排尿機能検査士 認定申請方法
 
 
1.排尿機能検査士応募資格
 日本泌尿器科学会は排尿機能検査士認定申請のための被推薦者基準を次のように定める。
1
排尿機能検査に関する活動実績のあること。(詳細は排尿機能検査士資格制度 規則・施行細則を参照のこと)
2 コメディカルスタッフとしての人格及び見識を備えていること。
3 日本泌尿器科学会専門医の推薦があること。
4 日本国の看護師・保健師・助産師・准看護師、その他(臨床検査技師・診療放射線技師・理学療法士・臨床工学士など)の医療に関する資格を有すること。
5 本委員会の開催する講習会に参加すること。(必須)
 
2.排尿機能検査士認定申請について
1 排尿機能検査士認定申請書
2 排尿機能検査に関する活動実績一覧
3 日本泌尿器科学会専門医の推薦状
4 履歴書
5 日本国の看護師・保健師・助産師・准看護師、その他(臨床検査技師・診療放射線技師・理学療法士・臨床工学士など)の医療に関する資格の免許証のコピー
6 申請料払込受領証のコピー(郵便また銀行の払込用紙のコピー)を添付
上記の書類を下記事務局に提出すること。
応募期間       毎年度12月1日から翌年の2月末日
申請料          5,000 円
申請書送付先
  
日本排尿機能学会事務局
〒409-3898 山梨県中央市下河東1110番地
山梨大学医学部泌尿器科学教室内
電話兼FAX:055-274-6631(直通)
(封筒おもてに排尿機能検査士申請書と朱記の上,書留で送付すること)
申請料払込先 名義:
  社団法人日本泌尿器科学会郵便振替口座
  00100−5−12053

手数料は申請者負担で上記の口座へ送金をお願いします
払込用紙の振り込み人氏名に申請者の氏名を記入すること

払込用紙の通信欄に「排尿機能検査士認定申請料」と記入すること
払込時の受領証は手元に保管し,コピーを添付すること
3.審査について
審査は排尿機能検査士認定委員会が行う。
 
4.審査結果
申請者について排尿機能検査士認定委員会において,毎年1回書類審査を行う。
申請者が認定基準を満たしていると審査された場合,本人に審査結果を通知する。
 
 
 
BACK