プログラム



開会の辞(12:30〜12:35)
 東京医科歯科大学外科・血管外科 岩井 武尚



セッション1(12:35〜13:30)
 座長:市来正隆(JR仙台病院血管外科センター)


 1. カフェインが脳酸素動態に及ぼす影響と認知課題成績との関連性-高濃度酸素吸入実験による検討-
 ○新岡 正、吉田大樹
 北海道大学大学院地球環境科学研究院環境修復分野

 2. 閉塞性動脈硬化症(ASO)の国際統一診療ガイドライン(TASC)と近赤外線
 分光測定(NIRS)の位置づけ
 ○市来正隆
 JR仙台病院血管外科センター

 3. NIRSを用いた間歇性跛行肢の最大歩行時間の予測
 ○佐々木久雄、松本康、守屋真紀雄、川上健吾、笠島史成、遠藤將光
 独立法人国立病院機構 金沢医療センター臨床研究部
 心臓血管外科

 4. 自転車運動時における筋組織酸素濃度の不均一性-多チャンネル近赤外空間分解分光法を用いて-
 ○木目良太郎1,庭山雅嗣2,曾根慎悟2,白石 聖1,藤岡正子3,下村浩祐1,上田千穂子1,江崎和希1,長田卓也1,村瀬訓生1,勝村俊仁1
 1.東京医科大学 健康増進スポーツ医学講座
 2.静岡大学工学部 電気電子工学科
 3.日本女子大学大学院 家政学研究科



セッション2(13:30〜14:15)
 座長:佐々木久雄(独立法人国立病院機構 金沢医療センター臨床研究部、
 心臓血管外科)


 5. 授乳中の乳房組織の血液量と酸素化状態の変化
 ○小川佳代1,谷本公重2,西田智子3,日下隆4,磯部健一3,伊藤進3
 1香川県立保健医療大学,2香川大学医学部看護学科,
 3香川大学医学部小児科,4香川大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター

 6. 多チャンネル型連続光NIRSシステムの開発と乳房部酸素動態測定への応用
 ○三浦 哉1),井澤ふみ1),藤澤麻衣子1),浦野妙子2),Nioka Shoko3),
 Chance Britton3)
 1) 徳島大学総合科学部応用生理学研究室、
 2) (株) 東芝研究開発センター先端電子デバイス
 ラボラトリー3) ペンシルバニア大学

 7. 両側総腸骨動脈瘤合併腹部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術に、内腸骨動脈バイパスを設置した際のNIRSによる臀筋血流モニタリング
 ○海野直樹、犬塚和徳、山本尚人、相良大輔、鈴木 実、西山元啓、今野弘之
 浜松医科大学第二外科・血管外科



14:15〜14:30 休憩



セッション3(14:30〜15:15)
 座長:勝村俊仁(東京医科大学 健康増進スポーツ医学講座)


 8. 運動準備期の大脳皮質運動野周辺における酸素動態と循環応答の対応
 ○岩館雅子、定本朋子
 日本女子体育大学基礎体力研究所


 9. 視覚と固有受容感覚を矛盾させた状態での到達運動適応に対する前頭前野の関与
 〇後藤広太郎1)、星 詳子2)、河原匡俊3)、佐多正至3)、室橋春光2)、高橋 誠3)
 1)北海道大学大学院教育学研究科、2)東京都精神医学総合研究所、3)北海道大学工学研究科

 10. 低酸素性虚血性脳症における脳内酸素化の変化
 ○西田智子、日下 隆、伊地知園子、磯部健一、伊藤 進
 香川大学医学部小児科、総合周産期母子医療センター



セッション4(15:15〜15:55)
 座長:井上芳徳(東京医科歯科大学外科・血管外科)


 11. 下肢虚血の近赤検査における運動負荷としてのPlantar Flexion法
 ○山本晃太、小野塚温子、宮田哲郎
 東京大学医学部附属病院 血管外科


 12. ASO症例における監視下運動療法と非観視下運動療法のNIRSによる評価
 ○高江久仁、松本正隆、渡部芳子、槙村 進、市橋弘章、長江恒幸、重松 宏、
 村瀬訓生2 勝村俊仁2
 東京医科大学 外科学 第2講座 2)東京医科大学 衛生学公衆衛生学

 13. 間歇性跛行肢に対するシロスタゾールの効果―近赤外線分光法(NIRS)による評価―
 ○加賀山知子、井上芳徳、菅野範英、地引政利、工藤敏文、寺崎宏明、遊佐祐子、
 藤田聡子、豊福崇浩、久米博子、野谷啓之、光岡明人、中島理枝子、宮井美恵子、岩井武尚
 東京医科歯科大学 外科・血管外科



16:00〜16:05閉会の辞
        次回第14回会長挨拶