若年(中学3年)上顎前突

治療前側貌

治療前

治療前

治療前

治療後側貌

治療後

治療後

治療後

患者情報: 
15歳 男子
診断名:
上顎前突症

治療方針:
上顎、下顎の小臼歯を4本抜去して、叢生の改善と
前歯の後退を行うこととした。

治療期間
マルチブラケット装着期間:1年6か月

治療に対するコメント:
治療開始前の口腔内清掃状況が良好ではなかったので
治療に影響が出るのではと思ったが、気苦労であった。
治療は、本人の協力もあり、順調に進行した。
前歯の後退量もかなりあるので側貌の変化が著しい改善を見た。 これに伴いE-Lineの改善がなされている。