第35回和漢医薬学会学術大会

一般演題の募集要項

応募方法

インターネット(UMIN)によるオンラインでの登録をお願いします。諸事情によりオンラインでの登録ができない場合には5月18日(金)までに事務局まで、E-MAILまたはFAXでご連絡ください。

募集要項

口頭発表またはポスター発表といたします。プログラム編成の都合等により、異なる形式での発表をお願いすることがありますのでご了解ください。

演題登録期間

平成30年4月2日(月)~平成30年5月31日(木)(17:00まで)

平成30年6月8日(金)(17:00まで)※延長しました。
平成30年6月11日(月)(正午まで)※延長しました。

演題登録を締め切りました。多数の演題をご応募いただきありがとうございました。

演題の採否と連絡

演題の採否は、登録いただきました抄録をもとに判断させていただきます。発表形式はプログラム編成の都合等により、変更させていただく場合がありますのでご了解ください。最終決定は大会長にご一任ください。演題の採否、発表形式は7月中旬頃までにE-MAILでお知らせいたします。

応募資格

発表演者は和漢医薬学会会員に限ります。非会員の方は、和漢医薬学会ホームページの“入会”へアクセスしていただき、入会手続きを行ってください。不明な点は和漢医薬学会事務局へお問い合わせください。

一般社団法人和漢医薬学会 事務局
〒930-0194 富山市杉谷2630 富山大学和漢医薬学総合研究所 内
TEL: 076-434-7635、FAX: 076-434-5062
E-MAIL: info[at]wakan-iyaku.gr.jp ※[at]を@に置き換えてください。
URL: http://www.wakan-iyaku.gr.jp

優秀発表賞エントリー

学術大会初日(9月1日)の時点で満40歳以下の発表演者(筆頭演者に限る)の方は優秀発表賞にエントリーすることができます。エントリーを希望される方はインターネット(UMIN)によるオンライン登録画面で申請してください。
エントリーされた口頭発表およびポスター発表の中から審査のうえ優秀発表賞を決定し、懇親会において大会長から表彰いたします。審査結果は大会初日夕刻、会場に掲示いたします。受賞された方は懇親会にご参加ください。

オンライン演題登録方法

以下の登録方法をご確認のうえ、下記の登録画面へ進んでください。

暗号化通信を利用する場合

古いブラウザでは演題登録画面が正しく表示されない事例が確認されておりますので、できるだけ最新のブラウザをお使いください。

  • 対応ブラウザ: Internet Explorer Ver.6.0以降を推奨、Safari Ver.2.0.3(417.9.2)以降、Firefox全てのバージョン、Google Chrome全てのバージョン

平文通信を利用する場合

平文通信ご利用の場合には、第三者があなたのパスワードを盗用し、演題、抄録を無断使用したり、改竄したりする可能性があります。本番登録に使用することはできる限り避けてください。平文通信は暗号化通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定で暗号が許可されていない、あるいはブラウザが古い、等)に限ってご利用ください。

字数制限

以下の字数を超えると登録できませんのでご注意ください。

  • 演題名: 全角で50文字以内
  • 抄録本文: 全角で1,000文字以内

抄録は【目的】、【方法】または【対象】、【結果】または【成績】、【考察】の順に記述してください。制御文字および特殊文字の入力には下記の案内をご参照ください。

  • 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。直接入力したアルファベットは1/2文字になります。
  • 抄録本文に所属、筆頭演者名、共同演者名を記入しないでください。

演題区分

選択項目

演題区分(1)
  1. 基礎研究
  2. 臨床研究
  3. その他
演題区分(2)
  1. 生薬資源
  2. 天然物化学
  3. 品質管理
  4. 薬理活性
  5. 分子メカニズム
  6. 副作用
  7. 薬物相互作用
  8. 適正使用
  9. 薬物代謝
  10. 病態モデル
  11. 炎症
  12. 感染症
  13. 悪性腫瘍
  14. 糖尿病
  15. 老化
  16. 遺伝子
  17. 循環器
  18. 呼吸器
  19. 消化器
  20. 腎臓・泌尿器
  21. 神経・精神
  22. 免疫・アレルギー
  23. 内分泌・代謝
  24. 血液
  25. 皮膚
  26. 運動器
  27. 耳鼻咽喉
  28. 歯・口腔
  29. 産・婦人
  30. 小児
  31. 高齢
  32. 診断
  33. 古典
  34. 医療薬学
  35. 疫学
  36. その他

制御文字・代替文字

上付き文字、下付き文字、斜体文字、太文字、下線付き文字などの「制御文字」を使用することが可能です。制御文字の < > は必ず半角不等号を使用してください。縮小文字および漢字外字指定の際は全角の<>を使用しますのでお間違えのないようにご注意ください。

  • 演題名・抄録本文の入力において、<SUP></SUP> <SUB></SUB> <I></I> <B></B> <U></U>の制御文字は文字数にカウントされません。
文字スタイル 入力方法
上付き文字 125I <SUP>125</SUP>I
1X105 1X10<SUP>5</SUP>
下付き文字 H2O H<SUB>2</SUB>O
IC50 IC<SUB>50</SUB>
斜体文字 Bupleurum falcatum <I>Bupleurum falcatum</I>
太文字 和漢医薬 <B>和漢医薬</B>
下線付き文字 和漢医薬 <U>和漢医薬</U>

縮小文字を使用される場合は全角の<>を使用して制御文字を入力してください。登録確認画面では制御文字のまま表示されますが、要旨集印刷の際には縮小文字に変換されて表記されます。縮小文字の制御文字は演題登録の際に文字数としてカウントされます。

文字スタイル 入力方法
縮小文字 L-dopa <SMALL>L</SMALL>-dopa
D-penicillamine <SMALL>D</SMALL>-penicillamine

以下の「使用できない文字」は演題登録時には一切使用できませんのでご注意ください。「使用できない文字」を入力されても、要旨集には正確には表示されません。「代替文字」をお使いください。

使用できない文字 代替文字
文字の種類 文字の種類
半角カタカナ 半角カタカナ 全角カタカナ ア イ ウ エ オ
半角Symbol書体 半角Symbol書体 全角文字 α,β,γ
カッコ ( )、マル ○ などで囲まれた全角文字 カッコ ( )、マル ○ などで囲まれた全角文字 半角カッコを使用 (1), (2), (3)
全角ローマ字 全角ローマ字 半角英字「I」、「V」
を使用
I, II, III, VI
半角不等号 <, > 全角不等号 <,>

本文中では半角不等号は、上記制御記号との混乱を避けるため、絶対に使用しないでください。不等号には全角文字をお使いください。なお、縮小文字の指定および、ユニコードで漢字外字を指定する場合に限り、全角の<>をお使いください。

特殊文字

演題登録時にJIS第一、第二水準以外の漢字が必要になることが考えられます。和漢医薬学でしばしば使用されるこのような漢字200程度に関しては、<681D>、<6942>など、4桁の記号を対応させました。演題登録時にそれぞれの文字に対応する4桁の記号を入力してください。登録確認画面では4桁の記号のまま表示されますが、要旨集印刷の際には対応する文字に変換されて表記されます。記号の詳細につきましては以下の外字リストをご覧ください。必要な漢字が以下の外字リストにも見当たらない時は平仮名での記載になりますのでご了解ください。
なお、外字記号の<>には必ず全角不等号を使用してください。<681D>などの記号は演題登録の際に文字数としてカウントされます。参考外字リストはこちら(117KB)をご参照ください。

Get Adobe acrobat Reader
*PDFを閲覧、プリントするにはAdobe Readerが必要です。最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

登録演題の修正・削除

登録された演題に修正を加える場合は、演題確認・修正画面から登録演題確認・修正ボタンをクリックしてください。登録番号(初回登録時に発行されたもの)およびパスワード(ご自身で入力されたもの)を入力することにより、演題登録期間内は何度でも修正・確認をすることができます。画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックすることにより、修正が完了します。また、登録演題の削除も同様の操作で可能です。登録ができない場合には、まずUMINホームページで障害が発生していないかご確認ください。

UMINセンターの個人情報に関する考え方について
URL: http://www.umin.ac.jp/security-policy/

利益相反(COI)事項の開示について

利益相反(COI)に関連し、以下の申告および開示が必要です。
(1)オンライン演題登録時、利益相反(COI)の申告
(2)演題発表時、利益相反(COI)の開示
和漢医薬学会では学会が主催する学術大会等で研究成果を発表する場合には、本学会の「医薬学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則にもとづき、利益相反(COI)の開示を義務づけております。オンライン演題登録画面の指示に従い、利益相反(COI)の有無にかかわらず、申告をお願いいたします。また、口頭発表の場合には、最初または演題、発表者を紹介するスライドの次のスライドで、ポスター発表の場合にはポスターの末尾で、利益相反(COI)の開示をお願いいたします。

規定は学会ホームページ(URL: http://www.wakan-iyaku.gr.jp)に掲載しておりますので、ご確認ください。
一般社団法人和漢医薬学会 医薬学研究の利益相反(COI)に関する指針
一般社団法人和漢医薬学会 「医薬学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則

開示スライド例

開示すべき利益相反事項がない場合 様式A
Powerpoint ファイル PDF ファイル
開示すべき利益相反事項がある場合 様式B
Powerpoint ファイル PDF ファイル

*ファイルは右クリックし、「対象をファイルに保存」してお使いください。(Windowsの場合)

Get Adobe acrobat Reader
*PDFを閲覧、プリントするにはAdobe Readerが必要です。最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

お問い合わせ

事務局
岐阜薬科大学機能分子学大講座薬理学研究室
〒501-0096 岐阜市大学西1-25-4
FAX: 058-230-8123、E-MAIL: ishii[at]gifu-pu.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。

事務局
岐阜薬科大学機能分子学大講座薬理学研究室
田中 宏幸、山下 弘高、石井 実雪
〒501-1196 岐阜市大学西1-25-4
TEL・FAX:058-230-8123
E-MAIL:ishii[at]gifu-pu.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 2018 Medical and Pharmaceutical Society for WAKAN-YAKU. All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る