遺伝カウンセラーになりたい人のために


最近、遺伝カウンセラーになるにはどうすればいいのか?という問い合わせをたくさんいただくようになりました。ここでは、よくある質問に答えています。


Q1.遺伝カウンセラーとはなんですか?

A1.遺伝カウンセラーとは、臨床遺伝医療サービスにかかわるチームの一員です。臨床遺伝医療の過程で様々な役割をになっています。この遺伝カウンセラーという資格が医療のなかに位置付いているのは、北米(アメリカ・カナダ)、イギリス、オーストラリアなどです。現在の日本では、主に医師が遺伝カウンセリングを行っています。医師の資格としては、臨床遺伝学認定遺伝相談認定医師カウンセラーがあります。医師以外の職種が遺伝カウンセリングを行うことが検討されはじめていますが、そのための研修制度はまだ発足していません。

Q2.医師以外の職種が遺伝カウンセリングに携わることは、まったく不可能ですか?

A2.保健婦であれば、保健所での遺伝相談事業の一次相談に携わることができます。また、一部の医療機関で、心理職や看護職が遺伝カウンセリングにかかわりはじめていますが、こうした取り組みはごく限られた施設ではじまったばかりです。また、非医師で、実際の外来相談等にかかわってしている場合でも、けっして遺伝カウンセラーという資格で参加しているのでなくはなく、大学の教員、心理士、看護婦などの資格で参加しているのが実情です.

Q3.医師以外でも、参加できる研修会などはありますか?

A3.遺伝カウンセラーの資格がとれるわけではありませんが、参加できる研修会はあります。ただし、「原則として医師」という参加条件が付いている研修会もありますので、個別にお問い合わせください。

◇遺伝医学セミナー

問い合わせ先:日本人類遺伝学会遺伝医学セミナー実行委員会

◇遺伝相談医師カウンセラー研修会

問い合わせ先:社団法人 日本家族計画協会 遺伝相談センター
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館2F
電話:03-3267-2600,FAX:03-3269-6294
あるいは、日本遺伝カウンセリング学会

◇遺伝カウンセラーリフレッシュセミナー

問い合わせ先:同上

◇コメディカルスタッフのための遺伝相談セミナー(初級・上級)

問い合わせ先:同上

◇遺伝看護研究会公開学習会

問い合わせ先:遺伝看護研究会
聖路加看護大学 母性看護学 有森直子
〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
電話:03-5550-2267,FAX:03-5565-1490,E-mail:naoko-arimori@slcn.ac.jp

◇家族性腫瘍カウンセラー養成セミナー

問い合わせ:家族性腫瘍研究会
兵庫医科大学先端医学研究所 家族性腫瘍部門 田村和朗
電話:0798-45-6790,FAX:0798-45-6789,E-mail:kzomr@hyo-med.ac.jp

◇その他

いでんネットの関連学会・研究会・セミナー情報(http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/idennet/idensoudan/conference.html)をご覧下さい。

Q4.海外で遺伝カウンセラーの資格をとる道はありますか?

A4.アメリカを中心に、遺伝カウンセラー養成のための大学院修士課程があります。アメリカ遺伝カウンセリング学会のホームページ(http://www.nsgc.org/)をご覧下さい。ただし、海外でとった資格が、必ずしも国内で遺伝カウンセリングに携わる資格として認められているわけではありません。

Q5.海外の遺伝カウンセラーや遺伝医療にかかわる非医師の職種についてもっと知りたいのですが?

A5.もっとも大きな遺伝カウンセラーの団体であるアメリカのNational Society of Genetic Counselors(http://www.nsgc.org/),Canadian Association of Genetic Counsellors (http://www.cagc-accg.ca/), 英国ではAssociation of Genetic Nurses and Counsellors, (http://www.agnc.co.uk/), また,遺伝看護婦(士)の国際団体であるInternational Society of Nurses in Genetics (http://nursing.creighton.edu/isong/)などが参考となるでしょう.

Q6.参考になる本はありますか?

A6.次のような本が出ています。

書名 著者 発行年 本体価格
(税別)
出版社
遺伝カウンセリング   福西 勇夫 編
宗田 聡 編
2001/03 \1,381 至文堂
家族性腫瘍遺伝カウンセリング   宇都宮 譲二 監
恒松 由記子 編
湯浅 保仁 編
2000/08 \5,600 金原出版
遺伝カウンセリングワークブック   佐藤 孝道 著 2000/04 \2,200 中外医学社
遺伝カウンセリング   千代 豪昭 著 2000/03 \2,800 医学書院
遺伝カウンセリングマニュアル   新川 詔夫 ・
福嶋 義光 編
1996 \3,500 南江堂

たくさんの問い合わせをいただくため、個別にお返事を差し上げることが大変難しくなっています。まずは、このページの情報をもとにして勉強してみてください。その上で、さらに詳しくお知りになりたい場合は、あらためてメールでお問い合わせください。


心理職の方で、遺伝医療にかかわりはじめている方は、こちらもどうぞ。


以上は、2001年7月現在の情報です。