22

血管無侵襲診断法研究会

 

血管無侵襲診断・診療セミナー

 

International Symposium

on Non-Invasive Vascular Diagnosis

 

 

プログラム・講演要旨

 

 

日 時                  平成14118日(金)・9日(土)

 

 

会 場                  京王プラザホテル

8 本館5 コンコードボールルームC

9 本館4 C

 

 

当番世話人                      重松 宏 (東京大学 血管外科)

22

 

血管無侵襲診断法研究会

 

プログラム

 

当番世話人 重松 宏 (東京大学血管外科)

 

日  時          平成14118日(金)・9日(土)

                        1          857 〜 1800

                        2          830 〜 1600

 

会  場          京王プラザホテル

                                          8              本館5       コンコードボールルームC

                                          9              本館4       C

                                          160-8330              東京都新宿区西新宿2-2-1

                                                                      電話              03-3344-0111

 

連 絡 先 東京大学血管外科

                                          113-8655              東京都文京区本郷7-3-1

                                                                      電話              03-5800-8653

                                                                      FAX              03-3811-6822

              当日連絡先 スタッフルーム(京王プラザホテル内)

8          本館4          なつめ

9          本館4          みずき

 

事 務 局 山口大学第一外科

                                          755-8505              山口県宇部市南小串1-1-1

                                                                      電話              0836-22-2259

                                                                      FAX              0836-22-2423


会場地図・見取り図


ご案内

 

1.      受付

参加費は、3000円です。ただし、血管無侵襲診断・診療セミナー参加者につきましては、学会自体への参加費は2000円にさせていただきます。また脈管学会参加者は参加証着用のうえご自由にご参加ください。

 

2.      演者

一般演題の発表時間は一題、口演7分、討論4分です。

スライドは35mm10枚以内で、プロジェクターは1台です。スライド受付は30分前までに終了してください。

PCプレゼンテーションを希望される演者の方は、できるだけ118日中にスタッフルーム(本館4階「なつめ」)までCDMOあるいはFDを持参していただき、当方のノートパソコンで発表内容が正しく映写されることをご確認ください。事務局ではDOS/V機(Windows2000またはXP)およびMacintosh機(OS9またはX)をご用意いたします。またやむを得ずご自身のノートパソコンを持ち込んでの発表を希望される方は、映写トラブル等による発表時間の延長は認められませんので、事前に事務局あるいは受付にて充分ご確認下さい。

パネルディスカッションの口演時間等は座長の指示に従ってください。

 

3.   座長・コメンテーター

一題につき、口演時間7分、討論時間4分で、各セッション後にコメンテーターによる5分間のコメント時間があります。開始20分前までにご出席を受付にご連絡ください。

 

4.   世話人会

世話人会は118日(金)12時から13時まで、本館47階“ひかり”において開かれます。

 

5.   懇親会

懇親会は下記の会場で行います。会費は3000円となっております。

RISTORANTE UNO

新宿区新宿2−6ー1 住友三角ビル51F

電話3344−6464


−第1日−118日(金)

本館5階 コンコードボールルームC

 

8:57               <開会の辞>

重松 [東京大学 血管外科]

 

9:00 - 14:40 <実技指導>

「血管無侵襲診断・診療セミナー」

 

9:00 – 11:40              教育講演 治療の観点から

 

座長                                  宮田 哲郎      [東京大学・血管外科]

 

1.           報告書の書き方

                                       細井                          [杏林大学・心臓血管外科]

 

2.           症例からみた動脈疾患の診療

                                       岩本 俊彦       [東京医科大学・老年病科]

 

3.           症例からみた静脈疾患の診療

                                          廣川 雅之    [東京医科歯科大学・外科 血管外科]

 

4.           血管内治療の実際

                                       緑川 博文       [福島第一病院・心臓血管病センター]

 


10:40 – 11:20              実技講習 実技内容説明

 

座長                                  松尾           [松尾循環器科クリニック 院長]

 

 

1.           APG                            小野塚 温子  [東京大学・血管外科]

 

2.           頸動脈                         岩本 俊彦       [東京医科大学・老年病科]

 

3.           静脈                            中島 里枝子    [東京医科歯科大学・外科 血管外科]

 

4.           血管内治療    緑川 博文       [福島第一病院・心臓血管病センター]

 

11:20 – 12:10              休憩

 

12:10 – 14:40    実技指導

 

1.           APG                            小野塚 温子 [東京大学・血管外科]

 

2.          頸動脈A                      岩本 俊彦    [東京医科大学・老年病科]

 

              頸動脈B                      木暮 大嗣    [東京医科大学・老年病科]

 

3.           静脈A                            中島 里枝子  [東京医科歯科大学・外科 血管外科]

 

           静脈B                            中村 道明    [横浜市立市民病院]

 

4.           血管内治療    緑川 博文    [福島第一病院・心臓血管病センター]

 

14:40                  まとめ

                                          松尾      [血管無侵襲診断法研究会

将来構想委員会代表]


15:30 - 18:00            <国際シンポジウム>

 

International Symposium on Non-Invasive Vascular Diagnosis

 

Chairmen;           Prof. Takehisa Iwai

                      First Department of Surgery,

                      Tokyo Medical and Dental University

 

        Prof. Atsuko Kagaya

                      Research Institute of Physical Fitness,

                      Japan Women's College of Physical Education

 

15:30 –16:30                      Brain

 

S-1                Creatine transporter deficiency as a cause of sever cognitive deficits.

Joseph F. Clark PhD, Kim Cecil and Ton Degrauw
Department of Neurology, University of Cincinnati and Cincinnati Children's Hospital Medical Center, USA

 

S-2                Perioperative noninvasive evaluation of patients with carotid artery stenosis.
Takeshi Kitagawa MD, Takashi Komiyama MD*, Toshimitsu Momose MD**, Tetsuro Miyata MD* and Hiroshi Shigematsu MD*
The first Department of Surgery, Tokyo Postal Services Agency Hospital, *Division of Vascular Surgery and **Department of Radiology, the University of Tokyo, Japan

 

S-3                Near infrared spectroscopy for the detection of intracranial oxygenation changes in diagnostics and surgery.

Valentina Quaresima PhD, Marco Ferrari MD

Department of Science and Biomedical Technology,

University of L'Aquila, Italy

 

16:30 – 16:50           Liver

 

S-4                Application of near infrared spectroscopy to liver surgery.

Toshiyuki Kitai MD

Surgical Department of Osaka Red Cross Hospital, Japan

 

16:50 – 17:50           Muscle

 

S-5                Quantitative near-infrared spectroscopy in human skeletal muscle; methodological issues and clinical application.

Mireille van Beekvelt PhD, Baziel van Engelen MD PhD,Ron Wevers PhD and Willy Colier PhD*

Neuromuscular Centre Nijmegen and *the Department of Physiology, University Medical Centre St. Radboud, Nijmegen, The Netherlands

 

S-6                Detection of venous obstruction using air plethysmography.

Evi Kalodiki MD BA DIC PhD
Irvine Laboratory for Cardiovascular Investigation and Research, Department of Vascular Surgery, Faculty of Medicine, Imperial College of Science, Technology and Medicine, St Mary's Hospital, UK

 

S-7                Limb blood flow during exercise using Doppler ultrasound.

Takuya Osada MD

Department of Preventive Medicine and Public Health,

Tokyo Medical University, Japan


−第2日− 119日(土)

本館4階 花C

8:30 – 9:30                      <セッション1       検査法

 

座長                                  布川 雅雄      [杏林大学・心臓血管外科]

コメンテーター      佐藤           [埼玉医科大学総合医療センター・外科]

 

1.           加速度脈波(APG),脈波伝播速度(PWV)と頚動脈エコー(CE)所見の関連性について

誠潤会城北病院 中央検査室、同心臓血管外科*、東京医科大学 第2外科**

小林 直子(こばやし なおこ)、森島茂、土田博光*、石丸新**

 

2.           閉塞性動脈硬化症ASOにおける加速度脈波APGPWVABI値の動態

愛媛大学第一外科、同検査部*

八杉 (やすぎ たくみ)、正田孝明*、宮崎真紀*、大西克幸、小林展章

 

3.           ABPI測定の際のPPG法とオシロメトリック法の比較検討

北里大学病院 循環機能検査室、同血管外科*

小貫 智世(おぬき ともよ)、棟方伸一、佐橋久美子、白井好文、阪口佳子、

宮内和美、菊地純子、古木量一郎、金城正佳*

 

4.           オシロメトリック法による足関節血圧測定に関しての比較検討

−シングルカフ法式とダブルカフ法式の比較−
名古屋大学 血管外科
高橋 吉仁(たかはし よしひと)、坂野比呂志、武田秀夫、金純、西本和生、

真野修江、小林昌義、錦見尚道、古森公浩


5.           超音波ドプラ効果による無侵襲血管壁力学的性質変化診断装置の工学的および

臨床的測定精度の検討

大洋電子(株)、東北大学大学院 工学研究科*、ライズ(株)**

(株)トーキン***、日機装(株)、オーテック††JR仙台病院†††

佐藤 裕輔(さとう ゆうすけ)、横堀壽光*、大友裕司**、佐藤智樹**、池田修***

木下良彦、大越誠一††、市来正隆†††

 

9:25      講評

 

 

 

9:30 – 10:08            <セッション2       静脈・リンパ管

 

座長                                  松本 賢治      [慶應義塾大学・外科]

コメンテーター      太田           [愛知医科大学・心臓血管外科]

 

6.           静脈弁部逆流定量評価の試み−静脈弁ファントムによる基礎的検討−

日本医科大学 放射線科・ハイテクリサーチセンター

松田 亮(まつだ りょう),保坂純郎,隈崎達夫

 

7.     深部静脈血栓症診断におけるAir plethysmographyの有用性

山口大学 器官制御医科学講座(第一外科)

三輪 浩美(みわ ひろみ)、吉村耕一、古谷彰、瀬山厚司、竹中博昭、濱野公一

 

8.           リンパ浮腫が超音波検査で鑑別可能か

松尾循環器科クリニック

松尾 汎(まつお ひろし)

 

10:03    講評

 


10:08 – 11:08  <セッション3           ASO−機能診断−

 

座長                                  市来 正隆      JR仙台病院・血管外科]

コメンテーター      根岸 七雄      [日本大学・第二外科]

 

9.           下肢慢性動脈閉塞症における伝達関数の意義

名古屋第一赤十字病院 血管外科
山本 清人(やまもと きよひと)、相川潔

 

10.              FontaineV、W度症例における経皮的酸素分圧TcPO2測定の有用性について

東京医科歯科大学 外科・血管外科

中島 里枝子(なかしま りえこ)、井上芳徳、菅野範英、廣川雅之、地引政利、

久保田俊也、玉井諭、栗原伸久、岩井武尚

 

11.         糖尿病を合併する閉塞性動脈硬化症における無侵襲診断法について

―皮膚潅流圧の見地から―

東京大学 血管外科

小野塚 温子(おのづか あつこ)、兼高武仁、小見山高士、宮田哲郎、重松宏

 

12.         TAO患者に対する骨髄細胞移植治療の評価法に関する検討

国立循環器病センター 生理機能検査部、同心臓内科血管部門*

久保田 義則(くぼた よしのり)、天野幾司、佐藤洋、井門浩美、増田喜一、

林冨貴夫*、西上和宏*

 

13.         胸腔鏡下胸部交感神経節焼灼術の術中効果判定に近赤外線分光法が

有用であった一例

金沢医科大学 胸部心臓血管外科

田中 潤一(たなか じゅんいち)、飛田研二、野口康久、黒瀬公啓、佐々木規之、

小林昌義、四方裕夫、坂本滋、松原純一

 

11:03    講評

 


11:08 – 11:46             <セッション4           ASO−画像診断1

 

座長                                  大竹 裕志 [金沢大学 第一外科]

コメンテーター      正木 久男 [川崎医科大学・胸部心臓血管外科]

 

14.         超音波ドプラ法による腸骨・大腿動脈ステント留置症例の血流評価
国立金沢病院 心臓血管外科、同臨床研究部*
笠島 史成(かさしま ふみのり)、小杉郁子、阿部吉伸、遠藤將光、松本康*

佐々木久雄*

15.         慢性完全閉塞病変に対する経皮的血管超音波ガイド下の下肢PTAの検討

偕行会名古屋共立病院 循環器センター 生理検査課、循環器内科*、内科**

中島 晴伸(なかしま はるのぶ)、松原徹夫*、村田朗*、荻野敦史*、完山裕倫*

鳥山高伸**、川原弘久**

 

16.         極小径腹部大動脈瘤の経過観察における限定拡大速度の臨床的意義

鳥取大学 器官再生外科学分野

玉井 伸幸(たまい のぶゆき)、佐伯宗弘、中嶋英喜、前田伴幸、池淵正彦、

金岡保、應儀成二

 

11:41    講評

 


12:00 – 13:00 Luncheon Seminar

 

Chairman;           Prof. Junichi Matsubara

                      Department of Cardiovascular Surgery,

                      Kanazawa Medical University, Japan

 

L-1                 Insight into muscle oxidative metabolism gained by near infrared spectroscopy: from single channel towards multi-channel approach

 

Valentina Quaresima PhD, Marco Ferrari MD

Department of Science and Biomedical Technology,

University of L'Aquila, Italy

 

Chairman;           Prof. Masahumi Hirai

                            First Department of Surgery,

                      Aichi Prefectural College of Nursing and Health, Japan

 

L-2                 Prevention of venous thromboembolism. International consensus statement

 

Evi Kalodiki MD BA DIC PhD
Irvine Laboratory for Cardiovascular Investigation and Research, Department of Vascular Surgery, Faculty of Medicine, Imperial College of Science, Technology and Medicine, St Mary's Hospital, UK


13:00 – 13:49 <セッション5           ASO−画像診断2

 

座長                                  宏光   [日本医科大学・放射線科]

コメンテーター      安達 秀雄 [自治医科大学大宮医療センター・心臓血管外科]

 

17.              Multi Detector CTによる下肢ASOの術前評価

名寄市立総合病院 胸部心臓血管外科

山口 基(やまぐち もとい)、和泉裕一、眞岸克明、光部啓治郎、久保田宏

 

18.         末梢動脈の閉塞性動脈疾患に対するMDCTを用いた3D-CT angiography

有用性

慶応義塾大学 放射線診断科、GE横河メディカルシステム*

松本 一宏(まつもと かずひろ)、陣崎雅弘、杉浦弘明、佐藤浩三、長谷部光泉、

中塚誠之、橋本統、栗林幸夫、新屋昌恵*

 

19.              Phased-array coilASSETを併用した骨盤下肢領域2D gated TOF MRA

有用性

日本医科大学 放射線科・ハイテクリサーチセンター、GEYMS*

高浜 克也(たかはま かつや)、天野康雄、天野真紀、古川一博、野崎敦*

隈崎達夫

 

20.          Elliptical centric view orderingを用いた頸部造影MRAにおける撮像タイミングと画像コントラストの検討

弘前大学 保健学科 放射線技術科学、同放射線科*、鳴海病院 放射線科**

弘前大学 第一外科***

齋藤 陽子(さいとう ようこ)、佐々木泰輔*、板橋陽子*、三浦弘行*

淀野啓**、棟方護***、福井康三***、福田幾夫***

 

13:44    講評

 


13:49 – 16:00 パネルディスカッション

 

「閉塞性血管疾患の無侵襲診断」

 

座長                    多田 祐輔      [山梨医科大学・第二外科]

末田 泰二郎         [広島大学・器官病態外科]

 

頸動脈

 

P-1        MRIによる頸動脈壁の描出:VIBE法によるcarotid wall imagingの試み

奈良県立医科大学 放射線科・腫瘍放射線科

田岡 俊昭(たおか としあき)、吉川公彦、中川裕之、岩崎聖、福住明夫、

高山勝年、坂本雅彦、和田敬、大石元

 

P-2        頸動脈疾患の無侵襲診断

東京医科大学 老人科

岩本 俊彦(いわもと としひこ)

 

P-3        当科における頸動脈病変に対する評価法について

              東京大学 血管外科

西蔭 誠二(にしかげ せいじ)、北川剛、宮田哲郎、重松宏

 

下肢動脈

 

P-4        慢性動脈閉塞症の症候別無侵襲診断法

              愛知医科大学 心臓・血管外科

              杉本 郁夫(すぎもと いくお)、太田敬、石橋宏之、山田哲也

 

P-5        下肢動脈閉塞性疾患の無侵襲診断

鳴海病院 放射線科

淀野 啓(よどの ひらく)


P-6              FormPWV/ABI®を用いた間歇性跛行の評価

川崎医科大学 胸部心臓血管外科

正木 久男(まさき ひさお)、森田一郎、田淵篤、石田敦久、濱中荘平、

宍戸英俊、久保裕司、三上佳子、種本和雄

 

下肢静脈

 

P-7        当院における下肢静脈閉塞性疾患の無侵襲診断

福島第一病院 心臓血管病センター

小川 智弘(おがわ ともひろ)、星野俊一、緑川博文、佐藤晃一、小山正幸

 

P-8        深部静脈血栓症肢の無侵襲的静脈機能評価 ―健常肢との比較―

金沢医科大学 胸部心臓血管外科

飛田 研二(ひだ けんじ)、黒瀬公啓、田中潤一、佐々木規之、四方裕夫、坂本滋、松原純一

 

総合討論

 

 

 

16:00            閉会の辞>

重松 [東京大学 血管外科]