MENU 先天性感染症 (CMV・トキソプラズマ)

先天性CMV感染診断サービス

診断サービス Q&A

先天性感染症患者レジストリ

先天性CMV感染診断のための検査を無償で行います

 

我が国における先天性CMV感染は1人/300出生と頻度が高いものの、多くは未診断です。実態解明のためには、診断のサポートと感染症児レジストリ(登録制度)の確立が不可欠と考えます。厚生労働省研究班(藤井班)では、先天性CMV感染症の実態把握を目指し、無償でCMV-DNA検出を実施します。

 

対象となる患者さんの要件: 以下の(A), (B)を満たすこと

 

(A) 生後3週以内の尿が採取可能または保存されていること

(保存血液は可、ガスリー紙・保存臍帯は不可)

(B) 以下の(1)~(4)のいずれかを満たすこと。

(1) 頭部画像の異常所見がある

(2) 小頭症(-1.5 SD以下)

(3) 肝障害(ALT 100 IU/L以上)かつ 血小板減少(15万/μL 以下)

(4) AABRもしくはABRに異常所見がある

 

先天性CMV感染症診断サービスの流れ

 

(1) 申込書と同意書を記載し、申込書をCMV感染症解析事務局(052-744-2974)にFAXで送付してください(申込書、同意書は各施設で保管をお願いします)。申込書、同意書の記載に不備がある例は検査できませんので、ご了承ください。

(2) 解析事務局が検査受諾の可否を判断します。受諾可と判断された場合は、送付方法をFAXで主治医に連絡します。

(3) 検体を受領後、7~10日以内に解析し、FAXで主治医に結果を報告します。

 

※国外からの申し込み、医療施設/医師以外からの申し込みはお受けいたしません。

 

申込書・説明同意書

 

申込書

(PDF形式)

このサービスに関するお問い合わせは、先天性感染症レジストリ事務局(cmvtoxo-group@umin.ac.jp)まで、メールでどうぞ。

※題名を

「先天性感染症問い合わせ」

としてください。

Q1 どのような検体が検査可能ですか?

 

A 検体は、生後3週間以内の全尿1mLを採取、冷蔵(4℃)保存してください。

尿検体をすでに凍結してあれば、それでも検査可能です。-20℃で問題ありません。

 

生後3週を過ぎており、他に保存検体がない場合のみ、生後3週間以内に採血された全血検体(ヘパリン血は不可)を受け付けます。抗凝固剤はEDTA-2KもしくはEDTA-2Na、量は0.5ml必要です。血液は凍結不可です。常温もしくは冷蔵(4℃)で保存してください。

 

尿の検体を原則とします。尿検体があれば、血液検体は不要です。

 

Q2 検体はどのように送付すればよいですか?

 

A 検体の保存方法により、常温(常温・冷蔵検体)もしくは冷凍クール便(凍結検体)の宅配便で送付してください。容器から検体が漏れないようにパラフィルムで容器の蓋を固定し、検体を梱包して(凍結検体の場合はドライアイスを検体容器と接触しないように入れて)、発泡スチロールの箱に入れて送付してください。搬送途中で検体が外に漏れないように、重ねてご配慮をお願いいたします。

 

検体容器には、CMV感染症解析事務局からのFAXに記載してあるコード番号のみを記載してください。匿名化のため、患者もしくは患者母親の氏名は記載しないでください

 

送付先は、CMV感染症解析事務局からのFAXに記載してあります。平日着となるように発送ください。発送時に発送確認のFAXを解析事務局に送ってください。

 

Q3 費用はかかりますか?

 

A 検査該当条件に合致したものを、無償で検査実施いたします。

先天性CMV感染症の実態把握を目指しておりますので、検査結果が陽性の場合には、レジストリ登録をお願いします

 

Q4 臍帯での検査は行っていますか?

 

A 当研究班では検査を行っておりません。

 

このサービスに関するお問い合わせは、先天性感染症レジストリ事務局(cmvtoxo-group@umin.ac.jp)まで、メールでどうぞ。

※題名を

「先天性感染症問い合わせ」

としてください。

先天性感染症 (CMV・トキソプラズマ) 患者レジストリ への登録について

 

研究班では、先天性CMV感染症、先天性トキソプラズマ感染症の実態把握を目指して、患者レジストリを運営しております。患者登録へのご協力をお願いします。

 

先天性感染症患者レジストリ事務局から郵送されてきたレジストリ登録用紙を返送するとともに、下記のExcelファイル(CMV用・トキソプラズマ用がそれぞれ分かれています)をダウンロードして、患者情報を記載してください。

そのファイルを、先天性感染症レジストリ事務局までメールに添付して送付をお願いいたします。

 

先天性感染症レジストリ事務局

 

メールアドレス cmvtoxo-group@umin.ac.jp

メールの題名を 先天性感染症レジストリ登録 としてください

 

 

レジストリ登録用ファイル

このサービスに関するお問い合わせは、先天性感染症レジストリ事務局(cmvtoxo-group@umin.ac.jp)まで、メールでどうぞ。

※題名を

「先天性感染症問い合わせ」

としてください。

MENU

東京大学医学部附属病院 小児科/東京大学大学院医学系研究科 生殖・発達・加齢医学専攻 小児医学講座

〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1  TEL 03-5800-8659  FAX 03-3816-4108