日本小児循環器学会

●演題募集要項

今回の第46回日本小児循環器学会学術集会は、アジア太平洋小児循環器学会、アジア太平洋成人先天性心疾患学会との合同開催のため、英語を公用言語とする合同セッションを多くもうけています。 英語、日本語、英語/日本語のいずれでも可(スライドはなるべく英語)というセッションがあります。そこで、発表言語を英語、日本語の選択を加えています。

  1. 演題募集期間
    2009年12月9日(水)~2010年1月28日(木)12:00(正午)
    登録締切りの延長はございません。

    インターネットでのオンライン登録のみとさせていただきます。
    本画面をよくお読みいただき、演題登録を行ってください。
    締切り間際は、アクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。
  2. 申込資格
    看護部門以外の演題発表者は本学会員に限ります。まだ、会員になられていない方は、入会手続きを行ってください。入会についてのお問い合わせは下記学会事務局までお願いいたします。
    日本小児循環器学会事務局
    〒102-0084 東京都千代田区二番町2-1
    株式会社 メディカルトリビューン内 担当:熊澤 靖子
    TEL:03-3239-7264
    FAX:03-3239-7225
    E-mail:kumazawa@medical-tribune.co.jp
  3. 発表機材等
    口演(シンポジウム、パネルディスカッション、会長要望演題、一般演題、看護部門)
    発表はデジタルプレゼンテーション(パソコン)のみとさせていただきます。
    スライドでの発表はできません。
    一般演題(ポスター)
    展示パネルのサイズ等詳細につきましては決定次第、本ホームページ上に掲載致します。
  4. 採否通知
    演題の採否、発表形式は会長にご一任ください。
    採否の通知は、近日中にホームページ上にて行います。採択演題のUMIN登録番号を掲載致します。必ず、ホームページをご確認下さいますようお願い致します。
    尚、UMIN登録番号は演題登録時に発行されますので、お忘れのないよう大切に保管ください。
  5. 募集要項
    • 発表形式
      希望発表形式を以下から選択してください。
      1. A.シンポジウム
      2. B.パネルディスカッション
      3. C.会長要望演題
      4. D.一般演題
    • 発表形式の変更
      希望発表形式で「シンポジウム」「パネルディスカッション」「会長要望演題」を選択した方は、希望の形式で採択されない場合に一般演題への変更を希望するかどうかを選択してください。
    • 発表言語
      日本語・英語
    • テーマ
      【A.シンポジウム】
      1. A-1 Aortopathy - pathophysiology-manifestations and management(英語)
      2. A-2 Clinical manifestations and management of arrhythmias in TOF(英語)
      3. A-3 Advancement of management in pulmonary hypertension(英語)
      4. A-4 周産期心疾患の管理 Management of cardiac disease during perinatal period(英語/日本語)
      5. A-5 再生医療の現状と将来、Regenerative medicine; current advancement and prospective(英語/日本語)
      6. A-6 Current issues in patients with TCPC mid-long term after repair(英語)
      7. A-7 長期遠隔期の右室流出路再手術の適応と予後の検討Indication and outcome of RV outflow reconstruction surgery in patients long after initial repair(英語/日本語)
      8. A-8 完全大血管転位-心房位転換手術、Jatene手術-術後遠隔期成績の問題点と対応-TGA long-term after repair(atrial switch-arterial switch)(英語/日本語)

      【B.パネルディスカッション】
      1. B-1 Kawasaki disease in adolescent and adults - prevention and management of cardiovascular disease in Adulthood-(英語)
      2. B-2 最新の画像診断と診断法の選択 Recent advancement and relative merits of imaging modality Recent advancement and relative merits of imaging modality(英語/日本語)
      3. B-3 Recent strategies for management of HLHS(英語)

      【C.会長要望演題】
      1. C-1 イオンチャネル病(遺伝子・スクリーニング・突然死・治療)/Ion-channel disease(gene, screening, manifestations and management)(英語/日本語)
      2. C-2 多施設共同研究、登録制度(International/national);重要性、研究結果、将来的展望/Multicenter-study and registration(International/national); importance, results and future(英語/日本語)
      3. C-3 先天性心疾患における腎疾患、腎機能異常 -チアノーゼ疾患、貧血、心不全との関連-/Renal disorders in congenital heart disease; Relation to cyanosis, anemia or cardiac failure(英語/日本語)
      4. C-4 先天性心疾患における集中管理、麻酔-最近の進歩-Intensive care and anesthesiology in congenital heart disease -Recent advances-(英語/日本語)
      5. C-5 乳児期左側房室弁病変に対する外科治療(日本語)
      6. C-6 先天性心疾患の遠隔医療支援システム構築-現状と将来の可能性(日本語)

      【D.一般演題】
      1. D-1 疫学、臨床遺伝学 Epidemiology, Genetics
      2. D-2 心臓血管発生学 Developmental biology (Cardiovascular)
      3. D-3 染色体異常/遺伝子異常 Chromosome/gene abnormality
      4. D-4 学校検診、学校保健 School cardiac screening
      5. D-5 生活習慣病 Metabolic disease
      6. D-6 成人先天性心疾患 Adult congenital heart disease
      7. D-7 画像診断 Imaging
      8. D-8 心臓血管機能 Cardiac/arterial function
      9. D-9 肺高血圧 Pulmonary hypertension
      10. D-10 心不全 Cardiac failure
      11. D-11 不整脈 Arrhythmias
      12. D-12 妊娠出産 Pregnancy/ Delivery
      13. D-13 集中管理 Intensive care
      14. D-14 発達、精神心理社会的問題 Development/psychosocial problems
      15. D-15 カテーテル不整脈治療 Catheter ablation
      16. D-16 胎児 Fetus issues
      17. D-17 川崎病 Kawasaki disease
      18. D-18 心筋症/心筋炎 Cardiomyopathy/Carditis
      19. D-19 カテーテル治療 Catheter intervention
      20. D-20 心肺運動機能,リハビリテーション Cardiopulmonary function/Rehabnilitation
      21. D-21 麻酔 Anesthesiology
      22. D-22 体外循環/心筋保護 Cardiopulmonary bypass
      23. D-23 周術期管理 Perioperal management
      24. D-24 周産期管理 Perianatal issues
      25. D-25 新生児 Neonatal issues
      26. D-26 姑息手術 Palliative surgery
      27. D-27 複雑心疾患手術Surgery for complex CHD
      28. D-28 右心バイパス手術(フォンタン手術、グレン手術)RV bypass surgery (Fontan, Glenn)
      29. D-29 全身疾患における心合併症 Cardiac complicatyions in systemic disorder
      30. D-30 そのほかの手術 Other cardiovascular surgery
      31. D-31 術後合併症 Postoperative complications
      32. D-32 術後長期遠隔成績 Long-term after repair
      33. D-33 感染性心内膜炎 Infective endocarditis
      34. D-34 腎疾患 Renal disorder
      35. D-35 遠隔医療支援システム Telemedicine
      36. D-36 心肺/心臓移植 Transplantation (cardiopulmonary/cardiac)
      37. D-37 その他(上記のいずれにも該当しないテーマ) Others
    • 演者
      筆頭演者は必ず発表者とし、共同演者は最大10名(発表者を含め最大11名)とさせていただきます。
      ふりがな、英語表記も入力してください。
    • 所属
      所属は最大6施設とさせていただきます。
      所属機関名は英語表記も入力してください。
    • 演題名
      文字数は日本語表記全角76文字以内としてください。
      また、英語表記での演題名(20words以内)も入力してください。
    • 会員番号
      日本小児循環学会の会員番号を入力してください。
      申請中のときは、「99」としてください。
    • 抄録本文
      文字数は日本語で全角800字以内、英文で150words以内としてください。
      内容は【背景】、【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結論】等の順に必ず項目を立てて記述してください。参考文献は不要です。
      演題査読時の審査の妨げとなりますので、所属・氏名等を本文中に記載しないでください。
    • キーワード
      プログラム・抄録集の項目索引作成に必要となります。
      必ずキーワードを3つ入力してください。
    • ご注意
      ※全角文字は1文字として、半角文字は1・2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので、1・2文字となります。
      ※〈SUP〉などのタグは文字数には換算しません。
      ※半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
      ※図表、画像及び写真の添付はできません。
    • プライバシー保護ガイドライン
      演題応募に際し、「医学研究および学会・研究会における研究発表に関する倫理指針(PDF:28KB)」を必ずご参照の上、著者の責任においてご応募いただきますようお願いします。また、当日の発表スライドにおきましても同様のご配慮をお願いします。
    • 個人情報保護について
      演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は事務局よりのお問合せや発表通知に利用を行います。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って事務局にて管理徹底いたします。
    • 演題登録に関する問合せ
      学会運営:株式会社学会サービス 南條隆一郎
      〒150-0032東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
      TEL:03-3496-6950
      FAX:03-3496-2150
      E-mail:jspccs2010@gakkai.co.jp
    • インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
      登録時における疑問点につきましては、一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。
      • ※施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古いなどで暗号通信が使えない場合は平文通信の選択となりますが、それ以外の場合は暗号通信のご利用を推奨いたします。
  6. 看護部門
    今年度は口演および示説を募集いたします。
    詳細は看護部門の演題募集要項をご参照ください。

●演題登録

2009年12月9日(水)~2010年1月28日(木)12:00(正午)
登録締切りの延長はございません。

新規演題登録、修正・確認はこちらから

  • 演題登録画面に入るには、学会ホームページ会員専用ページ閲覧権限付加済みのUMINのID・パスワードが必要になります(看護セッションを除く)。(1)UMINのID・パスワードを取得していない方 (2)ID・パスワードを取得していても会員専用閲覧権限付加済みでない方は、事前に取得の手続きをお願いします。 詳しくは学会ホームページhttp://jspccs.umin.ac.jp/information/をご覧ください。


演題登録の締め切りが迫っているため、本学会入会手続き中の方やUMIN-IDを申請中の方等への救済措置として演題登録用の仮IDおよびパスワードを発行いたします。下記より必要事項をご記入のいただき事務局宛に仮IDおよびパスワードの申請を行ってください。
新規演題登録、修正・確認はこちらから

ご登録に際して,以下の点に十分ご注意下さい!

●お問い合せ先

総会・学術集会事務局
第46回日本小児循環器学会総会・学術集会事務局:
千葉県循環器病センター内
〒290-0512千葉県市原市鶴舞575
TEL:0436-88-3111 FAX:0436-88-3032
E-mail:jspccs2010@gakkai.co.jp
事務局:小児科 立野  滋
看護セッション事務局:高井 孝子

緊急のご連絡・お問い合わせ以外は,E-mailまたはFAXをお使い下さい.学術集会準備の大半は事務局が担当しておりますので,お問い合わせは看護部門代表ではなく事務局長宛にお願いいたします.