第23回 鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム

 

サテライト国際シンポジウム : Neurobiology of Opioid Receptor Symposium

    

 
2002年8月27日 更新

   

 8月23,24日におこなわれた本年度のシンポジウムは、終了致しました。会員の皆様、御協力有り難うございました。来年度のシンポジウムは、9月初旬に、星薬科大学 星薬科大学薬物治療学教室 亀井淳三先生 の下で行われる予定です。

 

       

 

2002年度プログラム(終了しました)

 

 

 

なお、本年度のポスター部門最優秀発表賞は、

 

基礎部門 : 長崎大学医歯薬学総合研究科分子薬理学研究室 近藤沙織先生

P-1  新規ノシセプチン前駆体由来ペプチドの発痛分子メカニズム

(In vivo signal transduction of novel prepronociceptin-derived peptides)

 

臨床部門 : 国立札幌病院 薬剤科 山上潤先生

P-22 癌性疼痛患者に対する薬剤管理指導業務の標準化と効率化

(Practice in pharmaceutical care for cancer pain)

 

に決定し、表彰されました。おめでとうございます。

 

 

 

 

 リンク :

JNRC 

 

東京大学

 

第23回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウムサテライト国際シンポジウム

Neurobiology of Opioid Receptor Symposium

(オピオイド受容体の神経生物学シンポジウム)

 
 
お問い合わせ
第23回 鎮痛薬・オピオイドシンポジウム事務局
TEL : 03-5800-9259 (学会事務局直通)、FAX : 03-5800-9258 (学会事務局直通)
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部附属病院 麻酔科・痛みセンター医局 林田眞和、目野亜希
E-mail : HAYASHIDA-ANE@h.u-tokyo.ac.jpMENO-ANE@h.u-tokyo.ac.jp