大会案内

 

日本植物形態学会第28回総会・大会
(2016年9月15日沖縄)

2016年度の日本植物形態学会第28回総会・大会は、9月15日(木)午後から琉球大学千原キャンパスで開催の予定です。また、翌日から沖縄コンベンションセンターで開催予定の日本植物学会第80回大会においても、本会共催シンポジウムが開催される予定です。こちらにも奮ってご参加ください。 pdfはこちら

 

 

大会長:八木沢芙美(琉球大)

大会準備委員長:酒井敦(奈良女子大)

大会会計担当:林八寿子(新潟大)


日本植物形態学会長:河野重行(東京大)

日本植物形態学会庶務幹事:峰雪芳宣(兵庫県立大)


第28回総会・大会(沖縄大会)のご案内 


1.期日:2016年9月15日(木)

2.会場:琉球大学・西原キャンパス(千原キャンパス) 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

3.プログラム

  11:00-12:15 評議員会 (共通教育棟1号館2階 大会議室)

  12:30-13:15 総会 (共通教育棟1号館 118室)

  13:30-15:00 講演会 (共通教育棟1号館 118室)

  15:00-17:45 ポスター発表/ポスター賞表彰 (大学会館)

  18:30-20:30 懇親会 (琉球大学生協)

注1) 時刻については、例年より早くなっております.若干の変更の可能性があります.会場の詳細についてはプログラムと共に後日ご連絡いたします.

注2) 懇親会の会費は、学生2,000円、一般4,000円を予定しています。


4.参加費 一般2,000円, 学生1,000円(大会当日に受付で徴収いたします)

なお,非会員(一般・学生)の参加費は,それぞれ上記の1,000円増しです.学生の年会費は1,000 円ですので,参加予定の非会員の学生さんには是非入会をお勧め下さい.


5.ポスター発表および参加申し込み

こちらの様式にてe-mail (sakai@cc.nara-wu.ac.jp)で大会準備委員会までお申し込み下さい[大会準備委員(酒井敦大会準備委員長・奈良女子大学)の連絡先はこのページの末尾に記載されています]. e-mailを利用できない場合は,その旨を郵送またはFaxで大会準備委員会までご連絡下さい.なお,演題については,下線やイタリック等の指定がある場合はその旨明記して下さい.

 

  発表申し込み締切:8月12日(金)

 

完成度の高い研究発表はもちろん,まだ,未完成でこれからまとめの段階にはいるような研究発表も歓迎します。多数の発表をお待ちしております.  

本年も,発表されたポスターの中から大会参加者の投票により「ポスター賞」を1件選び,賞状と賞品を授与する予定です.


6.ポスター発表講演要旨

以下の提出要項に従い要旨を提出して下さい.要旨は,植物形態学会要旨集として学会ホームページで事前公開されるとともに,後日Plant Morphology誌に掲載(およびJ-STAGE上で公開)されます.


<要旨提出要項>

1) ポスター発表をされる方は,こちらより要旨テンプレートをダウンロードして下さい.

2) 要旨テンプレートの書式に従い,要旨を記入して下さい(字数は300字程度まででお願いします).

3) 要旨記入済みのファイルを8月22日(月)までに大会準備委員会にe-mailでお送りください.

4) その際,ファイル名は「形態学会要旨_氏名.doc」とし,電子メールのタイトルは「形態学会要旨_氏名」としてください.

5) 受領メールをお送りいたしますが,2, 3日しても連絡が無い場合は,その旨を大会準備委員会までご連絡下さい. また,要旨に関して不明な場合も大会準備委員会にご相談ください.


7. ポスター発表の形式

・ポスターのサイズは縦170cm, 横80cm以内で作成してください.

・ポスターの上部には発表者氏名・所属,表題を明記して下さい.

・画鋲やテープ等の貼り付け用具は本学会で用意いたします.


8.総会・講演会

総会において「日本植物形態学会3賞」の授賞式をとり行なうとともに,講演会において受賞者による受賞講演を行なう予定です.奮ってご参加下さい.


9. 植物学会における共催シンポジウム

翌日の9月16日(金)から開催される日本植物学会第80回大会において,日本植物形態学会共催の以下の3つのシンポジウムが開催されます.こちらにも奮ってご参加下さい.

1)日本植物形態学会・IIRS(綜合画像研究支援)・新学術領域・環境記憶統合共催 「多様な植物現象を理解するためのイメージング:細胞内構造から環境応答まで」 オーガナイザー:金岡雅浩(名古屋大)・植田美那子(名古屋大)

2)日本植物形態学会共催 「微細藻類の多様な魅力:分類、進化、ゲノムから形態、藻類バイオまで」 オーガナイザー:河野重行(東京大)・河地正伸(国立環境研究所)

3)JPRシンポ、日本植物形態学会共催 “Floral development reevaluation of its importance” Organaizers: A. Iwamoto (Tokyo Gakugei University), K. Bull-Here (Museo Nacional de Historia Natural)


10.その他
A.ポスター発表終了後,引き続き懇親会を企画する予定です. 懇親会費は学生¥2,000、一般\ 4,000の予定です詳細は追ってご案内いたします.

B.要旨集は9/5(月)までに学会ホームページに掲載する予定です.ダウンロードしてご利用下さい.

C.特許出願予定の内容を含む発表をされる場合は,予め特許庁に所定の手続きをお取り下さい。

D.宿泊、保育に関するお世話はいたしません.

E.大会参加やポスター発表申し込み等は大会準備委員会に,大会会場や懇親会についての連絡やお問い合わせ等は大会本部までお寄せください.

 

 [大会本部] 

〒903-0213 

沖縄県中頭郡西原町字千原1番地  

理系複合棟3階 琉球大学 機器分析支援センター 

大会長 八木沢 芙美  

Tel: 098-895-8527 (直通)/ 8967(事務室)     

Fax: 098-895-8539

E mail: yagisawa@lab.u-ryukyu.ac.jp

 

 [大会準備委員会] 

〒630-8506 

奈良市北魚屋西町 奈良女子大学理学部生物科学科  

大会準備委員長 酒井 敦 

Tel/Fax: 0742-20-3425  

E mail: sakai@cc.nara-wu.ac.jp    

新入会員の申し込みについては本会の学会誌Plant Morphologyまたは本会ホームページをご覧下さい.  年会費は,学生1,000円,一般3,000円です.

 

→ 前回の第27回総会・大会(2015年9月)については、こちら