1) このページの下、演題登録ボタンよりご登録ください。
2) 登録は、2003年4月2日(水)より開始いたします。なお、同時に練習登録画面をもうけますので、あわせてご利用ください。ただし、練習登録画面では本登録されませんのでご注意ください。
練習登録開始日:3月26日(水)
本番登録開始日:4月2日(水)
本番登録締切日:6月3日(火)正午
3) 演題受理通知は登録画面上に表示される登録番号の発行をもって代えさせていただきます。抄録の修正や今後の照会に必要ですので登録番号は必ずメモしておいてください。
4) 登録の際、登録者ご本人に任意のパスワード(半角英数字6〜8文字)を決めていただきます。これを用いることによって、登録後の記載項目の変更および修正は締切日まで何度でも可能となります。
ただし、パスワードの記録および機密保持は登録者の責任において管理してください。万一お忘れになりますと、抄録の変更ができなくなりますのでご注意ください。このことに関しましてはセキュリティーの関係上、問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。
〆切直前はホームページヘのアクセスが集中いたしますので、演題の提出に時間がかかることが予想されます。時間的余裕をもってご応募願います。
 なお、〆切後は演題の申込、修正、削除などの操作は一切できませんのでご注意下さい。
5) パスワード保護のため、原則としての暗号通信をご利用ください。データが暗号化されてオンライン上を流れますのでより安全です。非暗号通信(平文通信)ではパスワードなどがそのまま流れますので、悪意でパスワードが盗み出され、被害を被る可能性があります。なお、施設の設定で制限があったり、低いバージョンのブラウザですと暗号通信に対応していない場合がございます。設定の変更や、ブラウザのバージョンを変更できない場合のみ、非暗号通信(平文通信)をお使いください。

演題登録方法
1) 入力に際しての注意
空欄は必ず左詰にして下さい。抄録本文記入欄も同様です。「必須」の記載がある欄は、必須事項です。データが入力されていないと、登録できない設定となっています。
2) 使用文字について
のようにまる(○)で囲まれた数字は使用できません。
のようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、
II,VI,IXのように入力して下さい。
シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにして下さい。
必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用して下さい。
半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入して下さい。
タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>,<SUB></SUB>,<I></I>,<B></B>,<BR>,<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用して下さい。本文中に単独で<、または>を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用して下さい。
 
例p<0.05, CO>2.2

英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別して下さい。
音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「−」とハイフン「-」などの使い分けをきちんとして下さい。
英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないで下さい。
3) 抄録本文の書き方
抄録本文を書く欄には、タイトル・所属機関名・著者名は書かず、抄録本文のみを記入してください。
4) 登録の完了
登録画面でデータを登録した後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。
この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックして下さい。この時点で登録は完了です。
※オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧下さい。

■オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
 → http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。

■UMIN一般公開ホームページ
 → http://www.umin.ac.jp/
※練習登録では正式に登録されませんのでご注意下さい。