本文へスキップ

新しい視点で小児医療を見直す 東海外来小児科学研究会

東海外来小児科学研究会のホームページへようこそ
 東海三県(愛知、岐阜、三重)の小児科医を中心として、外来小児科学を学び、専門性を高めるために作られた研究会です。勤務医や事務、看護師などのメディカルスタッフの参加も歓迎します。
 研究会は春と秋に開催し、春は講演、秋はワークショップを中心に企画しています。開催場所は原則、名古屋駅前、ウインクあいちですので、3県ともアクセスは良好です。

東海外来小児科学研究会 会員登録サイトはこちら(会費なし 案内をメールで送ります)


第34回研究会 平成30年4月1日(日) ウインクあいち で開催
   プログラムはこちら

第35回は 平成30年11月25日 ウインクあいちで開催します。
 ワークショップのテーマは決まり次第案内します。

お知らせ第33回研究会平成29年10月29日(日) 多数の参加ありがとうございました
ワークショップ1 風邪診療を考える
  アンケート結果(PDF),会議要旨(PDF)










このページの先頭へ

東海外来小児科学研究会事務局

〒500-8212
岐阜市日野南7-10-7
 矢嶋小児科小児循環器クリニック 担当 林

TEL 058-240-5666
yafoo58@gmail.com

program.htmlへのリンク