東京都小児保健協会 ―今の東京で育つこどもとその家族のために―

学術講演会案内送付方法変更のお知らせ

 

参加方法

申込み: 当日受付

(当日直接会場にお越し下さい)

参加費: 東京都小児保健協会会員 無料

(会員宛にお送りしたご案内のハガキをお持ちください)

   当日会員 1,000円

専門医認定証について:

講演会参加後、受付にお申し出ください

 

会場案内図

お問い合わせ:

東京都小児保健協会 事務局

TEL 03-5800-8659 FAX 03-3816-4108

第88回 学術講演会の御案内

 

日程:2017年10月29日(日)午後2時~5時

会場:東京大学医学部教育研究棟14階・鉄門記念講堂

テーマ:「子どもの気になる動き・食育を通じた保護者支援・

冬の呼吸器感染」

2:00~3:00 講演1

「食育の現状と今後の課題」~乳幼児の保護者支援を中心に~」

東洋大学ライフデザイン学部 太田 百合子 先生

※社会や生活の変化の中で、子どもたちの食事の課題がとても気になります。しかし、問題だと言うだけでは解決をしません。太田先生には、保護者への支援の観点で食育の現状と課題についてのお話をいただきます。

3:10~3:25 ミニレクチャー

「冬季の呼吸器感染症の注意点」

東京大学医学部小児科 スタッフ

3:30~4:30 講演2

「動きのピラミッド・ツールを用いた

子どもの気になる動きの評価とその指導法」

神奈川県立保健福祉大学大学院 教授 笹田 哲 先生

 

※子どもの行動を観察すると気になる動きが目につきませんか。転びやすい、けがをしやすい、はさみをうまく使えない、しっかり噛んで食べない等々。笹田先生にはご専門の立場から評価の方法と支援についてお話をいただきます。

パンフレット