームページへのリンクについては制限はありませんが、リンクなさりたい方は運営グループに一声おかけいただけると幸いです。


(5) 他のメディアからの転載にあたっては、上記のように包括的無断転用を許可していると判断される場合以外は、当該著作物の著作者および著作権者などの承諾を得たものを原則として提供してください。また、許可を得たむねが明確になるように当該著作物を転載した情報内に明記してください。HCWMNへ告知情報などを登録する場合には、その文書が包括的無断転用を許可されているかどうかを、転載者が慎重に判断してください。
無断転載であり、当ネットワークにトラブル等のデメリットが生ずると運営グループが判断した場合にはローカルルール(8)の措置を実行することがあります。


(6) ある個人や団体・企業・組織などを特定しての批判・告発・誹謗・中傷などを含む話題の提供は、その根拠の具体性や真実性の有無大小程度にかかわらず受け付けません。


(7) 悪意をもって、また恣意的に、「差別意識」を露にする発言については、受け付けません。差別意識に根差した発言と、いわゆる差別語とはまったく別のものであることにとくにご留意ください。


(8) (1)〜(7)のお願いに関して、運営グループが当ネットワークに掲載する、あるいは登録しておくのは不適当である情報だと判断した場合には、掲載を拒否あるいは取り消しすることがあります。削除の理由などについては、当該情報の情報提供者のみに対してメールなどで通知する努力をいたすこともあります。


(9) HCWMNの情報をHCWMNの活動のためにHCWMNの催しなどで公開する場合があります。ただし、事前に情報提供者に予告することなしに、著作物などへ転載・引用することや、情報提供者のデータをHCWMNの活動に流用することはいたしません。
しかし、HCWMNでは、登録された情報を永く生かしていきたいと考えております。したがいまして、HCWMNに掲載された全ての情報について、一定の範囲での利用許諾がなされているものとみなさせていただきます。
通常の著作物使用許諾では、著作物使用許諾申請に対して許可のあった場合に限りその利用が認められるだけで、返答がない場合は著作物使用拒否を意味します。しかしネットワーク通信での著作権処理でしばしば問題になるのは、アドレスが廃止・変更などの事情により、連絡が取れない方の情報のばあいで、それらの情報などについてこの方法をあてはめると、事実上著作権処理が不可能になるということです。だからといって情報掲載者者全員に連絡先をあらかじめ明示するように求めることも非現実的です。

そこで、HCWMNでは、登録された情報の著作権に関して、連絡が取れない場合の処置をふくめ、以下のように定めるものとします。

HCWMNに掲載された情報は、原則として、HCWMNに一定の利用許諾が与えられているものとします。ただし、ここで掲載する情報には個人的な内容の事柄も扱う可能性があるため、可能な限り事前に当ホームページ上などで情報提供者へHCWMNの活動への情報利用の予告をいたします。HCWMNの活動に情報を利用することにより、情報提供者にデメリットがあると運営グループが判断した場合は、その情報の利用を取り消すことがあります。
ただし、それらは排他的であることをHCWMNは主張しません。各情報の著作者自身によって別途出版などがなされる場合には、それを妨げるものではありません。 また同時に、HCWMNは、非営利団体などから提供された情報を、不当に自らの利益のために使わない道義的責務を負うことを宣言します。

HCWMNに掲載された情報は、他メディアで再利用するなどの場合に、通常の書籍出版や雑誌出版における投書などと同じ程度の変更が加えられる可能性があります。具体的には、誤字脱字の修正加筆・主語の重複などの明らかな文法的間違いの修正・重複している部分の編集などを意味します。

著作財産権のHCWMNへの帰属に伴い、印税が得られたなど、金銭的収益が発生した場合の処理ですが、これは編集費(人件費・交通費などを含む)などの実費を除外した余を、HCWMNの判断で医療や福祉の非営利活動などのために使うものとします。その経緯や経理についての情報は適宜開示します。


(10) これらのルールは、運営グループが必要と認めた場合に適宜改訂します。改訂の内容は当ネットワークで広報します。改訂の効力は広報した時点から発生するものとします。


(11) このルールに明文化されていない事項・事態については、適宜運営グループがその判断をすることにし、それらの措置については原則としてホームページ上で説明します。


ホームページに戻る