第36回日本脳卒中の外科学会
 The 36th Annual Meeting of Japanese Society on Surgery for Cerebral Stroke





















   演題募集要項

 演題募集はすべてインターネットによるオンライン登録で受け付けます。郵送による応募は受け付ませんのでご注意下さい。演題を登録するためのボタンは画面下部にありますので、以下の説明をお読みいただきました後に登録をお願い致します。

演題募集期間
  
 たくさんの演題登録ありがとうございました。演題登録は終了いたしました。
平成18年9月12日(火)から平成18年11月1日(水)正午まで演題登録用のホームページを開設いたしますので、この期間内に登録をお済ませ下さい。締め切り時刻を過ぎますと演題登録用のホームページが使えなくなります。演題登録はこの演題登録用ホームページで完了するため、学会事務局に郵送するものは何もありません。

● 申込み資格
  演者・共同演者とも本学会の会員に限ります。未登録の方は日本脳卒中の外科学会事務局にて入会の手続きをお取り下さい。
  ( 日本脳卒中の外科学会事務局 )
   東北大学医学部脳神経外科内
   〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1,TEL:022-717-7230

●演題区分
 脳卒中の外科に関するあらゆる演題を募集いたします。特にシンポジウムに取り上げましたテーマへの積極的な応募をお願いいたします。
 1)シンポジウム
     1:術中モニタリングの有用性と問題点
     2:もやもや病−治療戦略と長期予後−
     3:血管内手術の最先端


 
2) ビデオシンポジウム
     1:Large and giant
aneurysmに対する治療戦略
     2:脳幹部海綿状血管腫に対する治療戦略

 
3) 脳卒中学会/脳卒中の外科学会合同シンポジウム
     1:rt-PA超急性期:その光と蔭

     2:脳卒中イメージング:マクロからミクロまで

 
  4)一 般演題(口演,ポスター)
    
1:未破裂動脈瘤
     2:破裂動脈瘤
     3:重症クモ膜下出血の治療及び全身管理
     4:出血後合併症,水頭症
     5:AVM, dural AVF,その他の脳血管奇形
     6:もやもや病
     7:頸動脈病変
     8:頭蓋内血管狭窄症
     9:脳出血

    10:血管内手術
    11:神経内視鏡手術
    12:定位的放射線治療
    13:手術モニタリングと手術支援装置
    14:脳卒中のリハビリテーション
    15:脳卒中地域医療連携
    16:その他


演題登録について(ご注意)
   1)登録内容
 
タイトルは全角文字で50字以内、演者は10名以内、施設は5施設以内、抄録文字数は600字以内です。この字数を超えると登録できませんのでご注意下さい。
  
   2)演題番号とパスワード
  演題登録番号と登録者の任意のパスワード(半角英数文字8文字以内)は最初の登録終了の際に発行されます。演題登録番号とパスワードが発行されるまでは演題登録は終了していませんのでご注意下さい。演題登録番号・パスワードは演題内容の修正、演題の採否、お問い合わせの時に必要となります。必ず書き留められるか、画面の印刷等にて保存をお願い致します。なお、演題登録番号・パスワードに関してのお問い合わせは一切お答えできません。
  
   3)演題の修正・削除
  演題登録期間中は何度でも演題の修正、削除が可能です。
  演題の修正、削除には演題登録時に発行された演題登録番号・パスワードが必要です。

  
   4)受領通知

  オンライン登録の受領確認は電子メールのみで行います。ご応募の際に必ず電子メールアドレスを入力して下さい。演題ご応募1週間以上たっても受領通知が届かない場合は事務局までお問い合わせ下さいますようお願い致します。
  
   5)採択通知

  応募演題の採択通知は電子メールにて平成19年1月中旬を予定しております。

※オンライン登録はUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)事務局の全面的な支援のもとに運営されています。

●演題応募に関するお問い合わせは学会事務局宛にお願いいたします。
     学会事務局:九州大学大学院医学研究院脳神経外科
             〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
             TEL:092-642-5524FAX:092-642-5527
             ホームページ: http://square.umin.ac.jp/stroke36/
             E-mail:07stroke@ns.med.kyushu-u.ac.jp

 =====================================================================

※※ 演題登録画面 ※※

登 録 画 面

 

確認 ・修正画面

※一般利用者用のオンライン演題登録用Q&Aはこちら
    
※暗号通信とは
インターネットでやり取りされる情報は盗聴される可能性があります。盗聴された場合、抄録の内容が勝手に変更、取り消しされることが起こり得ます。暗号通信ではデータが暗号化されインターネットを流れますのでより安全です。平文通信は暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザーが古い)に限ってご利用下さい。