日本甲状腺外科学会
 
理事長挨拶
役員、委員会
会則
News Letter
悪性腫瘍登録中止のお知らせ
病理委員会
コンサルテーション申込み
リンク
旧甲状腺外科研究会
トップページ

ご入会・所属変更・退会・評議員申請

事務局より

 

日本甲状腺外科学会事務局

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-5

サンライン第6ビルB1

TEL:03-6447-1367

FAX:03-6447-1369

E-mail:jsts-gakkai@umin.ac.jp

 

 
 

会員の皆様へ

2014年度日本内分泌・甲状腺外科専門医制度を更新しました。

cid:image002.gif@01CFAB17.890EA6B0

   「2014年度認定(関連)施設の更新についての申し合わせ」について

   更新の条件として「過去2年で甲状腺および副甲疾患を40例、副 甲状腺のみ場合には

   20例、副腎のみ場合は8例の手術経験症数を有すること」ことが望ましいと考えますが

   更新書類への記載は申請前年または前々年1年間の症例数(甲状腺および副甲状腺疾患20例以上、

   副甲状腺のみの場合10例以上、副腎のみの場合4例以上、混合は不可)を記載してください。

   新しい申請用紙を更新いたしましたのでこれから申請なさる方は新しい申請用紙をお使いください。

          

日本内分泌・甲状線外科専門医制度委員長 吉田 明

同           施設認定委員長 今井常夫

日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌

   

根治切除不能な分化型甲状腺癌の適応でネクサバール R 錠を
ご使用いただくにあたっての留意事項について

***************************************************************

≪甲状腺3DモデルのiPADアプリ(サイロイド ナビゲーター)≫

隈病院にて甲状腺診療に役立つように甲状腺3DモデルのiPADアプリ(サイロイド ナ

ビゲーター)を開発しました。iTune Storeから無料でダウンロードできます。

診療に役立てて頂ければ幸いです。添付ファイルをご覧下さい。

https://itunes.apple.com/jp/app/thyroid-navigator/id823444434

*******************************************************************

タイロゲン(rhTSH)の入院時使用

「H24年5月23日発出 中医協 総-5」におきまして、入院患者においてアブレーション目的でタイロゲンを使用した際には、

包括評価対象外となり出来高算定されることと明記されています。
このことが衆知されていないようですので、発出後1年半経過した時点ではありますが、皆様にお伝えすることといたしました。
ただし、転移を有する患者はタイロゲン使用の適用にはなっておりませんので、ご注意ください。
また、この発出文書には、タイロゲンを診断で用いる場合の記載はありませんので、入院患者で診断目的に用いた場合には

包括評価となるようです。この点におきましてもご注意ください。

※H24/5の中医協通知

がん治療認定医に関して本学会の学術集会への参加が

学術単位(3点)として認められることになりました。

甲状腺腫瘍診療に関する日本独自のガイドライン

「甲状腺腫瘍診療ガイドライン」刊行

  日米甲状腺癌取扱い規約における所属リンパ節

分類互換票を掲載いたしました。