患者様・保護者のみなさまへ

地域の医療のため、
未来ある子どもたちのために
私たちは、いかなる時も
努力を惜しまず
日々進化し続けます。

熊本大学医学科付属病院

外来診察の方へ

当院は完全予約制です。

初診予約は、
かかりつけ医からの紹介
を原則としています。
紹介元医療機関からの連絡により、
患者様へご連絡して受診を相談させて頂きます。

平成26年4月1日から全診療科(初診・再診とも)
完全予約制となっております。
予約無しで直接本院に来院された場合、
当日の診療ができませんのでご注意ください。
(その場合、受診予約のみしていただくことになります。)

診察カレンダー

 
初 診 岩井 正憲
中村 公俊
間部 裕代
野村 恵子
犬童 康弘
鍬田 直美
間部 裕代 中村 公俊
再 診 中村 公俊
三渕 浩
岩井 正憲
阿南 正
松本 志郎
坂本 理恵子
間部 裕代
野村 恵子
上土井 貴子
小篠 史郎
百崎 謙
水流添 泉
黒澤 茶茶
松尾 倫
犬童 康弘
岩井 正憲
鍬田 直美
田村 博
間部 裕代
野村 恵子
上土井 貴子
小篠 史郎
百崎 謙
松尾 倫
三渕 浩
中村 公俊
阿南 正
黒澤 茶茶
鍬田 直美
※午前のみ
永田 裕子
※午前のみ
日高 優子
※午前のみ
仲里 仁史
松本 志郎
阿南 正
※午後のみ
田仲 健一
井上 武
※午前のみ
城戸 淳
※午後のみ
坂本 理恵子
※午前のみ
犬童 康弘
田村 博
森永 信吾
※午後のみ
仲里 仁史
今屋 雅之

診察場所

外来診療棟1階-C

診療時間

AM 8:30~AM 11:00(紹介状必須)

【再 診】AM 8:30~PM 5:15
【外来診療棟解錠】AM 7:30~
【自動再来受付機】AM 8:15~
【窓 口】AM 8:30~

休診日

土曜、日曜、祝日、
年末年始(12月29日~1月3日)

スタッフ一覧はコチラ
ご予約
外来お問い合わせ

主な診療領域

【小児科一般】

【代謝性疾患】糖尿病、脂質異常症、先天代謝異常症

【血液疾患、悪性腫瘍】貧血、血小板減少症、血友病、白血病、悪性リンパ腫、悪性固形腫瘍、免疫不全

【先天異常、遺伝性疾患】奇形症候群、染色体異常

【膠原病】全身性エリテマトーデス、若年性特発性関節炎

【内分泌疾患】低身長、甲状腺疾患、副腎疾患、思春期早発症、やせ、肥満

【腎疾患】急性腎炎、慢性腎炎、ネフローゼ症候群、慢性腎不全

【神経疾患】てんかん

【新生児】未熟児、呼吸窮迫症候群、黄疸

【重症心身障がい】

【神経・筋疾患】筋ジストロフィー、けいれん性疾患、変性疾患

【発達・発育障害】発達遅延、自閉症、多動性障害

【自律神経障害】不登校

検査・診断方法

●検尿、一般血液生化学は共通
●血糖、経口ブドウ糖負荷テスト、アンモニア、血液ガス、アミノ酸定量、尿有機酸分析等
●骨髄検査、髄液検査、染色体検査等
●各種自己抗体検査等
●各種ホルモン検査、各種負荷テスト等
●検尿、血圧、腎生検、腎シンチ等
●脳波、遺伝検査(特殊)、筋生検
●ホルモン分泌検査、画像、生理検査、遺伝検査(特殊)、成長曲線作製、生活食事リズム作製

治療方法

●インスリン治療、食事指導、運動指導、特殊ミルク等
●化学療法、放射線治療、骨髄移植、末梢血幹細胞移植等
●遺伝カウンセリング等
●免疫抑制剤等
●ホルモン補充療法等
●免疫抑制剤、降圧剤、腹膜透析等
●抗てんかん薬等
●輸液、NICU管理、人工呼吸管理、光線療法、経管栄養等 ステロイド治療、ACTH療法
●ガンマグロブリン療法
●特殊治療、在宅人工呼吸療法など
●生活指導、食事指導、カウンセリング

小児科ってどんなところ?

平成26年4月1日から「発達小児科」と「小児科」について統合を行い、「小児科」としてスタートしました。小児科では、「小児期の内科的な病気全般」および「精神・身体の様々な発達障害を持った子供さん達のよりよい日常生活に向けてお手伝いをする診療科」として以下のような疾患の診断・治療・予防を中心に一般小児および特殊外来を行っています。

子どもたちの健やかな成長と
笑顔の未来を守るため、
私たちは患者様、ご家族とともに
全力でサポートして参ります。

「小児期の内科的な病気全般」として
下記のような症状を診察しています。

新生児マススクリーニングで、異常を指摘された。顔色が悪く、貧血が続く。出血が止まりにくい。感染症を繰り返し治りにくい。多飲多尿。やせてきた。同学年の中で背が低い。骨折を繰り返す。血尿や蛋白尿を指摘された。腎生検が必要と言われた。身長に比べ体重が極端に重い。家族に高脂血症の患者がいる。嘔吐・下痢が続く。けいれんを繰り返す。生まれつきの異常や遺伝する病気について相談したい。小児難病と呼ばれる病気に悩んでいる。骨髄移植や造血幹細胞移植による治療を希望したい。

ページトップ