研究・業績
研究・業績
HOME > 研究・業績 > 公的研究費などの獲得状況

公的研究費などの獲得状況(過去3年間)

(2017年5月アップデート)
  1. 平成28年―(継続中)国立研究開発法人情報通信研究機構委託研究 ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発(地域・社会課題解決のための異分野ソーシャル・ビッグデータの横断的利活用による近未来予測技術に関する研究開発)「行政が持つ健康情報と医療情報のデータベース構築と解析研究開発」(川上代表)
  2. 平成28年度一般財団法人藤原記念財団特別奨励金「妊娠期・乳幼児期の受動喫煙が齲歯発症に与える長期的な影響に関する疫学研究」(川上代表)
  3. 平成29-31年度科学研究費補助金基盤(B)「顕微注入法を用いない全卵ゲノム編集方法の開発」(堀部分担)
  4. 平成28−29年度科学研究費補助金若手(B)「胎児期および乳児期の抗菌薬曝露と小児喘息・アレルギー疾患発症に関する薬剤疫学研究」(吉田代表)
  5. 平成28年度公益財団法人喫煙科学研究財団「乳幼児期の受動喫煙が齲歯発症に与える長期的な影響に関する疫学研究」(川上代表)
  6. 平成28年度公益財団法人小児医学研究振興財団研究助成「学校健診情報の個人への可視化を通じた小児期の生活習慣病予防に関する研究」(川上代表)
  7. 平成28年度発達科学研究教育奨励賞助成金「周産期の環境と児の発達遅延との関連:大規模母子保健情報による検討」(吉田代表)
  8. 平成28―30年度科学研究費補助金基盤(C)「悪性脳腫瘍におけるP5の機能的役割および新規分子標的としての有用性に関する研究」(堀部代表)
  9. 平成27ー29年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究(B)) 「大規模医療情報データベースの利活用による乳がん患者の精神疾患に関する研究」(佐藤代表)
  10. 平成27ー29年度国際医療研究開発費「全国規模肝炎データベースの二次利用に関する研究」(川崎分担)
  11. 平成26年度―28年度総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)「学校健診データベース構築による地域健康増進と新規ヘルスケアニーズの探索」(川上代表)
  12. 平成26−28年度科学研究費補助金基盤(B)「悪性脳腫瘍に対する新規抗癌標的化ハイブリッドペプチド療法の開発」(川上代表)
  13. 平成26−28年度科学研究費補助金若手(B)「神戸市母子保健データを用いたう歯予防に関する疫学研究」(田中代表)
  14. 平成26−28年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業、戦略型研究)「高齢者医療の適正化推進に向けたエビデンス診療ギャップの解明―京都大学オンサイトセンターにおけるナショナル・データベース(NDB)の活用」(田中分担)
  15. 平成26−28年度科学研究費補助金若手(B)「プロテインジスルフィドイソメラーゼP5の人為的制御による新たな分子標的療法の開発」(堀部代表)
  16. 平成27年度ファイザーヘルスリサーチ振興財団第24回研究助成(国際共同研究)「台湾と日本の高齢者における不適切な薬剤処方と有害事象の関連」(川上代表、佐藤分担)
  17. 平成24−28年度厚生労働省医薬品等審査迅速化事業補助金「革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業(難病・医薬品)」(川上分担)
  18. 平成23年度―継続中 文部科学省基盤的研究・人材育成拠点整備事業 「政策のための科学」(川上京大拠点代表)
PAGE TOP