稲門医師会

稲門医師会

これからの医学・医療のために

稲門医師会からのお知らせ

入会申請はこちらから (PCからのみアクセス可)

シンポジウム参加申込はこちらから (PCからのみアクセス可)

稲門医師会は早稲田大学公認の校友会であり、2016年1月31日に設立された、現在会員数345名(2017年7月現在 入会希望者を含む)の団体です。会員資格は早稲田大学校友(中退含む)で、医師・歯科医師・看護師・薬剤師のいずれかの資格を持つ方と、医・歯・看・薬学部の学生さん(準会員)となっております。早稲田には医療系学部はありませんが、本学を卒業後に別の大学等で学び直し医療に従事する、あるいは医療に従事しながら本学で学び、卒業した校友は少なくありません。 稲門医師会は、会員同士の親睦・交流に留まらず、医療に関する社会への情報発信、健康分野における研究・教育面での大学との連携、地域稲門会・学生・校友との連携など、様々な観点からの活動を展開していくことを目標としています。多士済々な早稲田出身の医療職だからこそ、日本に・世界に向けてできることは何か、熱い議論を交わしながら、様々なプロジェクトを実現化していきたいと考えております。