foreword

支部長 報告

    平成29年度支部執行体制と学術事業          支部長 飯田 紀世一

                                           
会員の皆様方におかれましては、日頃より日本放射線技術学会東京支部へのご支援、ご協力賜り感謝申し上げます。平成28年度の東京支部事業は2月末日をもって終了し、平成29年3月4日に「会務執行」「事業」「会計処理」の各項目について平成28年度事業計画を基に期末監査が無事終了いたしました。

支部事業行方針に「学術事業の充実と活性化」「国際化推進」「組織力強化」の3つを掲げ1期2年運営してまいりました。昨年度も事業計画通り多くの多岐ににわたる学術事業を開催し、多摩地区での事業、英語研究発表トレーニングキャンプなど多くの参加が得られました。また公募研究助成や英語スライド校正費用助成などの助成事業、事業の更なる充実を図るため参加者へのアンケート調査の実施も行いました。そして理事はじめ大会長および実行委員長の女性起用により、大会における託児所の紹介と料金の補助や市民公開講座など、新たな試みも行い大きな反響がありました。さらには本部代議員および役員選挙において、代議員31名選出(前回16名)に続き本部理事3名(前回1名)選出と会員の皆様の多大なるお力添えにより大躍進を遂げることが出来ました。しかし、その一方で学術事業の広報の遅れや会員数伸び悩みなど課題も残りました。

それらを踏まえ平成29.30年度東京支部執行方針として「学術事業の充実と活性化」「組織力強化」の2つを掲げさせて頂きました。

「学術事業の充実と活性化」においては広報活動を広げて活性化させるとともに、多摩地区での開催、引き続き参加者へのアンケート調査を行い、頂いた意見を反映し事業をより充実させていきます。会員にとって魅力のあるHPと機能の充実を図るべく、支部HPリニューアルに向けて編集広報委員会が中心となって取り組んでおります。ご期待下さい。そしてメルマガやSNSを利用した広報を進めていくとともにサービス向上に向けて検討してまいります。その中で東京支部セミナーの会員参加費を5,000円から4,000円と値下げし参加しやすい値段設定といたしました。多くのご参加をお待ちしております。

「組織力強化」においては執行委員会と研究班との会議を増やし、学術事業に対する意見交換を活発にし、今期は3名の女性理事の起用により女性の視点からの意見を取り入れるなど、様々な意見を吸い上げ偏りない視点から検討し、支部運営および委員会運営をより活発化させていきます。また入会促進活動や支部活動の広報などにより、会員数を増やす取り組みを行っていきます。

以上の執行方針に対して、11名の理事からなる理事会と前期発足させた国際化推進特別委員会を常置委員会に加えた、8執行委員会および12研究班の執行体制で運営して参ります。何卒会員の皆様のご支援ご協力賜りますようお願い申し上げます。

平成29年度支部学術事業は東京支部春期学術大会・秋期学術大会、7回の東京支部セミナーと12回の東京支部技術フォーラム、研究発表トレーニングキャンプ、関連学施設見学会、東京支部JIRAジョイントミーティング、東京都診療放射線技師会との合同学術講演会、本部との共催事業と多くの事業を予定しています。会員の皆様のご参加とご施設において技術活用頂くことを願っております。

第71回東京支部春期学術大会(大会テーマ : The next stage of Radiology)を平成29年5月20日(土)に圓川勉大会長(かわぐち心臓呼吸器病院)千田真大実行委員長(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)のもとで駒澤大学駒沢キャンパスて開催いたします。第35回東京支部秋期学術大会(大会テーマ:そこに診療放射線技師がいる理由)を平成29年11月23日(木・祝)に後藤政実大会長(北里大学)、石井亘友実行委員長(東邦大学大橋医療センター)のもとで駒澤大学・駒沢キャンパスにて開催いたします。多くのご参加をお願いいたします。

本学会の第45回秋季学術大会は、平成29年10月19日(木)〜21日(土)の3日間にわたり、上田克彦大会長(山口大学医学部附属病院)、隅田博臣実行委員長(広島大学病院)のもと大会テーマ「医療安全を科学する」、広島国際会議場において開催されます。JRC2018に参画して行われる第74回総会学術大会は、錦成郎大会長(天理よろず相談所病院)、石田隆行実行委員長(大阪大学大学院)のもとパシフイコ横浜会議センターで平成30年4月12日(木)〜15(日)に開催されます。多数の演題申し込みと参加をお願いいたします。

会員の皆様におかれましては、今後も引き続き東京支部の事業運営にご支援賜り、是非とも多くの方々の参加をお願いいたします。(東京支部雑誌 No.131 Apr. 2017 巻頭言より)  

Copy Right JSRT 東京支部 Co.,Ltd. Since 2008