第53回日本体力医学会大会

予稿集の訂正
   予稿集の発送作業を終了いたしました。届いていない方は大会事務局までご連絡ください。

   お送りいたしました予稿集に印刷ミスがありました。
        1) 125ページ、1行目 「(誤)高齢者のトレーナビリティー」
                             「(正)高齢者の筋トレーナビリティー」
        2) 236ページ、演題番号「2I010」抄録本文最終行
                             「(誤)(文字化け)」
                             「(正)グ効果が観察され、高齢者においては至適な運動方法
                                     になりうるものと思われた。」
        3) 305ページ、下から4行目の所属
                             「(誤)株式会社大京相談役」
                             「(正)元  株式会社大京」
        4) 283ページ、演題番号「3H004」共同演者抜け
                             「(追加)村上博巳 1」(共同演者の最後に)
        5) 333ページ、索引   「(誤)村上博巳  2G014  3C012」
                             「(正)村上博巳  2G014  3C012  3H004」
        6) 51ページ、 演題番号「1B005」のタイトル
                             「(誤)女史サッカー選手〜」
                             「(正)女子サッカー選手〜」
        7) 156ページ、演題番号「1B005」のタイトル
                             「(誤)女史サッカー選手〜」
                             「(正)女子サッカー選手〜」
        8) 3ページ、横浜市長  高秀秀信 氏 の「祝辞」に追加
              「  その一環として横浜市では「かながわ・ゆめ国体」のメイン会場でもあります「横浜国際
               総合競技場」の整備と共に「スポーツ医科学センター」を本年4月に開設いたしました。
                 本センターでは、一般市民の方からプロのスポーツ選手まで、幅広い層を対象に医学的検
               査や体力測定を行い、個人個人の健康状態や体力に応じた「スポーツプログラムサービス」
               を提供し、あわせて内科系、整形外科系疾患を持つ方のための運動療法、スポーツリハビリ
               テーションを行う「スポーツ外来・リハビリテーションサービス」等の事業も実施しており
               ます。
                 スポーツがより身近なものになってきた今日、誰もが日常生活の中で、生涯にわたり積極
               的にスポーツに親しむことは、健康の保持増進と体力の向上に役立つばかりでなく、明るく
               豊かで生き甲斐のある生活を送るうえで、きわめて重要であると考えております。
                 このような折り、横浜市を会場として、全国各地から専門家の方々をお迎えして3日間に
               わたる熱心な討議が行われますことは誠に意義深いものがあり、皆様の熱意により、実り多
               い成果が上げられますことを心から期待するものであります。
                 また、この機会に本学会の会場になっております「みなとみらい21地区」や山下公園、
               横浜ベイブリッジなど「個性と魅力にあふれる横浜」に少しでも多くふれていただき、楽し
               い思い出をお持ち帰りいただければ幸いでございます。
                 最後に、本学会総会の成功と会員の皆様のますますの御発展、御活躍を祈念いたしまして、
               お祝いの言葉といたします。」

   


大会ホームページへ戻る

この 第53回日本体力医学会大会予稿集用ホームページ に関するお問い合わせは、 大会事務局 (seiri2@marianna-u.ac.jp) へお願い致します。