徳島大学21世紀COEプログラム「ストレス制御をめざす栄養科学」
Home
Reserch Aim
COE Members
Projects
Research Plans
Coming Events
Call for Students
Equipments
Contact us
2007 International Conference
Projects

ストレス評価技術開発班
ストレス評価とストレスバイオマーカー検出のためのバイオメンタル技術の確立(評価系開発班)
  1. ストレス関連疾患患者の評価と医学情報のデータベースの構築 (梶、大森)
  2. 末梢白血球における遺伝子発現解析、クラスター解析と標的遺伝子のバイオインフォマティクスによるバイオマーカーの同定(武田、六反、馬場)
  3. ナノデバイスを用いたバイオマーカータンパク質の検出システムの確立(馬場、六反)
高次機能食品開発班臨床栄養学評価班
抗ストレス食品成分・化合物の開発
  1. ストレス関連疾患患者の評価と医学情報のデータベースの構築 (梶、大森)
  2. 抗ストレス食品成分・化合物の構造活性相関解析とデータベース構築(寺尾、中馬)
  3. 抗ストレス化合物の分子設計と合成 (中馬、寺尾)
抗ストレス食品のヒトでの機能解析評価、テイラーメード栄養管理法の確立
  1. 抗ストレス食品のヒト臨床研究を実施するための施設整備とルール作り(武田、中屋)
  2. ストレスモデル動物とストレス標的分子改変動物を用いた効用・安全性評価(中屋、宮本)
  3. ストレスのバイオマーカーを指標としたヒトでの抗ストレス効用評価 (大森、梶、武田)
  4. ストレス制御のためのテイラーメード栄養管理法の指針作り (武田、中屋)

All Rights Reserved,Copyright(c)University of Tokushima.