かけがえのない子どもたちの健康と未来を守ります

INFORMATION

2016年12月07日 お知らせ
東京小児医学研究会の演題募集を開始いたしました
2016年12月07日 お知らせ
平成29年度後期研修医二次募集を締め切りました
2016年12月01日 お知らせ
臨床心理士の公募を終了いたしました

伝統と若い力を融合して
小児医学の未来へ

東京大学医学部の小児科学教室の基礎は、明治22年(1889年)に初代教授弘田長先生が、教室を興した時点に遡ります。ですので、今年で120年余に渡る伝統があり、これまでに多く先人を輩出し我が国の小児科学をリードして参りました。 当教室の出身者は、現在も大学や国立成育医療研究センター等の小児専門医療機関や地域基幹小児医療施設において指導的立場で小児医療や小児医学研究に従事しています。私で当教室の教室主任としては9代目となります。

小児科のご紹介

ページの先頭へ戻る