◯山村の診療所医師の日記 1999.9. 13.

このページには毎日の診療や生活で思ったこと考えたことを日記風に残していこうと思います。



長雨続き
今年の九州は8月後半から雨続きである。台風もこないが一日からっと晴れると言う日がない。
患者さんたちの心配ごとは、雨が続いて稲刈りができないと言うこと。最近はほとんどの家がコンバインを使うので長雨で
地盤が弛んでいると、稲刈りができないのである。山は田植えも早いので9月第一週には稲刈りがはじまる。雨で倒れた稲
の穂から芽がでたとか、久しぶりで手刈りをして疲れたという意見も聞く。早く秋らしい天気になってほしい。
ほうれんそうなどの葉野菜がうまく育たないし、大根の種もすぐ流されてしまうとのこと。
リウマチや慢性腰痛などの患者さんは雨が続いて湿気が多いと本当に辛そうだ。


1999.9.9.
三瀬村健康づくり推進協議会
三瀬小中学校学校保健委員会
三瀬村国民健康保険運営協議会

この3つの委員会が午後から立て続けにあった。
診療所の医師としては全てかかせない大切な会議である。
どの会議でもインフルエンザワクチン接種のことはPRさせていただいた。
1人インフルエンザで入1週間入院すれば20万円かかる。今年の1月頃7人の方がインフルエンザによる二次性の肺炎で
入院した。今年は20万の村の予算をつけていただいて、ワクチンを100本買い、65才以上の老人にひとり1000円
の 自己負担で打つことを計画している。これでどれくらい来年のインフルエンザの流行を予防できるか。楽しみである。
そうすると多分来年1ー2月の診療所の収入は減るであろう。もちろん国民健康保険から出ていくお金も減るから決して
村が損することにはならないはずだ。予防医学の方がお金がかからないと言うことが実証できればと思っている。
9月議会で正式決定になるが、そのような試みを認めてくれた村長さんはじめ担当部署、村議会の方々に感謝したい。
正式決定後はとにかくPRにつとめて高齢者200人、若い人200人で村民の25%が受けられたらと願っている。
老人クラブの例会の時に接種するようにすれば摂取率もあがるのではなかろうか。
また中学3年生も受験とインフルエンザが重なるとかわいそうなので、できれば受けて安心して受験に望んでほしい。



1999.9.11.
救急の日のイベント(1)
   
神埼郡の救急の日の行事は今年は三瀬村の主催で、勤労体育館で行われた。娘達も救急車にのせてもらったり、救急蘇生の
実技指導を一生懸命見ていた。一日救急隊長さんを勤めた、三瀬村の合瀬保健婦さん御苦労さまでした。


1999.9.11.
救急の日のイベント(2)
佐賀県では9/9に一番近い土曜日に救急医学会を開いていてそこでは
プライマリ・ケア医、救急の医師、内科専門医、外科医や看護婦、
救急隊まで参加して、救急患者にどう対応するかについて話します。
非常にプラクティカルで役にたつ学会というか連絡会です。

今回は学会長が県立病院の胸部外科の部長の先生で、心筋梗塞と
大動脈解離がテーマとして取り上げられました。

常に初期対応の大切さは問題になりますが、私のところに心筋梗塞
や大動脈解離の患者が来たら、すぐ心カテや胸部外科対応のできる
病院に送ることになります。救急車を呼んでも30-40分かかります。
その間どう対応しながら送るかと言うことを考えました。

tPAとかミリスロールとか新しい薬を使いながら救急搬送することが
患者の予後を左右する可能性があるからです。

ただ1本10万円するくらい高い薬なのでとなり村の診療所と話し
合って、共用の救急車に備え付ける方法がとれないか検討中です。



どんぐり村の野外コンサート1999.9.18.
  
待ちに待っていたエルミタージュオーケストラとオペラ歌手による野外コンサートがどんぐり村の丘の谷間で
行われました。幸い星も月もきれいで素晴らしい環境の野外コンサートでした。無料でこのようなコンサート
企画してくれたどんぐり村の関係者、さが国際音楽祭の関係者に心から感謝しています。天気も寒くもなくあ
つくもなく心配されていた台風もこずに本当によかったです。3000人以上の方が楽しまれたことと思います。
これも毎年の三瀬の年中行事になってくれると嬉しいです。 新聞記事とプログラム


このぺージの内容について、ご意見ご感想をぜひ下記までお寄せ下さい。

〒842-0301佐賀県神埼郡三瀬村大字三瀬2615
TEL0952-56-2001、FAX0952-56-2912
三瀬村国民健康保険診療所
白浜雅司
E-mail:HQC00330@nifty.ne.jp



山村の診療所医師の日記の目次にもどる

地域医療の現場からにもどる

白浜雅司のホームページ(臨床倫理と山村の医師の日常を伝えるページ)にもどる