第46回日本定位・定位機能神経外科学会
The 46th Annual Meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery

HOME

会長挨拶

演題募集

プログラム

交通案内

宿泊案内

教育セミナー

お問い合せ

 

プログラム

プログラム (PDFファイル形式)
日程表 (PDFファイル形式)

 

ご案内

参会受付

(1) 参会受付は、26日(金)8:00より、B2Fのイベントホール前ロビーにて行います。
(2) プログラム綴じ込みの参会者カードに、氏名・所属などをご記入の上、参会費とともに受付に お出し下さい。すでに合同教育セミナーをお申込みの先生は、当日受領通知(FAX)を受付にご提示下さい。引き換えに領収書兼用のネームカードをお渡しします。会場内では、必ずネームカードを着用して下さい。

■定位・機能神経学会のみご参加  10,000円
■定位・機能神経外科学会+てんかん外科学会にご参加  15,000円
■定位・機能神経外科学会+合同教育セミナーにご参加  15,000円
■定位・機能神経外科学会+てんかん外科学会+合同教育セミナーにご参加  20,000円

(3) ご発表はA会場(B2FイベントホールA)およびB会場(B2FイベントホールB)で行います。
(4) プログラム・抄録集は、必ずご持参下さい。ご希望の方には、当日実費(3,000円)にて販売致しますが、部数に限りがありますので不足の場合はご了承下さい。
(5) 入会希望の方は、入会受付で所定の手続きをお取り下さい。

発表の手引き

(1) 発表時間は一般演題は口演5分、討論3分です。
   シンポジウムは、口演7分・討論3分です。シンポジウムでは、全員の発表が終了後、
   総合討論とします。
(2) すべてコンピューターでの発表となります。「コンピューター発表の詳細」をご参照下さい。
   *ビデオテープはご使用できませんのでご注意下さい。
(3) 発表の30分前までにPC受付で受付および動作確認をお願いします。
(4) 座長の皆様へ:会場のアナウンスはありませんので、開始時刻となりましたらセッションを
   お始め下さい。
(5) ご発表いただきました全演題を、短報として機能的脳神経外科に掲載します。
   「投稿要項」は本学会プログラム抄録集をご覧下さい。

コンピューター(PC)発表の詳細

1. PC受付は、A会場・B会場ともB2F総合受付前のPC受付で一括して行います。
2. Windows、Macintoshのいずれも対応可能です。

  1)データを持参の場合
  ・ 動画を使用される場合は、PC本体をご持参下さい。
  ・ データは、USBまたはCD-R(CD−RW不可)でお持ち下さい。
  ・ 上記メディア以外は、ご使用になれませんのでご注意ください。
  ・ ファイルの名前は、「発表日−演題番号−演者氏名」という形式にしてください。
  ・ 持参したメディアには、下記を明記したラベルを貼ってご提出ください。
   @演題番号 A発表者氏名 BPowerPointのバージョン C音声の有無

  2)PCを持参される場合
  ・ 接続は、ノート型PC本体にアナログMini D-sub 15ピン(3列)モニター出力端子が使用できる
   ものに限ります。
  *SONYのVAIOやMACのi-BOOK等、一部の薄型・小型ノートパソコンで出力端子がないものが
   あります。必ず、専用の変換アダプタをご持参下さい。
  ・ コンセント用電源(AC)アダプタをお忘れなくご用意下さい。
  ・ 発表中に、スクリーンセーバーや省電力機能にて電源が切れないよう、設定のご確認を
   予め行って下さい。
  ・ 動作確認後は、各自で発表会場内前方のオペレーションデスクへご持参下さい。

3. ご発表は、演台上のマウス・ページ送りスイッチにて、ご自身で操作を行って下さい。


特別講演

New Frontiers in Functional Neurosurgery
  Andres M. Lozano (Toronto Western Hospital, University of Toronto, Canada)
  1月27日(土)9:55〜10:55 A会場

合同ランチョンセミナー

てんかんの外科治療と精神症状
  笹川 睦男(西新潟中央病院臨床研究部)
  1月26日(金)12:00〜13:00 A会場

機能・てんかん外科に必要な核医学の知識
  桑原 康雄(福岡大学医学部放射線科)
  1月26日(金)12:00〜13:00 B会場

イブニングセミナー

重度痙縮に対する最新治療戦略−持続バクロフェン髄注療法(Intrathecal Baclofen:ITB)−
[Part 1]ITB療法の概略および臨床成績
  植田尊善(総合せき損センター 整形外科)
[Part 2]ITB手術手技の概要および留意点
  平 孝臣(東京女子医科大学 脳神経外科)
  1月26日(金)17:20〜18:20 A会場

ランチョンセミナー

Multi-track microelectrode recording, surgical results and future directions of DBS
  Alim Louis Benabid (University of Joseph Fourier of Grenoble, France)
  1月27日(土)12:00〜13:00 A会場

合同教育セミナー

 1月26日(金)8:30〜12:00、13:00〜16:30 B会場
 *事前の申し込みと参加費が別途必要です。詳細は「教育セミナー」のページをご覧下さい。

理事会(運営委員会)

 1月27日(土)7:20〜8:20 6階606会議室 
 *朝食もお取りいただけるよう準備しておりますので、運営委員の先生方はお集まり下さい。

議事総会

 1月27日(土)13:00〜13:15 A会場
 *会員の先生方はお集まり下さい。

合同懇親会

 1月26日(金)19:00〜 ソラリア西鉄ホテル「雪・月の間」
 *第30回日本てんかん外科学会との合同懇親会を行います。懇親会費は無料です。
  ふるってご参加下さい。

日本脳神経外科学会クレジット

参加者には、日本脳神経外科学会生涯教育クレジット10点が与えられます。
受付時にプログラム綴じ込みの参会者カードに氏名・所属とともに専門医番号をご記入の上、
ご提示下さい。

機器展示・書籍展示・ドリンクサービス

学会期間中の9:00〜16:00の間、B会場前のホワイエにて行います。

参加会員へのご連絡

会期中は、スライドでのお呼び出しは致しません。会員掲示板をご利用下さい。
急用の場合は、学会本部までご連絡下さい。