本文へスキップ

日本がんと性研究会

 お知らせtopics

 第14回医療従事者向け 「がん患者さんの性を支援するための研修会」
終了しました
本研修会ではがん治療を受ける女性のセクシュアリティに焦点をあて、講義とロールプレイを組み合わせて、多忙な現場で無理なく効果的に暮らしの性的側面をサポートするための基本技法を学びます。全国からの参加者と、臨床現場での疑問点や経験を分かち合う機会になります。
主 催:  日本がんと性研究会
共 催:  国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部
日 時:  終了しました 2015年12月13日(日)  9:00〜17:00
場 所: 東京慈恵会医科大学 西新橋校舎 大学1号館 5階講堂
 東京都港区西新橋3-25-8  TEL 03-3433-1111
 JR山手線・京浜東北線   新橋駅下車 徒歩12分
 都営地下鉄三田線  御成門 A5出口 約3分
対 象: 医療従事者(看護師、助産師、保健師、医師、ソーシャルワーカー、薬剤師、理学療法士     作業療法士、臨床心理士ほか)
詳 細:  プログラムなどは、別掲(コチラ)のページをご覧ください

 申し込み方法などは、こちらのページに記載してあります。
 パンフレットのダウンロードは、こちら 


新着情報news

2015年12月13日
第14回医療従事者向け 「がん患者さんの性を支援するための研修会」を開催いたしました。
2015年 5月 1日
第14回医療従事者向け 「がん患者さんの性を支援するための研修会」の案内を掲示いたしました。