ワークショップ、一般講演の演題を募集いたします。演題は全てオンラインで受け付けます。演題応募時に希望の発表形式と区分を明記してください。尚、演題の採否・発表日時および発表形式と区分の変更(ワークショップから一般講演へ変更及び、一般講演からワークショップへ変更等)につきましては会長にご一任下さい。

練習用演題登録を平成15年3月26日(水)より、正式な演題募集は4月2日(水)より受付を開始します。申し込みの締切期日は平成15年5月28日(水)正午です。ホームページ上の注意事項を確認し、必要事項を入力下さい。第17巻4号の学会誌が抄録集の予定です。(演題募集を締め切りました。)

ワークショップ(第2希望までお選び下さい)
1) 症例から学ぶ
  2) 外来クリニックでのアレルギー診療
  3) アレルギー児の予防接種
  4) 小児アレルギーのQOL
  5) アナフィラキシー(食餌依存性運動誘発アナフィラキシーを含む)の臨床と対応
  6) 小児気管支喘息の肺機能の評価と応用
  7) アレルギーのユニークな治療法
−私のオーダーメイド治療ほか−
  8) 除去食療法の課題と展望
  9) 環境・ストレスとアレルギー
  10) アレルギーの予知と予防
  11) アレルギー発症機序
  12) 免疫不全症と自己免疫疾患

一般講演(第3希望までお選び下さい)
演題区分番号
1. 気管支喘息
a.疫学,予後 b.診断 c.病態生理 d.治療
2. 気道過敏性
3. アトピー性皮膚炎
a.疫学,予後 b.診断 c.病態生理 d.治療
4. 食物アレルギー
5. 眼・鼻のアレルギー
6. アレルゲン,抗体
7. サイトカイン
8. 神経ペプチド
9. 鍛錬療法
10. 心理,福祉
11. 薬物療法
12. 患者教育
13. 検査法
14. 川崎病
15. リウマチ性疾患
16. 免疫不全症候群
17. その他