第87回 日本生理学会大会

日本生理学会

プログラム

第87 回日本生理学会大会プログラム
テーマ:「発生・分化・再生・恒常性維持の統合的ダイナミズム」

1.特別講演
(1)
竹市雅俊(理化学研究所神戸研究所 発生・再生科学総合研究センター長)
(2)
Pankaj Sah, PhD.(Prof., Queensland Brain Institute, University of Queensland, Australia)
(3)
Michael F. Romero, PhD. (Assoc. Prof., Physiol. & Biomed. Eng., Mayo Clinic Coll. Med.USA)
(4)
岡田泰伸(自然科学研究機構 生理学研究所・所長)
2.記念講演
(1)
萩原 生長 記念レクチャー 高橋 智幸(同志社大学生命医科学部教授)
(2)
田原 淳  記念レクチャー 矢田 俊彦 (自治医科大学教授)
(3)
三田 俊定 記念レクチャー 二井 將光(岩手医科大学薬学部教授)
3.委員会企画 (4.シンポジウムリストと重複掲載しております)
(1)
みちのくシンポジウムII(生理学会・解剖学会連携シンポジウム):かたちとはたらきにおけるリズムとパターン
加藤 総夫(東京慈恵医大・総合医科研センター・神経科学)、石橋 誠(京都大院・医・理学療法・運動機能解析)
(2)
国際交流委員会(日・中・韓 合同シンポジウム):pHセンシングと痛み
富永 真琴(岡崎統合バイオサイエンスセンター・細胞生理)、Xu Tian-Le(上海神経科学研究所)
(3)
教育委員会:生理学モデル講義
鯉淵 典之(群馬大院・医・器官機能)、河合 康明(鳥取大・医・適応生理)
(4)
JPS編集委員会: JPS優秀論文賞(入澤賞)シンポジウム
JPS優秀論文賞者 (世話人:佐久間 康夫(日本医大院・医・システム生理))
(5)
若手の会: 研究室の効果的運営方法
篠田 陽(理研BSI・分子神経形成)
(6)
男女共同参画推進委員会(ワークショップ):生き生きとした学会活動のために −学会におけるハラスメント防止−
水村 和枝(名古屋大・環境医学研・神経系)
(7)
学術・研究委員会:科研費シンポジウム
鍋倉 淳一(生理研・生体恒常機能発達)、加藤 総夫(東京慈恵医大・総合医科研センター・神経科学)
(8)
研究倫理委員会:研究倫理委員会シンポジウム
粟生 修司(九州工業大院・生命体工学・脳情報)
4.シンポジウムリスト
1.
ホスホイノシチドと膜機能制御
岡村 康司(大阪大院・医)、佐々木雄彦(秋田大・医)
2.
蛋白質分解と神経伝達・神経疾患
赤澤 智宏(東京医歯大院・保健衛生学・分子生命情報解析)、内山 安男(順天堂大・医・神経生物形態学)
3.
Cl-輸送タンパク質による多彩な生理機能のレギュレーション
酒井 秀紀(富山大院・医学薬学・薬物生理)、鍋倉 淳一(生理研・生体恒常機能発達機構)
4.
有機溶質のトランスポーター:基質輸送の電気生理学的特性と病態との関連
安西 尚彦(杏林大・医・薬理)、金子 周司(京都大院・薬・生体機能解析)
5.
タンパク質外分泌と細胞内シグナル
杉谷 博士(日本大・松戸歯学部・生理)、根本 知己(北海道大・電子科学研・電子計測制御・生体物理)
6.
オルガネラ膜チャネルと細胞機能
丸山 芳夫(東北大院・医・細胞生理)、山下 勝幸(奈良県医大・第一生理)
7.
ストア作動性カルシウム流入活性化機構とその生理的役割
馬場 義裕(大阪大・免疫学フロンティア研究センター)、谷村 明彦(北海道医療大・歯・薬理)
8.
イオンチャネル機能の新しい修飾機構とその構造基盤
久保 義弘(生理研・神経機能素子)、黒川 洵子(東京医歯大・難治研・生体情報薬理)
9.
神経終末におけるシナプス小胞のダイナミクス
堀 哲也(沖縄科学技術研究基盤整備機構)、高森 茂雄(同志社大・生命医科学・医生命システム)
10.
神経分泌の未解決課題への挑戦
東田 陽博(金沢大院・医・脳細胞遺伝子)、持田 澄子(東京医大・細胞生理)
11.
脳のリズムとシナプス可塑性(特異的入力パターンにより誘導されるシナプス可塑性)
藤井 聡(山形大・医・生理)、相原 威(玉川大・脳研)
12.
ド−パミン伝達による脳内ネットワークと可塑性・学習の制御
山田 勝也(弘前大院・医・統合機能生理)、小林 和人(福島県医大・生体情報伝達研・生体機能)
13.
恐怖記憶の消長〜再固定・消去学習・リモート化とその神経回路
関口 正幸(国立精神・神経センター・神経研)、佐原 資謹(岩手医大・歯・口腔生理)
14.
「匂い、味」研究の新潮流: センサー分子の多機能性と感受性モーダルシフト
二ノ宮裕三(九州大院・歯)、東原 和成(東京大院・新領域創生科学研・先端生命・分子認識化学)
15.
メカノトランスダクションと生理機能
中山 貢一(岩手医大・薬・分子細胞薬理)、曽我部正博(名古屋大院・医・細胞生物物理)
16.
新たな技術で探るセルセンサー研究の最前線
柴崎 貢志(群馬大院・医・分子細胞生物)、重村 憲徳(九州大院・歯・口腔機能解析)
17.
国際交流委員会(日・中・韓 合同シンポジウム):pHセンシングと痛み
富永 真琴(岡崎統合バイオサイエンスセンター・細胞生理)、Xu Tian-Le(上海神経科学研究所)
18.
筋収縮装置のつくりが支える合理的なしくみ(骨格筋・心筋・平滑筋)
竹森 重(東京慈恵医大・医・分子生理)、石田 行知(文京学院大・保健医療技術)
19.
MRI/MRSによる分子機能情報計測を活用した筋研究
吉崎 和男(徳島大院・ヘルスバイオサイエンス・生理機能)、吉岡 芳親(大阪大・免疫学フロンティア研究センター・生体機能イメージング)
20.
血管トーヌス調節の分子機構とその異常
多久和 陽(金沢大院・医)、平野 勝也(九州大院・心臓血管研究施設・分子細胞情報)
21.
自律神経系シナプスにおける信号伝達メカニズム研究の最前線
高井 章(旭川医大・生理・自律機能)、井上 隆司(福岡大学・医・生理)
22.
脳科学の臨床医学応用への展望
高草木 薫(旭川医大・生理・神経機能分野)、関 和彦(国立精神・神経センター・神経研)
23.
比較的単純なモデル動物を用いた運動・行動研究
新貝 鉚蔵(岩手大)、東島 眞一(岡崎統合バイオサイエンスセンター・神経分化)
24.
中枢神経系局所回路の状態遷延としての動的情報変換
虫明 元(東北大院・医)、八尾 寛(東北大院・生命科学)
25.
霊長類の脳科学の新展開
岡野 栄之(慶應大・医・生理)、伊佐 正(生理研・認知行動発達)
26.
脳と心の発達 −生理学的アプローチによる可視化−
星 詳子(東京都精神医学総研・脳機能解析)
27.
意識、無意識の意志決定メカニズム
松田 哲也(玉川大・脳研)、下條 信輔(カリフォルニア工大・生物)
28.
洞房結節細胞(SAN)のイオンチャネルとその発生−ペースメーカー細胞の再生を目指して−
亀山 正樹(鹿児島大院・医歯総研・神経筋生理)、尾野 恭一(秋田大院・医・細胞生理)
29.
呼吸・循環調節に関わる中枢化学受容器
鬼丸 洋(昭和大・医・第二生理)、岡田 泰昌(慶應大・月が瀬リハビリセンター)
30.
生体防御の最前線:呼吸上皮バリアー機能の制御機構
丸中 良典(京都府医大院・医・細胞生理呼吸器内科)
31.
神経系における線溶系の新しい機能
松尾 理(近畿大・医・生理)、浦野 哲盟(浜松医大・第2生理)
32.
腎尿細管イオン輸送と分子制御機構
河原 克雅(北里大・医・生理)、久保川 学(岩手医大・医・生理)
33.消化管粘膜のインターフェイス機能
鈴木 裕一(静岡県大・食品栄養科学)、矢島 高二(北海道大・創成研究機構)
34.
インスリン分泌制御機構の新展開
出崎 克也(自治医大・医・生理・統合生理)、加計 正文(自治医大・さいたま医療センター)
35.
摂食行動の中枢性調節
矢田 俊彦(自治医大・医・生理・統合生理)、樋口 宗史(新潟大・医・薬理)
36.
情動・社会行動の神経内分泌生理学 −新しいモデル動物を用いた挑戦−
井樋 慶一(東北大院・情報科学・情報生物)、小川 園子(筑波大院・人間総合科学・行動神経内分泌)
37.
みちのくシンポジウムII(生理学会・解剖学会連携シンポジウム):かたちとはたらきにおけるリズムとパターン
加藤 総夫(東京慈恵医大・総合医科研センター・神経科学)、石橋 誠(京都大院・医・理学療法・運動機能解析)
38.
時計遺伝子研究の現在:リズム発現機構から病態生理まで
池田 正明(埼玉医大・医・生理)
39.
温度と生命の関わり合い:温熱生理学の新たな進歩
中村 和弘(京都大・生命科学系キャリアパス形成ユニット)、富永 真琴(岡崎統合バイオサイエンスセンター・細胞生理)
40.
省エネ型体温調節
小林 茂夫(京都大院・情報)、紫藤 治(島根大・医・環境生理)
41.
運動時循環調節の最前線:セントラルコマンドと圧反射のクロストーク
能勢 博(信州大院・医・スポーツ医科学)、小河 繁彦(東洋大・理工・生体医工学)
42.
A2型ボツリヌス毒素(A2NTX)の生理機能とその創薬への道
赤池 紀生(熊本保健科学大・生命科学)、原川 哲博((財)化学及血清療法研・第一製造部)
43.
プロテオミクスの医学への応用:疾患メカニズム解析
小林 誠(山口大院・医・生体機能分子制御)、中村 和行(山口大院・医・プロテオーム蛋白機能制御)
44.
統合的生命機能学のための基盤システム構築とその応用
倉智 嘉久(大阪大院・医・分子細胞薬理)、鈴木 洋史(東京大・医学部付属病院・薬剤部)
45.
日本の基礎医学教室の現状と将来展望
前田 正信(和歌山県立医大・医・第2生理)、岡田 泰伸(生理研・所長)
46.
教育委員会:生理学モデル講義
鯉淵 典之(群馬大院・医・器官機能)、河合 康明(鳥取大・医・適応生理)
47.
JPS編集委員会:JPS優秀論文賞(入澤賞)シンポジウム
JPS優秀論文賞者 (世話人:佐久間 康夫(日本医大院・医・システム生理))
48.
若手の会: 研究室の効果的運営方法
篠田 陽(理研BSI・分子神経形成)
49.
男女共同参画推進委員会(ワークショップ):生き生きとした学会活動のために −学会におけるハラスメント防止−
水村 和枝(名古屋大・環境医学研・神経系)
50.
研究倫理委員会シンポジウム
粟生 修司(九州工業大院・生命体工学・脳情報)
51.
学術・研究委員会:科研費シンポジウム
鍋倉 淳一(生理研・生体恒常機能発達)、加藤 総夫(東京慈恵医大・総合医科研センター・神経科学)
5.一般演題
(募集を締め切りました)
6.企業展示
(募集を締め切りました)

▲ページのTOPへ戻る

Copyright The 87th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan All Rights Reserved.