保健医療社会学論集


第28巻1号 2017


目次

リプロダクションの経験と保健医療

特集

「リプロダクションの経験と保健医療」に寄せて・・・・・・・・・白井 千晶…… 1

「リプロダクションの経験と保健医療」総説 ——卵子提供を事例に——・・・・・・・・・白井 千晶…… 2

体外受精適応となった女性の不妊経験への意味づけ過程 ——複線径路等至性モデリングを用いて——・・・・・・・・・安田 裕子……12

出生前検査における意思決定支援の困難性 ——遺伝カウンセラー・臨床心理士の語りから——・・・・・・・・・菅野 摂子……23

「お母さん」支援としての中絶ケアの問題性 ——人工妊娠中絶の医療・看護の患者経験から——・・・・・・・・・熱田 敬子……34

研究ノート

「書く」ことでのケア ——乳がん・婦人科がん体験者への臨床応用の試み——・・・・・・・・・門林 道子  城丸 瑞恵  仲田 みぎわ  佐藤 幹代……44

書評特集

書評特集によせて・・・・・・・・・井口 高志……56

「死にゆく過程の社会学」に向けて 田代志門 著『死にゆく過程を生きる——終末期がん患者の経験の社会学』 (世界思想社、2016年)・・・・・・・・・鷹田 佳典……57

書評論文リプライ:未来の「死にゆく過程」研究のために・・・・・・・・・田代 志門……68

アトピー性皮膚炎における「患者の知」の行方——民間セクターの可能性—— 牛山美穂『ステロイドと「患者の知」——アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー』(新曜社、2015年)・・・・・・・・・佐藤 令奈……71

書評論文リプライ:患者の「信念」から「知」へ・・・・・・・・・牛山 美穂……78

日本における『うつ』の医療化 北中淳子 著『うつの医療人類学』(日本評論社、2014年)・・・・・・・・・山田 陽子……82

書評論文リプライ:「バイオソーシャル」なうつ病論の可能性にむけて・・・・・・・・・北中 淳子……92

書評

浮ヶ谷幸代 編『苦悩とケアの人類学——サファリングは創造性の源泉になりうるか?——』(世界思想社、2015年)・・・・・・・・・中村 英代……96

伊藤智樹 編著『ピア・サポートの社会学——ALS、認知症介護、依存症、自死遺児、犯罪被害者の物語を聴く——』(晃洋書房、2013年)・・・・・・・・・佐藤(佐久間) りか……98

酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根 編『概念分析の社会学2 ——実践の社会的論理——』(ナカニシヤ出版、2016年)・・・・・・・・・木下 衆……100

一宮茂子 著『移植と家族——生体肝移植ドナーのその後——』(岩波書店、2016年)・・・・・・・・・香西 豊子……102

原隆行 著『リフレクティング——会話についての会話という方法——』(ナカニシヤ出版、2016年)・・・・・・・・・鈴木 智之……104

伏見裕子 著『近代日本における出産と産屋——香川県伊吹島の出部屋の存続と閉鎖——』(勁草書房、2016年)・・・・・・・・・吉田 一史美……106

『保健医療社会学論集』編集委員会の課題——本誌編集委員会が実施したことについての分析的報告と今後への提言——

『保健医療社会学論集』の投稿・査読動向(2017年3月末集計)

園田賞(第11回日本保健医療社会学会奨励賞)の審査報告

編集後記