プログラム

8:55〜9:00 開会の辞


9:00〜9:50

座長:田村 守(北海道大学 電子科学研究所)

1.NIRSで求める諸量の測定意義とその検証法

 斎藤建夫,塚田 章,馬場欣哉,佐々木和男

(富山大学工学部 電気・電子システム工学科)

2.人の運動計測のための多チャンネル酸素動態測定システム

 田上周路1,山本裕紹1,早崎芳夫1,西田信夫1,三浦 哉2

(徳島大学工学部1,徳島大学総合科学部2)

3.近赤外線分光法によるミトコンドリア内チトクロームオキシダーゼ測定について

 垣花泰之1,国吉 保2,磯脇純和2,永田悦郎2,川上雅之1,恒吉勇雄1,上村裕一2,田村 守3

(鹿児島大学医学部附属病院集中治療部1,鹿児島大学医学部麻酔×蘇生学教室2,北海道大学電子科学研究所超分子分光研究分野3)

4.Time Resolved Spectroscopy(TRS)を用いた新生児における光路長分布の基礎的検討

 日下 隆1,大久保賢介2,長野恵子2,岡田 仁2,河田 興1,磯部健一2,伊藤 進2

(香川医科大学母子センター新生児部1,同小児科2

5.光トポグラフィ装置での光刺激に対する脳血流の反応の定量的検討

 荻野 敏1,渡辺えり2,川口文男1

((株)日立メディコ技術研究所1,日立総合病院麻酔科2)



9:50〜10:40

座長:土田博光(東京医科大学 外科第二講座)

6.中高年者のトレッドミル歩行時における筋内酸素動態

 芳賀脩光1,衣笠 隆1,武政 徹1,江崎和希1,赤荻栄一2,小宮山高士3,浜岡隆文4,勝村俊仁4,木崎節子5,大野秀樹5

(筑波大学体育科学系1,茨城県古河市福祉の森診療所2,東京逓信病院外科3,東京医科大学衛生学公衆衛生学教室4,杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室5)

7.下肢レジスタンス運動における活動筋血液量動態—中高齢女性における検討—

 鰺坂隆一1,鈴木康文2,大槻 毅3,田辺 匠3,菅原 順4,増田和美1,久野譜也1,松田光生1,渡辺重行5,山口 巌5

(筑波大学体育科学系1,国際医療福祉大学医療福祉学研究科2,筑波大学体育科学研究科3,筑波大学先端学際領域研究センター4,筑波大学臨床医学系5)

8.近赤外線分光法を用いた下腿血流測定

 小畑貴司1,原田良知1,小林昌義1,飛田研二1,四方裕夫1,坂本 滋1,松原純一1,斉藤建夫2

(金沢医科大学胸部心臓血管外科1,バイオメディカル サイエンス社2)

9.静的ストレッチング中の筋束長と筋酸素動態の変化

 横澤仁美1,村岡慈歩2,清水靜代2,加賀谷淳子2

(日本女子体育大学大学院1,日本女子体育大学基礎体力研究所2)

10.血流制限が等尺性収縮時の筋活動および筋内酸素動態に及ぼす影響について

 山田英司1,宮本賢作2,日下 隆3,田中 聡1,森田 伸1,田仲勝一1,森 諭史2,乗松尋道2

(香川医科大学医学部附属病院理学療法部1,香川医科大学医学部整形外科2,香川医科大学医学部附属病院母子センター3)

10:40〜11:30

座長:重松 宏(東京大学 血管外科)

11.Exercise Economy からみた心血管系疾患患者の運動中のNIRS動態の検討

 山本哲史,木村 穣,小松 香,居原田善司,岩坂壽二

(関西医科大学心臓血管病センター)


12.近赤外線分光法測定値の再現性

 佐々木久雄,松本 康,遠藤將光,阿部吉伸,笠島史成,小杉郁子

(国立金沢病院 臨床研究部心臓血管外科)

13.腓腹筋酸素飽和度測定が診断,治療効果判定に有用であった術中左下肢血行障害の1例

 岡田良晴,饗場正宏,山田 眞,沖 淳義,井上恒一,高場利博

(昭和大学医学部第1外科)

14.経過観察例に基づく間歇性跛行肢分類における近赤外線分光法(NIRS)の有用性について

 中島里枝子,井上芳徳,菅野範英,広川雅之,地引政利,玉井 諭,栗原伸久,岩井武尚

(東京医科歯科大学外科・血管外科)

15.足関節底屈運動時の酸素動態に及ぼす膝用スポーツ装具の影響

 三浦 哉1,近藤大輔1,McCully K 2,Chance B 3

(徳島大学1,ジョージア大学2,ペンシルバニア大学3)

11:30〜12:10

座長:善甫宣哉(山口大学 医学部第一外科)


16.NIRSによる組織内総ヘモグロビン濃度とAPGによるVenous Capacitanceの比較

 小野塚温子,小見山高士,細井 温,宮田哲郎,重松 宏

(東京大学血管外科)

17.近赤外分光測定によるIndocyanine Green (ICG) を用いた肝臓での摂取,排泄機能評価の基礎的検討

 日下 隆1,大久保賢介2,長野恵子2,岡田 仁2,河田 興1,磯部健一2,伊藤 進2

(香川医科大学母子センター新生児部1,同小児科2

18.近赤外分光法による腹部大動脈手術における術中腸管血流評価の試み

 黒沢弘二,田代秀夫,戸谷直樹,立原啓正,石井義縁,根岸由香,山崎洋次

(東京慈恵会医科大学外科)

19.低周波電気刺激(TES)時の僧帽筋血液酸素動態—肩こりへの即時的効果と長期的効果の基礎検討—

 久山裕子1,佐川節子1,東 照正1,三輪正康2,竹村陽一2,精山明敏3

(大阪大学医学部保健学科1,丸菱産業株式会社研究開発部2,大阪大学医学部医学科/通信総合研究所柳田プロジェクト3)


12:10〜13:10 世話人会(5階501号室)


13:30〜15:30

シンポジウム「近赤外線分光法の状況と進歩」

司会 浜岡隆文(東京医科大学公衆衛生)小見山 高士(東京大学血管外科)

1.近赤外分光法を用いた脳機能の画像計測法「光トポグラフィ」

 山本 剛,牧  敦,小泉 英明

((株)日立製作所基礎研究所)

2.時間分解計測法を利用した組織酸素代謝計測

 山下 豊,小田元樹,大前悦子,鈴木俊彦

(浜松ホトニクス(株)中央研究所)

3.脳循環評価におけるNIRSの意義とその応用

 上之郷眞木雄,北川直毅,林健太郎,吉岡 努,柴田尚武

(長崎大学脳神経外科)

4.新生児脳障害モデルにおける脳循環モニターとしてのNIRS

 武井章人,西川 康,高見 剛,宮島 祐,星加明徳

(東京医科大学小児科)

5.近赤外線分光法を用いた骨格筋エネルギー代謝研究の現状

 佐古隆之

(日本女子大学家政学部食物学科運動生理学研究室)

6.閉塞性動脈硬化症における近赤外線分光法の臨床応用

 市来正隆,大内 博,蔡景襄

(JR仙台病院血管外科センター)

7.近赤外分光法の静脈疾患に対する臨床応用

 細井 温,小見山高士,小野塚温子,宮田哲郎,重松 宏

(東京大学外科・血管外科)

15:30〜16:20

座長:岡田和夫(帝京大学 麻酔科)

20.局所脳酸素動態に及ぼす吸気酸素濃度の影響 —個体差について—

 新岡 正

(北海道大学大学院地球環境科学研究科環境情報医学講座)

21.Wisconsin Card Sorting Test (WCST)賦活中における健常者の前頭葉脳血液量変化〜24チャンネルNIRSを用いて〜

 備瀬哲弘,福治康秀,新垣 武,外間宏人,平松謙一,小椋 力
(琉球大学医学部精神神経科学講座)

22.精神疾患患者における課題遂行時の脳血液量変化の特徴−多チャンネル近赤外線スペクトロスコピー装置を用いた検討−

 亀山正樹,伊藤 誠,須藤友博,上原 徹,井田逸朗,福田正人,三國雅彦

(群馬大学医学部神経精神医学教室)


23.双極性障害における多チャンネル近赤外スペクトロスコピー(NIRS)を用いた認知課題および生理学的課題施行中の前頭葉ヘモグロビン変動の検討

 渡辺 明1,松尾幸治2,加藤進昌3,加藤忠史4

(川口病院1,JR東京総合病院精神神経科2,東京大学大学院医学系研究科精神医学分野3,理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム4)

24.近赤外分光法によるPTSDの認知機能評価

 松尾幸治1,2,浜本 琢1,種市康太郎3,松本明生4,渡辺 明5,植月美希6,染谷利一1,古川俊一7,丸田伯子1,定松美幸8,佐々木司8,大渓俊幸1,岩波 明1,飛鳥井望9,加藤忠史1,10,加藤進昌1

(東京大学医学部精神医学教室1,JR東京総合病院精神神経科2,早稲田大学文学研究科3,早稲田大学人間科学研究科4,川口病院5,東京大学大学院人文社会系研究科6,都立府中病院7,東京大学保健管理センター8,東京都精神医学総合研究所9,理化学研究所脳科学研究センター10)

16:20〜17:10

座長:加賀谷淳子(日本女子体育大学 基礎体力研究所)

25.指タッピング時のf-MRIとNIRSの相関関係

 和田幸久,小田一郎,小西郁夫,今林悦子1,大西 隆1,松田博史1,河内 崇1,岡部慎吾2,加藤麻子1,穴見公隆3

(島津製作所基盤技術研究所,国立精神・神経センター武蔵病院放射線診療部1,東京大学 神経内科2,国立精神・神経センター武蔵病院 精神科3

26.手指タッピングによる局所脳血液量変化の経時的特徴−多チャンネル近赤外線スペクトロスコピー装置を用いた検討

 須藤友博,伊藤 誠,亀山正樹,上原 徹,井田逸朗,福田正人,三國雅彦

(群馬大学医学部神経精神医学教室)

27.手指タッピング時の脳血液量変化と人格特性との関連−多チャンネル近赤外線スペクトロスコピーを用いた検討−

 伊藤 誠,須藤友博,亀山正樹,上原 徹,井田逸朗,福田正人,三國雅彦

(群馬大学医学部神経精神医学教室)


28.歩行時の大脳賦活変化の画像計測

 小田一郎1,小西郁夫1,田邊宏樹2,佐瀬一郎2,江田英雄2,宮井一郎3,鈴木恒彦3,綱澤義夫1,柳田敏雄2,久保田競3

((株)島津製作所 基盤技術研究所1,通信総合研究所 関西先端研究センター柳田結集型特別グループ2,ボバース記念病院 神経リハビリテーション研究部3)

29. 光刺激による視覚野での血液量,酸素化状態変化反応の発達的変化の検討

 日下 隆1,大久保賢介2,長野恵子2,安田真之2,今井 正2,磯部健一2,伊藤 進2

(香川医科大学母子センター新生児部1,同小児科2)

17:10〜17:15 閉会の辞 

   次期会長挨拶