MBS情報

このページでは、メタルバイオサイエンス(MBS)に関連する情報を発信していきます。
メタルバイオサイエンス研究会は、金属が生体に関わる現象について広く深く探求しています。

・メタロチオネインとは?

メタロチオネインは金属をはじめとした多くの有害因子に対する重要な生体防御因子です。
生物界に広くその存在が確認されていることから、生理学的に重要な役割を担っていると考えられています。
詳細については、「メタロチオネインの部屋」(愛知学院大学・佐藤雅彦 教授)を訪問してみて下さい。

・重金属とは?

重金属とは、比重が4以上の金属元素のことです。英語ではheavy metalsと書きます。
比重のみによる単なる分類のため、重金属はその化学的性質や物理的性質が様々です。
そのため、アルカリ金属とアルカリ土類金属を除くほとんどの金属が重金属ということになります。
重金属による公害は重度の障害を人体に引き起こします。公害病代表的なものとして、足尾銅山での鉱毒(銅)、 水俣病(メチル水銀)、イタイイタイ病(カドミウム)などがあります。

Created by N. Miura using ez-HTML