どんな先生ですか?

【院長・副院長紹介】


院長は、昭和大学歯科病院矯正科に18年在籍、研究、学生教育、若手矯正歯科医の育成を行ってきました。
大学病院では多くの場合、2人以上の担当医で治療します。指導者と若手医師が連名で治療するということなのです。
その際、”指導医”の資格が必要です。
当クリニックは日本矯正歯科学会の指定する、 認定医・指導医がすべての治療を行います。


サンプル画像

院長略歴

1988 日本歯科大学卒業・昭和大学矯正科入局
1989 昭和大学歯学部歯学研究科大学院入学:顎矯正歯科専攻
1992 スペースシャトル利用実験(毛利衛氏搭乗時)
1993 大学院修了・博士号取得(甲1063号、昭和大学)
1993 日本矯正歯科学会 認定医取得
1999 日本矯正歯科学会 広報委員
2001~日本口蓋裂学会IT委員・日本矯正歯科学会 指導医取得
2006~日本医歯薬研修協会 顧問・専任講師
2011~千葉大学医学部兼任講師

【所属教育機関】