入局のご案内

研修内容と目標

血液班

【到達目標】
・血液像を観察し、主要な血液疾患の診断ができる
・一般的な化学療法の内容と副作用について理解できる

【その他の研修内容】
・骨髄穿刺、腰椎穿刺多数
・キャンサーボードや造血移植カンファランスでの症例呈示
・抄読会

心臓班

【到達目標】
・先天性心疾患の血行動態を理解できる
・心エコーで、心臓の正常構造と異常所見を指摘できる

【その他の研修内容】
・先天性心疾患のエコー評価
・各種手技(挿管、心カテ穿刺、CV確保)
・心臓外科とのカンファレンス

神経班

【到達目標】
・基本的な発達の評価ができる
・CT、MRI、脳波を見て、異常所見を指摘できる

【その他の研修内容】
・脳波を自分でとり、レポートを書く
・痙攣重積に対応できる
・重症心身障害児の基本的ケアを修得する
・染色体異常・遺伝子異常の基礎を理解する

新生児班

【到達目標】
・新生児心肺蘇生法を習得し、分娩立会いができる
・新生児の全身管理(輸液・黄疸・栄養など)を修得する
・スクリーニングエコー(脳・心臓・腹部)を修得する

【その他の研修内容】
・挿管、PIカテ挿入
・HFOを含めた呼吸管理の基礎を理解し実施する

総合班

【到達目標】
・小児の輸液療法の基礎を理解し実施する
・喘息、食物アレルギーの基礎を修得する

【その他の研修内容】
・川崎病等の心エコー
・内分泌負荷試験
・食物負荷試験
・三次救急医療(低体温療法、挿管管理を含む)

全体を通した目標、研修内容

・最低でも学内1回と学外1回の学会発表を経験する
・英文または和文の原著論文を1本執筆する
・1年を通じた評価とフィードバック、ポートフォリオでの記録

研修風景
研修風景
研修風景
研修風景

ページの先頭へ戻る