急なお知らせで申し訳ありませんが、「報道されていない二つの出生前診断問題」というテーマで、緊急勉強会(?)を企画しました。

 

======================================
報道されていない二つの出生前診断問題
======================================

日時:12月22日(月)18:00〜21:00頃まで

場所:東京都文京区本郷
   東京大学文学部社会学地下実験室(本郷キャンパス法文二号館)
   (わかりにくい場所なので、はじめての方は事前にご確認下さい)

内容:
1)日本産科婦人科学会に現在申請されている着床前診断ケースが、出生前診断一 般についての対象疾患の広がりという問題を含んでいること

2)総合科学技術会議生命倫理調査会がまとめた中間報告「ヒト胚の取扱い方に関する基本的考え方(案)」のなかに、着床前診断についての記述があり、出生前診断そのもについてのかなり踏み込んだ記述になっていること

発表者:玉井真理子ほか

参考資料:
http://square.umin.ac.jp/~mtamai/PGD/PGD_top.htm
にできる限り掲載しておきますので、事前に目を通してきてください。

申込:必須ではありませんが、会場と資料準備の関係上、事前にご連絡いただけるほうがありがたいです。

主催:
「報道されていない二つの出生前診断問題」勉強会実行委員会

事務局:
 〒390-8621松本市旭3-1-1
 信州大学 医学部 保健学科
 玉井 真理子  
 tel/fax 0263-37-2396
 携帯 090-6932-6211
 mtamai@gipac.shinshu-u.ac.jp

 

■場所についての説明■

東京大学本郷キャンパスは、営団丸ノ内線・都営大江戸線の本郷三丁目駅、
または営団南北線の東大前駅から、それぞれ徒歩約10分です。
法文二号館の場所につきましては、
http://www.u-tokyo.ac.jp/jpn/campus/map/map01/e17-j.html
をご覧下さい。
法文二号館は2つの入り口があり、正門に近い方と安田講堂に近い方は、間が
アーケードで分離されており、行き来ができませんので、ご注意下さい。
今回、会場となるのは、正門に近い方の建物です。
正門と安田講堂を結ぶ道から「コピーセンター」と書かれた看板がある入り口を
見つけてそこを入り、前にある階段を下り、左側に行き、2つ目の部屋になります。
どうしても場所が分からないときは、社会学研究室でお尋ね下さい。
(電話03-5841-3877)
そのあたりを歩いている学生に聞いても、ほとんど誰も知らないと思います。
(ちなみに、地下実験室は、ちょうど社会学研究室の真下に当たる位置にあります)

 

もどる