Top
Top > プログラム

プログラム

総会 : 10月5日(日)  11:40~12:00

*参加される会員全員の出席をお願い致します。

会長講演 : 10月5日(日)  11:00-11:40

座    長 : 﨑山 幸雄(ようてい小児科アレルギー科クリニック)
演題名 : 原発性免疫不全症に伴う自己免疫疾患
演    者 : 有賀 正 (北海道大学大学院医学研究科小児科学分野教授)

特別講演 : 10月4日(土)  11:00~12:00

座    長 : 有賀 正 (北海道大学大学院医学研究科小児科学分野教授)
演題名 : サイトカインによるTh17ヘルパーT細胞制御のメカニズムと病態
演    者 : 吉村 昭彦(慶應義塾大学医学部微生物学免疫学教室教授)

シンポジウム : 10月4日(土)  16:00~18:00

テーマ : 「小児リウマチ疾患:知っておくべき合併症」
座    長 : 今中啓之(鹿児島大学小児科)、森 雅亮(横浜市立大学小児科)
1.ISN/RPS2003分類によるループス糸球体腎炎の解析
演者:横山 仁(金沢医科大学腎機能治療学)
2.血球貪食症候群
演者:今川智之(横浜市立大学附属病院小児科)
3.抗リン脂質抗体の抗原特異性と血栓原性
演者:渥美達也(北海道大学内科学講座・第二内科)
4.小児膠原病に合併する間質性肺疾患-小児皮膚筋炎を中心に-
演者:小林一郎(北見赤十字病院小児科)
5.小児膠原病と感染症
演者:今中啓之(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野)

ワークショップ : 10月3日(金)  15:15-17:30

テーマ :生物学的製剤;小児における治療の実際
1)TNF阻害療法
2)IL-6阻害療法:症例
3)IL-6阻害療法:臨床的検討

座 長 :下条直樹(千葉大学小児科)、伊藤保彦(日本医科大学小児科)、
 村田卓士(大阪医科大学小児科)

ミート・ザ・エキスパーツ : 10月3日(金)  14:30-15:10

座 長 :小林一郎(北見赤十字病院小児科)
※ 診断・治療に苦慮している症例の症例検討会を行います。

イブニングセミナー : 10月3日(金)  17:40-18:30

座    長 : 稲毛康司(日本大学医学部付属光が丘病院小児総合診療科)
演題名 : 難治性JIAに対する生物学的製剤-その適応、選択、残された問題点
演    者 : 武井修治(鹿児島大学医学部保健学科教授)
共    催 : 中外製薬株式会社

ランチョンセミナー 1 : 10月4日(土)  12:10-12:55

座    長 : 横田俊平(横浜市立大学医学部小児科教授)
演題名 :関節リウマチに対する薬物療法
-メトトレキサート(MTX)の積極的使用と生物学的製剤使用で寛解を目指す-
演    者 : 鈴木康夫(東海大学内科学系リウマチ内科教授)
共    催 :ワイス株式会社

ランチョンセミナー 2 : 10月5日(日)  12:10-12:55

座    長 : 赤城邦彦(神奈川県立こども医療センター母子保健室長)
演題名 : 膠原病領域におけるγグロブリン療法の基礎と臨床
演    者 :上阪 等(東京医科歯科大学膠原病・リウマチ内科准教授)
共    催 :田辺三菱製薬株式会社

一般演題(口演発表) : 10月4日(土),5日(日)

採択演題とその発表時間は、「日程表」をご覧下さい。


懇親会 : 10月4日(土) 19:00~(会場:京王プラザホテル札幌)



会長挨拶
開催概要
日程表
プログラム
演題募集
会場のご案内
宿泊のご案内
お知らせ
リンク