プログラム

    【研究奨励賞】

    奨励賞は、本研究会の開催時に、メタロチオネインおよび微量金属と 生命の関わりに関する研究の発展に貢献した個人に対し、授与されるものです。

    <応募資格>

    (1) 自薦であること(他薦は対象としません)。

    (2) 平成19年8月以降に「メタロチオネイン」あるいは「微量金属と生命の関わり」に関する学術論文を発表していること。

    (3) 上記対象論文が発表された年の12月末日に40歳以下であること。

    (4) 上記対象論文に共著者がある場合、本応募に対し共著者の同意が得られること。

    (5) 平成21年10月に東京都で開催予定の「メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス 研究会2009」に出席し、演題発表(シンポジウム、研究紹介、一般口演、ポスター発表のいずれか)を行うこと。

    応募された論文は審査員の審査を経た後、原則として2名を選考して「メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009」において表彰し、賞状および楯を授与いたします。

    【学生賞】

    当研究会において優れた演題発表を行った学生に対し授与されるもので、応募制をとっています。

    <応募資格>

    (1) 自薦であること。

    (2) 「メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009」で発表される一般口演またはポスター演題の筆頭発表者であること。

    (3) 学部学生または大学院生であること。

    審査員の審査および研究会参加者の投票をあわせて評価し、口演・ポスター各1名を選考します。研究会第2日目に表彰し、賞状および記念品を授与いたします。参加者のみなさまは、受付でお渡しする評価用紙にご記入の上、ご投票をお願いいたします。締切は二日目の午後のセッション開始までです。学生賞候補はプログラムに★で表示しています。

    【一般ポスター賞】

    当研究会におけるポスター発表に関して、研究会参加者の投票によって選考します。研究会第2日目に表彰し、賞状および記念品を授与いたします。投票要領は学生賞と同じです。

Created by N. Miura using ez-HTML