• TOP
  • 神経内科について
  • 研修・教育システム
  • 地図・交通情報
  • サイトマップ
東京大学医学部附属病院 神経内科

TOP  >  孤発性筋萎縮性側索硬化症に対するペランパネルの第II相臨床試験の開始について

孤発性筋萎縮性側索硬化症に対するペランパネルの第II相臨床試験

東京大学医学部附属病院 神経内科において孤発性筋萎縮性側索硬化症 (amyotrophic lateral sclerosis, ALS) 患者を対象とした,ペランパネルの医師主導型第II相臨床治験を2017年7月より実施中です.この研究は日本医療研究開発機構 (AMED) の委託研究開発費である日本医師会治験促進センター臨床研究・治験推進研究事業の研究費によって行われます.

概要 PDF

ALS治験お問い合わせフォーム Word, PDF


ご質問がある場合は下記にご連絡をお願いいたします.

連絡先

東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センター
FAX 03-5800-8775

  • 教授挨拶
  • 神経内科について
  • 診療時間・外来表
  • 特別外来の紹介
  • 研修・教育システム
  • 地図・交通情報
  • 研究室の紹介
  • 診断・治療に関する観察研究について
  • 孤発性筋萎縮性側索硬化症に対するペランパネルの第II相臨床試験の開始について

ページの上部へ戻る