参加型ワークショップ(KJ法を含む)募集要領

1.参加型ワークショップの概要 ※職種問わず誰でも参加可能

(1)  日       時

平成28年10月7日(金) 13:00~15:20(140分)

(2)  会       場

山形テルサ 3階 第2会場(交流室A)

(3)  メインテーマ

「地域包括医療・ケア」を地域づくりの礎に
-出羽国(でわのくに)から国保新時代を見据えて-

サブテーマ
  • A 認知症の人々とともにつくる地域の未来
    B エンディングノートと終末期ケア
    C 地域包括医療・ケアを取り組むための具体策(ノウハウ)と解決策は何か?
    D 医師不足地域における地域包括医療・ケアの構築
(4)  内   容

ワークショップで意見集約をする方法としてKJ法(※)を用います。 ※KJ法…テーマについての参加者の考えや事実を、カード(文殊カード)を使用して意見集約し、
それを成果(プロダクト)としてとりまとめ発表し、その後全員で討論する方法です。

①グループ作業 各グループのサブテーマについてグループ内で意見を集約します。
②グループ作業の進行
  1. 【1】参加者全員を1グループ10名程度のグループとします。
    【2】テーマについての考え方をカードに書き出します。(1枚に1つの考えを記入)
    【3】カードを分類しグループの意見を集約します。
    【4】その成果(プロダクト)を発表します。
③スケジュール(予定)
  • 13:00~13:10(10分) イントロダクション
    13:10~13:25(15分) 基調講演
    13:25~13:55(30分) グループ作業①
    13:55~14:05(10分) ミニレクチャー①
    14:05~14:15(10分) ミニレクチャー②
    14:15~14:45(30分) グループ作業②
    14:45~15:05(20分) 発表(5分×4グループ)
    15:05~15:20(15分) 総括
(5)  講       師
ディレクター 岩﨑  榮(NPO法人卒後臨床研修評価機構専務理事)
タスクフォース
  • 林  拓男(広島県:公立みつぎ総合病院名誉院長・顧問)
    佐々木 学(長野県:国保北山診療所長)
    中村 伸一(福井県:おおい町国保名田庄診療所長)
    井上ひとみ(山形県:小国町健康福祉課保健師)
    佐藤 恵子(秋田県:市立大森病院副総看護師長)

※スケジュールと講師は変更する場合があります。

参加者同士で意見交換するセッションです。
職種を問わず誰でも参加可能ですので是非お申し込みください。

2.申込方法

(1)申込用紙

下記用紙のどちらかに記入してください。

  1. ①ホームページから申込用紙をダウンロード
  2. ②任意の用紙に下記項目を記入
    1. 【1】「第56回全国国保地域医療学会参加型ワークショップ
         参加希望」
      【2】参加者氏名(ふりがな)
      【3】所属
      【4】職種
      【5】連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)
      【6】希望するサブテーマ(第2希望まで記入ください)

参加型ワークショップ申込フローチャート図

終了しました
(2)申込方法

「第56回全国国保地域医療学会事務局」宛に、FAX(0237-83-3353)でお申し込みください。

3.申込期間

平成28年4月8日(金)~平成28年7月15日(金)
                7月29日(金)
終了しました。

4.参加型ワークショップ申込みに関する問合せ先

参加型ワークショップの申込みに関する事項については、下記の連絡先にお問い合わせください。

【参加型ワークショップに関する窓口】第56回全国国保地域医療学会事務局
〒991-0041
山形県寒河江市大字寒河江字久保6
山形県国民健康保険団体連合会内
TEL:0237-87-8005 FAX:0237-83-3353
E-mail:56gakkai@ymgt-kokuho.org
受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日を除く)

このページの先頭へ