本文へスキップ

日本臨床検査自動化学会第44回大会記念基金です。

お問い合わせは E-mail:sec_44@yokohama-cu.ac.jp

〒232-0024 横浜市南区浦舟町4-57 
横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床検査部内

日本臨床検査自動化学会第44回大会記念基金

2013.10.02 報告書書類をアップしました。確認ください。
    

 2013.04.04 日本臨床検査自動化学会第44回大会記念基金の募集は終了させて頂きました。
           多数のご応募ありがとうございました。
           交付対象者を決定し通知しました。交付内訳は下記の通りです。
           一般研究助成:20名、若手研究助成:5名

 2013.02.05 FAQ集を追加しました。

 厳寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年10月開催しました日本臨床検査自動化学会第44回大会は、過去最高となる有料参加者をお迎えしただけでなく、大会運営経費の削減に努めた結果、少なからぬ剰余金が発生しました。そこで、その剰余金を基金として、わが国の医療と福祉の発展に寄与することを目的として、臨床検査に関する研究を助成し、また、本年以降の大会にもより多くの皆様にご参加頂くため、次の2種類の研究助成を行う事と致しました。

 別紙の募集要項をご参照のうえ、多くの皆様のご応募をお待ちしております。

『一般研究助成』
臨床検査技師、あるいは、その他のコメディカルスタッフ(医師を除く)のグループまたは個人で行う研究を対象とします。なお、その成果の一部あるいは全てを日本臨床検査自動化学会大会にて発表すること。(第45回大会または第46回大会)

『若手研究助成』
2013年1月1日時点において30歳未満の臨床検査技師、あるいは、その他のコメディカルスタッフ(医師を除く)を対象とし、研究および研修の経費を補助します。日本臨床検査自動化学会第45回大会を含む学術集会・研修会への参加費用、旅費の含めることができます。