プログラム





9:00 会長 挨拶  重松 宏



9:10−11:55 シンポジウム 「近赤外線分光法による肢機能評価の意義」



座長  勝村俊仁(東京医科大学 健康増進スポーツ医学講座)
     市来正隆(JR仙台病院 血管診療センター)

 1.近赤外線分光法を用いた健常筋の機能評価
 ○浜岡隆文 
  鹿屋体育大学 総合健康運動科学系・スポーツパフォーマンス系


 2.運動時の血管機能評価への応用
 ○勝村俊仁、村瀬訓生、木目良太郎
  東京医科大学 健康増進スポーツ医学講座

 3.当教室での近赤外線分光法による肢機能評価
 ○ 高江久仁,渡部芳子,槙村 進,小櫃由樹生,重松 宏
  東京医科大学 外科学第二講座(血管外科)

 4.近赤外線分光法を用いた腹部大動脈瘤手術時の臀筋血流評価
 ○犬塚和徳、海野直樹、山本尚人、相良大輔、鈴木 実、西山元啓、田中宏樹
  浜松医科大学 第二外科・血管外科

 5.近赤外線分光法を用いた間歇性跛行患者の機能評価、治療方針と予後の判定
 ○ 鈴木 潤、赤井 淳、工藤昌良、伊佐治寿彦、加賀谷英生、橋本拓弥、浦部 豪、
  高山利夫、菅原将代、額賀さおり、近藤啓介、木村秀生、岡本宏之、重松邦広、宮田哲郎
  東京大学 血管外科 

 6.近赤外線分光法による肢機能評価の意義 間歇性跛行肢の重症度評価について
 ○中島里枝子1、井上芳徳1、岩嵜友視2、菅野範英1、地引政利1、寺崎宏明1、豊福崇浩1、加賀山知子1、宮井美恵子1
  1)東京医科歯科大学 大学院 血管・応用外科学分野 2)九段坂病院 外科


 7.近赤外分光法の静脈疾患に対する還流機能評価法としての有用性と意義
 ○細井 温1,小野塚温子2,宮田哲郎3,重松 宏2
  1)杏林大学 心臓血管外科,2)東京医科大学 外科学第二講座,3)東京大学 血管外科

 8.近赤外線分光法を利用した効率的な歩行運動療法
 ○市来正隆
  JR仙台病院 血管診療センター

     



昼休み (12:00−12:55) 世話人会:6F 604号室



13:00−14:12 一般演題

座長 浜岡隆文(鹿屋体育大学 総合健康運動科学系・スポーツパフォーマンス系)


 1.最大位までの多段階ストレッチングが筋の循環に与える影響
 ○ 大森芙美子1,奥山靜代2,村岡慈歩3,森 曜生4,鈴木早紀子4,水村真由美4,
  加賀谷淳子1
  1)日本女子体育大学、2)慶應義塾大学、3)明星大学、4)お茶の水女子大学大学院

 2.運動準備期における心拍上昇は運動時の脳酸素化動態と関連するか?
 ○岩館雅子1、澁谷顕一2、定本朋子2
  1)日本大学 生産工学部、2)日本女子体育大学 基礎体力研究所

 3.改変Stroop色-語課題2連続遂行時の脳酸素動態の個体差について
 ○新岡 正1、大貫宗一郎2、宮崎良文3
  1)北海道大学 大学院 地球環境科学研究院環境修復分野、2)独立行政法人 製品評価技術基盤機構、
  3)千葉大学 環境健康フィールド科学センター

 4.段階的弾性タイツ着用が自転車運動中の末梢血行動態に及ぼす影響―運動体位の相違による検討―
 ○村瀬訓生1, 大澤拓也1, 藤岡正子1, 佐藤綾佳1, 安生幹子1, 江崎和希1, 下村浩祐1, 木目良太郎1, 長田卓也1,
  真田亜希子2, 三浦 隆2, 岩嵜徹治2, 勝村俊仁1
  1)東京医科大学 健康増進スポーツ医学講座、2)アルケア株式会社 医工学研究所

 5.近赤外線分光法による胎盤酸素動態の解析とその調節因子に関する検討
 ○鈴木一有1 平井久也1 木村 聡1 伊東宏晃1 杉村 基1 河村隆一2 住本和博3 金山尚裕1
  1)浜松医科大学、2)静岡県立こども病院、3)川崎市立看護短大 看護学科

 6.近赤外蛍光血管内視鏡による冠動脈プラークに存在する脂質の二次元画像化
 ○内田康美1,2,3、古賀 純2、松山明正2、金丸良平3、下山 英4
  1) 循環器学研究振興財団、2)東京慈恵会医科大学 循環器内科、3)千葉健生病院外科、4)船橋二和病院 病理



14:15 閉会の挨拶  次期会長



※学会参加者および演者へのご案内はこちらからご覧ください