日本産業衛生学会 医療従事者のための産業保健研究会
最終更新日:2016年11月05日 English 
Contents

メーリングリストのご案内

医療機関での産業保健の手引き
医療機関での
産業保健の手引き



医療機関における
産業保健活動ハンドブック


アマゾンで
ご購入いただけます。


日本産業衛生学会


更新情報

2016/11/05 参考文献にリンク集を追加しました
2016/09/16 左記日付分を追加および修正しました
2016/07/10 HPをリニューアルしました




研究会の開催実績

2006年06月 第1回医療従事者のための産業保健活動について(仙台)
2006年10月 第2回アジアにおける医療従事者の安全衛生(北九州)
2007年05月 第3回医療機関における暴言暴力の現状とその対策(大阪)
2007年12月 第4回呼吸器感染症から医療従事者をどのように守るか(東京)
2008年06月 第5回医師の健康について考える(札幌)
2008年11月 第6回医療機関での保護具を学ぶ(東京)
2009年05月 第7回医療機関の職場環境改善とメンタルヘルス(福岡)
2009年09月 第8回呼吸用保護具の製造工場見学と意見交換会(東京)
2010年05月 第9回医療機関における化学物質管理(福井)
2010年09月 第10回第1回フィットテストインストラクター養成講座の共催(東京)
2011年05月 第11回医師の過重労働と労働時間管理(東京)
2011年11月 第12回第3回フィットテストインストラクター養成講座の共催(福岡)
2012年05月 第13回医療機関における産業保健体制作りを考える(名古屋)
2013年05月 第14回医療従事者の復職支援プログラムについて考える(松山)
2014年05月 第15回医療機関における針刺し対策update(岡山)
2015年05月 第16回医療機関におけるハラスメント問題(大阪)
2016年05月 第17回最近のTopics(福島)
2017年05月 第18回医療機関におけるストレスチェック(東京)
 以上2016/09/16:追加

第5回研究会のお知らせ

第81回日本産業衛生学会
日時:平成20年6月25日水曜日 18:00−20:00
場所:札幌コンベンションセンター K102講義室
タイトル:医師の健康について考える

目的:古くより"医者の不養生"といわれるように 医師は自分自身の健康については十分に配慮できていない現状があります。 諸外国においては医師の健康に関する調査(Physicians' health survey)などが 行われています。本研究会では、医師の健康に関して組織的な取り組みや 調査が必要かどうかそれぞれのお立場でお話いただき今後のあり方について検討する ものです。主に健康について取り上げるため、特定の疾患については今後の課題と考 えます。

1.総論と本テーマを取り上げる意義(5分)
(北里大学医学部 衛生学・公衆衛生 学 和田耕治)
2.Physicians' Health Surveyに関して(15分)
(杏林大学医学部 衛生学・公衆衛生学 岡本博照)
3.医師のキャリアデザインと健康管理への意識について(15分)
(三重大学医学部地域職域保健医療支援センター木田博隆)
4.小児科医の過重労働とその対策の現状(15分)
(北海道大学医学研究科予防医学講座公衆衛生学分野 客員研究員 江原朗)
5.研修医の労働をめぐる問題(15分)
(大阪社会医学研究所 中村賢治)

医療機関での感染防護具に関するセミナー企画

第6回医療従事者のための産業保健研究会主催

テーマ:医療機関での感染防護具を学ぶ(特に新型インフルエンザ対策の観点から)
時間:11月8日(土)13:00〜16:10(懇親会・意見交換会:16:30-17:30)
場所:北里大学 相模原校舎(詳細は後日)
目的:医療機関で感染対策に用いる防護具は様々なものがあるが、その正しい使用法 や効果については十分な知識を医療従事者が持っていないこともある。今回、医療用 の防護具を扱う3社の協力を得て、実際の保護具の着用と着用した上でのユーザーと しての評価を行う。

医療従事者にとって
1. 様々な保護具の正しい着用方法を知る
2. 自分にあった保護具を見つける
3. リスクに応じた保護具を選択できる

協力いただく医療用防護具業者
1.興研
2.モレーンコーポレーション
3.3M

問い合わせ先
北里大学医学部衛生学公衆衛生学 和田耕治

当日のスケジュール
13:00-13:30
医療用の防護具について
(和田耕治:北里大学医学部公衆衛生学
 吉川徹:労働科学研究所)
13:30-15:50
3班に分かれて各会社40分でプレゼンと装着脱の方法の指導を行う。(間10分休 憩)

期待すること
興研:質的なフィットテストの実施、PAPRの紹介
モレーン:ガウン、手袋などをメインに
3M:質的なフィットテストの実施、

15:50-16:10 保護具のレビュー(参加型)


第3回研究会のお知らせ

日時:2007年4月27日(金)16:00-18:30
場所:大阪国際会議場 会議室1101-1102
テーマ:医療機関における暴言暴力の現状とその対策‐医療従事者をどう守るか‐
医療機関で増加傾向にある一部の患者またはその関係者による医療従事者への 暴言暴力からどのように守るかについて予防、実際におきた際の対処、事後の 医療従事者のフォローについて取り上げます。ふるってご参加ください。

7th International ICOH Conference on 'OH for HCW' のご案内

2007年10月26日から28日までカナダのバンクーバーにて開催されます。今回は米国労働環境医学学会(ACOEM)のSOTACとの同時開催です。
7th International Conference on OH for HCW

第2回研究会が2006年10月19日から22日までアジアの医療従事者のための産業保健をテーマに開催されました。抄録集をダウンロードできます。(PDF)
ご協力いただいたトヨタ財団、産業医科大学、福岡産業保健推進センターに感謝いたします。


第1回研究会が2006年5月12日(金)に仙台国際センターにて開催されました。活動報告のページを参照ください。

Copyright ©2007 The Scientific Committee of Occupational Health for Health Care Workers,
Japan Society of Occupational Health All Rights Reserved.
当ホームページの無断転載を禁じます。