1.褥瘡管理のすすめかたの実際
 3)ケアの選択と具体的な方法
page 6

圧迫・ずれ力のコントロール

【臥位での予防】
  1. アセスメント
  2. 体位変換時間
  3. 30度側臥位1)  
  4. ギャッチアップ  
  5. 踵部の除圧  
  6. 体圧分散寝具の分類  
  7. 体圧分散寝具のアルゴリズム  
【坐位での予防】
  1. アセスメント
  2. 体位の整え・時間
  3. 体圧分散寝具の使用
【圧管理評価】
  1. 簡易体圧測定器による評価 図8
  2. 底づき現象の有無による評価
【文献】
1)Seiler WO et al.:Influence of the 30 laterally inclined position and the Super-Soft 3-pieces mattress on skin oxygen tension on areas of maximum pressure-implications for pressure sore prevention,Gerontrogy,32,158-166,1986.
2)Maklebust J and Sieggreen M:Pressure ulcers,Guidelines for prevention and nursing management,245-269,Springhouse,1996.
3)阿部みつ子 他:体位変換式エアマットの褥瘡予防および介護支援機器の有用性の検討,第28回老人看護,71-74,1997.
4)相原みどり 他:車椅子を使用している高齢障害者の坐位能力と坐位保持装置,国リハ研究紀要,16,1995.
5)Junko Sugama,et al:Reliability and validity of a multi-pad pressure evaluator for pressure ulcer management,Journal of Tissue Viability,12(4):148-153.2002.

前のページ     次のページ