一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会HP

20周年記念及び法人化記念シンポジウム・祝賀懇親会

一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会
20周年記念及び法人化記念シンポジウム・祝賀懇親会
「ピルの認可から女性の自己決定を支える医療へ」

2017年11月7日、当会は20周年を迎えます。これもひとえに、関係各位のみなさまのお力添えの賜物と存じます。心より感謝申し上げます。 また、本年4月7日には念願の法人化を果たし、社会に対し一層の貢献をしていく新たな一歩となりました。 低用量ピルの認可に始まり、様々なプロジェクトでその時々の課題に立ち向かい、女性医療の波に翻弄されながらも「性と健康」の本筋から逸れずに活動を続けて来られました。
つきましては、20周年を記念して、シンポジウムとささやかな祝賀懇親会を予定しております。御礼の気持ちで皆様をご招待したいところではございますが、会費制とさせて頂いております。 ご多忙とは存じますが、当会のお祝いの場に是非御参集くださいますよう、理事一同、心よりお待ち申し上げます。


日時:2017年11月12日(日)
講演会/13時〜16時(12時半受付開始) 懇親会/16時30分〜18時30分
場所:主婦会館プラザエフ(東京、四谷駅前)
   スズラン(講演会)カトレア(懇親会)
会費:シンポジウム 会員2000円(学生1000円 院生除く 要学生証)
一般:4000円(学生2000円 院生除く 要学生証)
祝賀懇親会:会員一般とも6000円

【事前入金にご協力ください】
・銀行は11/8 15:00までにお願いします。口座番号は以下の通りです。
 三菱東京UFJ銀行 築地支店(普)0376400
 一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会
・郵便局は、11/6までにお願いします。口座番号は以下の通りです。
 口座番号記号の場合:00180-4-0265572
 ゆうちょ銀行 の場合:ゆうちょ銀行
 019(ゼロイチキュウ)店
 (当)0265572
 (一社)性と健康を考える女性専門家の会

第1部

会の歴史から未来に向けて

・会の立ち上げについて(上坊敏子、末原紀美代)
・プロジェクト活動
1) 働く女性(荒木葉子)
2) 助産師エンパワメント(鈴木幸子)
3) ピル(早乙女智子)

第2部

地方支部報告(堀本江美、佐保美奈子、安日泰子 他)

堀口雅子賞発表

第3部

シンポジウム「メディカル・ギャップ」を考える

 言葉の意味については、こちらをご覧ください。

司会: 早乙女智子
1)メディカルギャップとは(林夢都美)
2)社会薬学の立場から(宮本法子)
3)リプロダクティブヘルスの立場から(塚原久美)
4)学校現場の立場から(坂本由紀江)

懇親会

第3部終了後、プラザエフ内カトレアにて祝賀懇親会(立食)

申込み方法:「こくちーず」http://kokucheese.com/event/index/481866/ から参加お申し込みください。
万が一サイトへのアクセスが難しい場合は「一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会」事務局へのメール、FAX にてのお申し込みも可能です。その際は、性と健康20周年参加、お名前、ご所属、ご連絡先のメールアドレス、TEL、懇親会参加の有無をお知らせください。
※申込みの際の個人情報は、申込後の事務連絡、統計資料等の作成に使用いたします。 利用目的以外の使用については、一切いたしません。

問い合わせ先:「一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会」事務局
メール:pwcsh@ellesnet.co.jp
TEL :03-5565-3588
FAX :03-5565-4914

20周年記念及び法人化記念シンポジウム・祝賀懇親会 申込みはこちら