• 編集委員会規程

編集委員会規程

  1. 日本保健医療社会学会は、その機関誌として『保健医療社会学論集』(以下、『本誌』とする)を発行するために、編集委員会をおく。
  2. 編集委員会は編集方針、掲載原稿の決定、その他編集上必要な業務につき協議し、決定する。
  3. 編集委員会は、編集委員長、副編集委員長各1名および編集委員若干名により構成する。編集委員長、副編集委員長、および編集委員は、学会理事会における協議にもとづき、会員の中から選出する。
  4. 編集委員会構成員の任期は、理事の任期と同じく2年とする。
  5. 編集委員長は、編集委員会を主宰し、別に定める編集規程にもとづき、本誌の編集を統轄する。副編集委員長は、編集委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、これに代わる。編集委員は委員会での合議にもとづき、本誌の編集を担当する。
  6. 編集委員会は、会員の投稿原稿の審査のために、本学会会員の中から2名の査読者を選出し、依頼する。査読者は、投稿原稿を審査し、その結果を編集委員会に報告する。
  7. 編集委員会は、査読者の審査にもとづき、投稿原稿の採否、修正指示等の措置を決定する。ただし、投稿論文が「投稿規程」や「執筆要項」をはなはだしく逸脱している場合は査読を経ずに編集委員会が論文を投稿者へ返却することができる。

付則

  1. 本規程は2013年4月20日より施行する。
  2. 本規程の改廃は編集委員会の議を経て理事会が決定する。
  3. 本規程の「施行細則」、ならびに「投稿規程」、「執筆要項」は、編集委員会が別に定める。

付記1
編集委員会事務局は次のところにおく。
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-19
(株)国際文献社内
日本保健医療社会学会編集事務担当
TEL:03-5389-6492/FAX:03-3368-2830
E-mail:jshms-edit@bunken.co.jp